湯涌街道クリーン作戦に参加

ペットボトルや空き缶等を拾いました。
 年度末・3月最後の31日日曜日は、早朝の湯涌街道クリーン作戦の日です。湯涌街道景観整備協議会に参加しています田上町会連合会は、山側環状田上本町北交差点から朝霧大橋・舘町交差点に至る市道が担当箇所であり、町連役員をはじめ田上地区町会連絡会の皆さんや、田上本町の皆さんに集まって頂き、湯涌街道に接続します朝霧大橋までのゴミ拾いを実施しました。
 今回からは、4月1日から正式にスタートいたします田上本町三町会(田上本町町会・田上本町第二町会・朝霧台町会)の役員の皆さんも参加、地域同志の交流も深め合いました。公民館からは谷内事務員にも参加頂きました。皆さん ご苦労様でした。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

杜の里小学校施設開放管理委員会を開催

金大学生・池上さんからお礼と調査報告が・・・
 30日の土曜日、杜の里小学校学校施設開放管理委員会が開催され、板谷管理委員会会長から24年度の施設利用状況の挨拶があり、谷内学校長からマナーを守って丁寧に活用頂きたいと活用上の留意点等の報告と管理委員会から寄贈された「スポーツ時計」を児童たちが大切に活用していることについての感謝が述べられ、太田事務局長から25年度使用等についての注意事項と会計等の報告がありました。
 また、金沢大学経済学類3年生がスポーツ経営ゼミで取り組んできました地域のスポーツ活動について、責任者として対応してきました池上さんから、まとめた報告資料を各団体に手渡し活用と今後の対応等のお礼と調査報告がありました。管理委員会の最後に、幾つかの質疑で理解を深め、新年度もマナーを守ってスポーツ活動を実践して行くことを各団体で確認しあいました。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

公民館ふれあい桜(枝垂れ)も少し花がつき始めました。

「ふれあいの 桜に集ふ 公民館」
 29日午前中の田上公民館『ふれあい桜(枝垂れ桜)』です。北国の寒さに耐えて今年も花が咲き始めました。
「ふれあいの 桜に集ふ 公民館」(とっと駄句)
 4月に入りますと満開になりそうで、13日の若松杜の里さくら祭りが大変心配になりますが、地域の期待に応えて桜は咲き続けてくれると思っています。留学生もローソクで絵文字(作品は未定)で医王の杜公園を飾ってくれます。誘い合って鑑賞下さい。
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

若松杜の里さくら祭り会議

4月13日のさくら祭り成功に向けての会議を開催。
 27日の夜、2013年若松杜の里さくら祭り(4月13日~14日)会議が開催され、若松杜の里祭り実行委員長・藤川委員長から開催計画や会場案内図、役割分担、タイムスケージュール等の説明を受け、幾つかの質疑を交し4月11日の最終会議ですべてを確認し、祭りの成功を期していくことにいたしました。
 会議には、実行委員の他各町会長と役員が参加、祭りのメーンであります13日の役割と作業等を確認し、各町会からのボランティア参加を含め八回目となりますさくら祭りを盛り上げて行くことを確認いたしました。
 なお、田上公民館も協力団体として参加しています。特に、留学生(日研生)に呼びかけてローソクでこれまで何回か絵文字をメーン広場で作ってきましたが、評判も高くさくら祭りの目玉にもなっていることから、今回も、日研生を中心に留学生の手によります絵文字(検討中、乞うご期待を)づくりに参加することにしています。留学生にとっても思い出にのこる企画となっており、留学生の積極的な参加をお願いしています。
昨年のさくら祭りで留学生が制作した「絆」と「人間」
ポスターも掲示。あとは桜の咲くのを待つ・・・
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

公民館振興協力会と町連役員会を開催

決算見込みを確認し新年度事業等を確認した振興協力会
 26日の夜、公民館では24年度の振興協力会田上町連では役員会がそれぞれ開催され、24年度の総括を確認し新年度の体制や事業等を確認いたしました。
 公民館振興協力会では、24年度の決算見込みを審議し新年度事業計画と予算方針を確認いたしました。また、当面の活動日程等も確認し、4月11日に開催します第1回公民館委員総会対応方針を決定、総会事前に振興協力会を開催し最終確認していくことにいたしました。
 なお、新年度の新規事業として、①ふるさと歴史研究会の定期的開催。②短期の留学生との会話教室の開催。③パソコン教室の開催。④公民館防災体制の整備と避難訓練の実施。⑤ふるさと民話等の紙芝居の作成などを取り上げ、総会に方針として提起し各専門部会等で検討を深め対応して行くことにいたしました。
新年度の体制等も確認しました町連の役員会

 町連役員会は、新年度に迎えます町連創立50周年記念事業について、役員会で実行委員会を構成し早急に検討していくことを確認。25年度町連役員体制も論議し、副会長を1名増加し4名体制としていくことも決定しました。また、4月16日には、町連総会を開催することも確認し、当面する日程等も決定いたしました。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

浅野川愛護・山環の景観を創る会合同役員会が開催

毎年開催しています大学門前町新七つ橋渡りと清掃
 25日の午後、学問の里浅野川愛護協会と山側環状の美しい景観を創る会の合同役員会が開催され、24年度の活動状況等を確認し、6月中旬頃に開催します合同の総会に向けて、年間活動等を検討し行政対応等も確認しました。
 当面の活動では、5月19日に大学門前町新七つ橋渡りと清掃活動を実施する他、若松橋下の芝生の植えつけ要望や新七つ橋の案内看板設置許可申請などを行うことにいたしました。また、2015年11月15日に計画されています『金沢マラソン』について、これからの検討課題として役員等で対応策を含め論議して行くことにいたしました。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

春の卯辰山公園マナーアップ清掃活動

若松八幡公園での出発式
 24日の日曜日は、春の卯辰山公園マナーアップ清掃活動です。田上町連など公園を中心とする周辺の町会やボランティア団体等が、朝から各地区の集合場所(田上・若松八幡公園)から卯辰山公園運動場まで、歩きながら路上や側溝、崖地に散乱するゴミを集めました。
 若松八幡公園には、各町会から40名余の皆さんが集まり、板谷町連会長の開会と激励の挨拶を受け各自がゴミ袋を手に、運動広場までのゴミ拾いを行いました。昨年は天候悪化のため中止となり崖地などのゴミ散乱が心配されましたが、8年間続いていますマナーアップ活動のお陰もあり、心配された状況ではありませんでしたが、それでもタイヤ、布団、缶とペットボトルなどがポイ捨てされており、憤りを感じながらゴミ拾いを徹底いたしました。
 なお、運動広場での閉会式では、お礼の挨拶と卯辰山公園が来年、開園100周年を迎えることが報告され桜並木づくりや公園整備などを積極的に展開することも報告され、板谷町連会長など町連会長の皆さんによります桜の記念植樹も同時に挙行されました。
各地から清掃しながら集まった皆さんと一緒に閉会式も
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

第30回俳句教室・お題は「梅」

梅をお題に多くの秀句も・・・
 23日の午後、第30回のとなります俳句教室を開催、参加者10名(欠席1名)は、お題の『梅』を中心に四句の俳句を提出、清記後五句選句し披講した後先生選句を含め講評と添削を頂きました。
(先生選句など)
・夫眠る丘に和みの初音かな(4点・守田君江)
・老木に隅なき梅のつぼみかな(4点・新出祐子)
・朱鷺飛来梅咲きはじめ能登岬(関戸正彦)
・目の前を一直線に雉走る(上木恵子)
・川音や紙漉き村の草団子(田上ナツ子)
・絵硝子を嵌め込む障子春の色(谷内瑞江)
・紅梅や能面の口微笑みて(田上ナツ子)
・シーサーの前歯欠けゐて日永し(河野尚子)
・寒梅花人知れず咲き極まれり(福田暁美)
・掻餅を墓前に二つ春彼岸(田上ナツ子)
・仏壇に匂ひたちこめ水仙花(上田芳美)
・風やさし初音する空晴れわたり(福田暁美)
・風紋の湿りてゐたり鳥曇(谷内瑞江)
・梅林や紅白ピンク競ひあひ(新出祐子)
・雉の声まどろみつつも目覚めたり(上田芳美)
・梅が香を嗅ぐも見へざり庭の闇(松田好子)
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

石川県青少年健全育成活動推進委員会開催

26年の運動本部50周年に向けて、活動の強化を
 22日の午前、24年度の石川県青少年健全育成活動推進委員会が開催され、県公連の代表として委員会に出席、平成24年度事業報告・決算見込みを確認し、25年度事業計画と予算について審議し承認いたしました。また、25年度本部長表彰についても確認し、新規加入希望団体「明るい社会づくり運動いしかわ」(代表・庄田氏)について二拾五年度から新たな加入団体として承認、加盟各団体と連携を取りながら活動を進めていくことになりました。
 なお、確認された各案件につきましたは、後日開催されます平成25年度「石川県健民運動推進本部」(健康体力づくり活動推進委員会、環境・文化活動推進委員会、青少年健全育成活動推進委員会で構成)に報告し運動本部の新年度事業が実施されることになります。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

崎浦公民館・塩硝蔵跡の国史指定記念講演会

市担当者からの分かりやすい講演も
 17日の午後、崎浦公民館によります「土清水塩硝蔵跡の国史跡追加指定申請記念講演会」が開催され、地域住民を中心に130名余の皆さんと一緒に国史指定(4月頃)を祝い、貴重な歴史遺産への理解を深め合いました。
 すでに国史指定されています辰巳用水と土清水塩硝蔵跡は深い関係とつながりがあり、辰巳用水指定に追加されて国史指定が答申され、近じか国史指定が決定されることを記念して開催されたもので、崎浦公民館で教室を開催しています「子供塩硝太鼓」がオープニングを力強く飾り、板谷兵四郎の威徳を偲び歌い踊り継がれてきました東浅川公民館の兵四郎節踊りも披露されました。
 また、市公連視聴覚教材で最優秀賞も獲得していますパワーポイント映像「土清水塩硝蔵跡」も、記念講演に先立って、新しくリニュアルされて放映され、より理解を深めることができました。『辰巳用水と土清水塩硝蔵跡』と題した記念講演は、市文化財保護課・谷口氏の土清水塩硝蔵跡を埋蔵物文化財として調査結果を踏まえたもので、辰巳用水と絡めて丁寧に話され分かりやすく理解することができました。
 平成26年度には、土清水塩硝蔵跡の保存整備基本計画も策定されると聞きましたが、歴史遺産としてこれからの保存・整備を地域や市あげて大切に守り育てながら、子供たちに残して行かなければならないことを再確認させられた講演会でもありました。
塩硝の道と火薬をイメージした子供太鼓
東浅川公民館の板谷兵四郎の威徳を讃えた兵四郎節踊り
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

女性部・梅の香漂う兼六園と成巽閣等を学びで研修

時期は梅見時、俳句教室の何人かは吟行も
 15日は、マナビーバスを利用しての女性部主催によります「梅の香漂う兼六園と成巽閣」などの施設見学研修でした。
 回覧時点から人気が高くあっという間に満杯(定員20名)になってしまい希望者の皆さんにはご迷惑をおかけしましたが、黒一点を含めた20名の皆さんは、奥田マイドさんのユーモアあふれる案内と説明により、最初に県立能楽堂を見学、担当者から詳細な説明も受けました。引き続き、金沢能楽美術館に立ち寄り、何名かの皆さんに能衣装の着付け体験や能面もつけて頂き、参加者から拡張の高い謡も披露されました。昼食後は、梅見には絶好の春日和の中、兼六園の梅林に咲く紅白の梅を堪能、香りが漂う兼六園を探索し、成巽閣で「前田家伝来雛人形特別展」のある雛飾りなどもじっくりと見学しました。護国神社も参拝し最後に、暮らしの歴史博物館で、雛人形飾りや展示してあります案山子も見学し昭和のムードに浸りました。
能衣装の貴重な着付け体験も素敵な女性に変身も・・・


web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

24年度田上小学校卒業証書授与式

91名の6年生に学校長から卒業証書が
 15日の午後、校下では最後となります田上小学校の卒業証書授与式が開催され、絶好の卒業式日和となり、91(女子・47、男子・44名)名の6年生が、担任の先生はもとより田上小教職員の皆さんや保護者の皆さん、地域の皆さんに見守られ、歴史と伝統の田上小学校を卒業しました。
 濱田学校長から一人ひとりに卒業証書が手渡された後、学校長から、心豊かにたくましく生き目標に向かって努力して欲しいと激励し、明年小学校が140周年を迎えることと卒業生が4547名になったことも報告され6年生一人ひとりが伝統と歴史を繋ぎ創ってきたと讃えました。
 最後は、お別れのことばで、6年生全員から思い出や感謝の言葉が語られ新たな旅立ちへの決意が披露され、在校生の皆さんと一緒に「あなたがいたから・・ありがとう」の歌が体育館に響き渡り、さようならの歌が歌われる中校舎をあとにしました。
心のこもった感謝と決意、素晴らしいお別れのことばでした。

web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

杜の里小学校第6回卒業証書授与式

90名の6年生が元気に旅立ちました・・・
 14日午前10時より「杜の里小学校第6回卒業証書授与式」が挙行され、90名の6年生が先生や保護者、地域の皆さんの見守る中、希望と夢を胸に学びの校舎を卒業しました。
 平成19年春新たにスタートいたしました『杜の里小学校』にとって、今回卒業します6年生は、小学校の歴史そのものであり、開校時にピカピカの1年生として入学し6年間の歴史を積み上げてきました。卒業証書も第398号からで杜の里小学校卒業者数は486人となりました。
 卒業式はいつも心に大きな感動をもたらしてくれ、元気を与えてくれますが、杜の里小学校の卒業式もとても感動的なもので、一人ひとりに谷内学校長から手渡されました卒業証書を手にした各自から、感謝と夢や思いなどの決意が披露され、旅立ちのこどはでは、6年間の思い出や友達との出会い、6年生となってやり遂げたことなどか大きな言葉で語られ、在校生からお礼と励ましや歌が響く中、最後に、6年生の皆さんは、担任の先生はもとより音楽・図工・英語などの担当先生にも感謝の言葉が発せられ、「夢に向かってガンバリます」と歌って旅立ちました。
卒業証書を手に一人ひとりが感謝と夢、思いを披露
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

田上小学校施設開放管理委員会連絡会開催

学生達がスポーツ取材をまとめました報告書
 12日の夜、24年度の田上小学校施設開放管理委員会連絡会を開催し、今年度の施設開放の利用状況や管理状況等を話し合い、新年度の施設利用等についての連絡事項や注意・管理等を確認いたしました。
 連絡会は、管理を預かっています公民館から幾つかの報告をした後、濱田学校長から施設利用の留意点とスポーツ団体に相応しい積極的な施設利用をお願いし、米世教頭先生から、6月から9月にかけて計画されています体育館耐震工事におけるお願い事項と施設開放にあたって守って頂きたい項目を説明、公民館からも注意事項等を説明させて頂き、質疑等で相互の理解を深め仲良く安全にスポーツを楽しんでいくことを誓い合いました。
 最後に、各サークルや団体・クラブに実態調査を行い報告書をまとめました金沢大学経済学類のスポーツ経営を学んでいます奥田ゼミ(現代スポーツ論ゼミ)学生から、各団体に配布いたしました『地域すぽナビ~まちで人気の愛されるスポーツ~』について報告しお礼の挨拶がありました。
 まとめられました資料は、各団体にも配布いたしましたが、公民館にも常置してありますので、見ていただき地域のスポーツに参加頂ければ幸いです。なお、杜の里小学校施設開放管理委員会は30日に開催いたします。
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

兼六中学校第65回卒業証書授与式

荒井学校長から激励をこめて卒業証書が
 12日は絶好の卒業式日和に恵まれ、兼六中学校の第65回卒業証書授与式が挙行され、222名の3年生が中学校に別れを告げ新たなスタートを切りました。
 荒井学校長から、心を一つにして歌った合唱コンクールは感動の連続で、大変頼もしく思ったと3年生の素晴らしさを讃え、「敬愛・協調・正義」をしっかりと心にとどめ一生懸命努力を積み重ね、一人ひとりの『金』をつかんで欲しいと激励の式辞があり、一人ひとりに卒業証書が手渡されました。今年度の卒業証書の一番目は、第22459号と、歴史の重みと卒業者も多数を数えており、国内外で活躍しています。
 在校生代表の送辞(木村さん・田上)も落ち着いて素晴らしいものでしたが、今回の答辞(下さん・旭町)も感動と涙を呼ぶ素晴らしいもので、おもわず涙したのは私だけではなかったようでした。
 卒業生の皆さん おめでとうございます。校訓を心に健康で一生懸命努力頂くようご祈念申し上げます。(館長)下さんの感動の答辞でした。
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

半旗を掲げ弔意と復興を願う。

冥福を祈り一日も早い復興を念じました。
 3月11日は、日本人にとって決して忘れてはいけない日です。早いもので、未曾有の東日本大震災から2年がたち厳しい3年目を迎えることになりました。
 マスコミ等で詳細に報道されていますが、死者・行方不明者1万8千5百49人を出した東日本大震災は、いまだ復興は進まず現地の人達はもとより避難者も厳しい生活を送っています。また、ふるさとを離れ全国各地で復興を願って生活している方も多数います。
 公民館として大きな貢献はできませんが、大震災を忘れることなく少しでもできることを考えながら絶えることのない支援を続けて行かなければなりません。本日の2時46分、田上町連・浅川福祉協議会・浅川市民センター・公民館の皆さんと一緒に半旗を掲げ犠牲になられた方々の冥福を祈ると共に、一日も早い復興を願いました。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

いきいき社会部の文化祭用「こんか鰊」づくり

何故かしら自信に溢れた皆さんの記念写真
 10日の日曜日、いきいき社会部と登山愛好会によります10月の「ふれあい文化祭」で販売しますこんか鰊づくりを実施しました。
 当日集まった皆さんは、一晩水につけてあったニシンを、レシピに従ってまずは並べれた約千本のニシンに塩漬けから始まり、グループに分かれて文化祭用の約二百本のニシンを、糠・糀・唐辛子・味の素を混ぜながら樽に順次並べ、最後に醤油を少しずつ加え、ニシンが隠れるように糠を少しかぶせ、ナイロン袋の空気を抜いてひもで縛って終了しました。後は、上田副館長の納屋で重石をのせて少し醤油も足しながら10月まで静かに漬けて置くだけです。
 10月27日に計画していますふれあい文化祭では、美味しく出来上がった糠ニシンを販売できると、参加者皆さんは笑顔と自信に満ちた顔で記念写真も撮りました。
約千本の並べられたニシンは壮観でした。
美味しそうに?出来上がったニシン漬け樽
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

市公連視聴覚広報委員会の功労表彰と教材作品発表会

宮下委員長から視聴覚広報の大切さと功労者への激励の挨拶が
 9日の午後、市公連と公民館視聴覚広報委員会によります「第49回市公民館視聴覚広報功労者表彰式」と「第56回市公民館視聴覚教材作品発表会」が開催され、各公民館の視聴覚広報部長など関係者が参加して功労者の皆さんを祝うと共に、四つの公民館からの視聴覚教材作品を鑑賞し自らの公民館活動に活かして行く道を探求しあいました。
 今年度の功労表彰者は14名で、宮下市公連副会長(市視聴覚広報委員会委員長)から一人ひとりに感謝状と記念品を手渡しました。引き続き、城南公民館「記念誌づくりに挑む」DVD、小立野公民館「前田家ゆかりの小立野四院」DVD、埼浦公民館「小立野台地の成り立ちを探って」パソコン、大徳公民館「金沢の用水探訪」DVDの四つの作品が順に発表され、助言者塚田指導主事から作品ごとの講評があり、最後に、作品の審査結果が発表され、最優秀賞に大徳公民館、優秀賞に埼浦公民館、佳作に小立野・城南両公民館が選ばれました。
 四つの作品とも、地域の歴史や文化、習慣等公民館にとって大切なテーマに、1年間かけて作り上げた力作であり、助言者からもお褒めの言葉がありました。
14名の功労者に表彰と記念品が手渡されました。
優秀賞に輝きました埼浦公民館の作品発表
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

杜の里児童館で「世界のお友達をつくろう!」が開催

多くの親子が集まり交流を楽しみました。
 9日の土曜日、金沢国際交流財団によります「せかいのおともだちをつくろう!」が杜の里児童館の協力により開催され、ロシア・インドネシア・中国・ベトナム・バングラディッシュからの親子連れと地域の親子が、児童館職員と学生ボランティアの皆さんの指導やゲームなどで交流を深め合い、子供たちはすぐに友達になっていってようです。
 集まった皆さんは、手足を使った日本語と英語のゲームで明るい雰囲気の中、ロンドン橋渡ったを歌ってトンネルをくぐり、三つのグループに分かれての紹介ゲームなどで笑いながら楽しみ、スライドを使っての自国紹介などで交流を深め、各国の軽食を楽しみ最後に、皆でたこ焼きを体験して美味しく頬張りながら楽しい交流集会が終了しました。
自己紹介も元気な日本語で
 財団では、今回の催し物を次回以降も開催していくため、児童館等との連携を深めより多くの外国人市民と子供たちが集う交流会となるよう工夫を凝らしていくことになりました。
財団主催の「せかいのおともだちをつくろう」のパンフ
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

今年度最後の浅川地区子育てサロン

記念の手形・足型を作りました。
 7日の午前は今年度最後となりました浅川地区子育てサロンの日です。浅川地区子育てサロンは、今年度で3年目となりましたが、民生委員と主任児童委員はもとより、子育てのベテランでボランティア指導を頂いています田辺・中村元園長さんの積極的なご協力で、毎回、10組を越える親子が参加し明るく元気にサロンを楽しんで頂いていますし、親同志の相談や交流の場ともなっています。
 今回は、保育所等に入る子供たちもたくさんいることから記念の手形・足型を作ろうと企画したもので、いやがる子供たちもいましたが、興味しんしんで挑む子供たちもいて、出来上がった作品に歓声もあがりました。また、用意しました大きな布の下をくぐるトンネルゲーム等もあり、楽しく別れがたいサロンとなったようです。
 なお、新年度も、4月11日からスタートいたします。とても明るく楽しくためになる子育てサロンであり、多くの皆さんのご参加を待っています。
布のトンネルに元気な声が・・・
出来上がった手形・足型、誰のかなー
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

杜の里小学校がサケの稚魚を放流

3から4年後に戻ってくることを願って放流
 6日の朝、杜の里小学校5年生・85名の児童達が、昨年11月から育ててきましたサケの稚魚(5cm程度)3百匹余を浅野川・若松橋上流付近で、3年から4年後に成長した鮭が浅野川に戻って来ることを願って放流いたしました。
 サケの飼育と放流はこれで2年目になりますが、昨年11月に市環境政策課からサケの卵を譲り受け、各クラスごとの水槽で飼育し、12月には卵から孵化した稚魚が元気に泳ぎだしました。新年に入りましても皆で熱心に餌やりなどを行い各クラス百匹余を育ててきたもので、放流にさいし元気に大きくなって戻って欲しいとの願いも込めました。
熱心な飼育で本当に大きく元気に育ちました。
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

ふるさと歴史物語2 ゆうゆうぜみなーる

 地域の語り部を囲ってテーマについて語り合う・・・平成24年度第2回目のゆうゆうゼミナールは、平成25年3月6日田上公民館講堂で開催されました。今回のテーマは「ふるさと歴史物語その2 “田上郷、その成り立ちから消滅まで”」でした。今回は、今年度新規取り組み重点事業である『ふるさと歴史研究会』立ち上げの発足式と第1回研究会課題講演を兼ねての開催であったこともあり、本当に多くの方(約50名)に集まっていただきました。
ふるさと歴史物語は昨年も今回同様田上町在住の郷土史研究家の亀田輝之氏に語り部をお願いし、「史料と伝承でわかった“田上”」をテーマに開催されこのときも盛会でした。地域の皆様のふるさと郷土への関心の深さを感じています。また、機会があれば続編も開催したいと思っています。
 田上の歴史を学ぶためには手元に置いておきたい「田上郷の年表」(亀田氏編纂)が配布され、スライドで適宜映し出される関連図画・地図も参照しながら亀田氏の“語り”をもとに興味深く勉強させていただきました。701年の大宝律令発令以来、50集落で1郷を形成する方針に則り、この田上の地でも郷の形成が始まり、形成集落、要地の図説で経緯の理解を深め、16世紀中ごろには郷としては消滅したであろう、という今後の田上史研究のためのマイルストーンをおさえてゼミナールを終えることができました。(ふ)
<写真=平成25年3月7日付け北國新聞より切り抜きと当日配布資料の一部>
▼クリックで拡大できます。
ふるさと歴史物語 田上郷の歴史

web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

ふるさと歴史研究会がスタート

ふるさと歴史研究会の主旨・目的や目標等を説明
 6日の夜、ゆうゆうぜみな~る『田上郷の成立から消滅まで』において、その前段で私から「ふるさと歴史研究会」発足の主旨と目的を説明させて頂き、この第1回研究会としてゆうゆうぜみな~るを開催いたしました。
 ぜみな~るの盛況もあり、研究会には20名余の皆さんから賛同を頂き、次回第2回研究会を4月24日・午前10時から公民館講堂で開催することにいたしました。また、第3回は5月22日に開催いたします。以降の日程は確立していませんが、外部講師をお招きしての研究会や資料館、古道・歴史遺産探索なども予定しています。確定次第会員に連絡いたします。
 なお、研究会は、出入り自由でいつでも入会できますので、関心のある皆さんに積極的にご参加頂きますようお願いいたします。
亀田さんの熱弁でぜみな~るも盛況に
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

市公連文化部協議会研修会「高山右近の生涯」

高山右近が築いた惣構の説明
 6日の午後、市中央公民館長町館において、市公民館連合会の文化部協議会の研修会「ユスト高山右近の生涯」が開催され、木越 邦子(「キリシタンの記録」で第35回金沢市民文学賞受賞)さんから、高山右近の生涯について熱く語って頂き、参加しました各公民館文化部長と関係者の皆さんは、各公民館の文化部活動に新たな視点を見つけることができたようです。
 講演の最後に、木越さんから語られた「日本におけるキリシタンの受難と迫害について、大名以外の普通の人たちが何故酷い仕打ちを受けたのか、世界で例のない事実について若い人達にも研究を進めて欲しい」とのメッセージに多くの皆さんがうなづいてもいました。
高山右近の縁の地と惣構跡巡りも一考か・・・
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

第11回役員会・新年度総会日程等を確認

 4日の夜、第11回公民館役員会を開催、6日のゆうゆうぜみな~る『田上郷成立から消滅まで』とふるさと歴史研究会の発足と第1回研究会の運営等を確認し、26日の振興協力会開催や4月9日の公民館委員総会開催など新年度対応日程等を決定いたしました。
 また、新年度事業にあたっての方針案も確認し、振興協力会で最終確認していくことも決定しました。
25年度田上公民館事業にあたって(案)    25・3・4
 昨年は、英会話教室は終了しましたが、秋から新たに民謡教室を開催するなど、公民館の三大事業をはじめ、各学級・セミナー等に創意工夫も加えながら活動を進めてきました。また、公民館活動の原点である『絆』の大切さを再認識しながらこの絆を大切に、「俳句教室」、「成人を祝う茶話会」、「金浦用水再発見」など継続事業にも取り組み、「地域づくり・人づくり・町づくり」の一つとして、大学門前町学生のまち推進協議会にも積極的に対応してきました。
新年度も、公民館事業の継続性・連続性を継承していきながら、地域と人の『絆』を深めていくことを大切に、問題を知らせ提起する「始める事業」、学びの援助「続ける事業」、学びの組織化「高める事業」を活動の基本に、
①地域の生活に根ざした事業
②子供のための事業や住民の教養を高める事業
③地域の輪と絆をつくる事業
について、地域住民の参加を大切に事業を進めてまいります。同時に、「始める事業」として、我が町の歴史を掘り起こし次代に継承していくためのふるさと歴史研究会を定期に開催し、民謡教室に併せ田上・若松じょんからなどふるさの文化・民俗風習の保存など、次なる歴史の積み上げにふさわしい事業にも取り組んでいきます。
さらに、大学門前町学生のまち推進協議会の取り組みにも、積極的に参画し、歴史と文化、地域の「絆」を大切にする公民館活動を、明るく楽しく元気一杯展開していきます。
25年度の重点事業― 「明るく 楽しく むすびあう!」 ―
1、社会体育大会・ふれあい文化祭・スポーツ大会の開催。
2、公民館だよりとホームページ・フェースブックの充実。
3、各学級・セミナー等の充実とふるさと歴史研究会の開催。
4、普段着の国際交流活動や短期的な「留学生と会話教室」の開催。
5、「大学門前町学生のまち推進協議会・ホタルの会・浅野川愛護協会・
美しい景観を創る会」への参加。
6、パソコン等の活用講座の検討と開催。
7、地域防災拠点整備と体制づくり、避難訓練の開催。
8、田上町会連合会50周年記念事業への参加と合同事業開催。
以 上
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

日研生も着物姿でひな祭りを

素敵な日本娘に変身して記念写真も
 2日の午後から開催されました金沢くらしの博物館の留学生限定イベント『着物姿で雛祭り体験』に、日研生を中心に金沢大学の留学生20名(ブラジル・アメリカ・中国・ベトナム・ドイツ・インドネシア・ポーランドなど)が参加し、素敵な着物をまとい雛を飾ったり雛祭りの歌を歌ったりと楽しい体験を経験いたしました。
 市の文化財保存財団から案内があり日研生に図ったところ、定員15名を越える留学生が集まり、博物館の了解も得て里親送り迎えと里親からの着物の提供も頂き、着付けボランティアの皆さんの見事な着付けにより、留学生はすっかり日本娘に変身、全員によります記念写真も撮ったりと日本の文化・習慣を堪能したようです。
チラシもしっかり読んで雛祭りの習慣も会得新聞にもテレビにも報道されました。

web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

第5回麻雀大会、わき合い合いの中終了

優勝の毛利さんを中心に、折池・坂さん。ユスティナさんと記念写真も
 2日の土曜日、第5回麻雀大会が開催され、8卓・32人の参加者は、チャンピオンをめざして熱い戦いを繰り広げました。今回、初めて金沢大学の留学生(ポーランドからの女性)が参加、女性の参加者は5名となり、紳士魂を発揮したわき合いあいのムードの中でしたが、勝利への厳しい戦いが随所に現れ、地域の交流もかもし出された大会となりました。
 優勝は、初出場の毛利良夫(旭町)が大三元の役満も成し遂げ栄冠を手中にしました。準優勝は、折池さん、三位には坂さんが輝きました。なお、留学生のユスティナさんは、第8位と大健闘でポーランドでの麻雀大会に出場した腕前に参加者から大きな拍手が送られました。
会場も熱気で熱くなりました。ユスティナさんの鋭い眼差しも
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

第4回シティフルマラソン検討委員会

成功に向け検討会から組織委員会へ発展させていくことも確認。
 1日の午後、第4回シティフルマラソン検討委員会が開催され、名称を「金沢マラソン」とした基本計画案が提案され、各団体から幾つかの補強意見や提言を含め基本計画案を確認し、平成27年11月15日に開催する第1回金沢マラソンについて、6月には組織委員会に発展させ実施計画案をもとに、フルマラソンを成功させていくため更に検討と研究を深めていくことを確認し合いました。
 市公連を代表して出席しました私も、金沢マラソン成功に向けて各公民館も精一杯の協力していくことを誓いし市役所挙げての協力体制の確立やコース周辺住民への丁寧な説明会と協力要請、学生との連携強化などを要望させて頂くと同時に、4月の公民館館長会議での説明会の実施、東海北陸大会と全国大会等でのPR活動の展開も報告いたしました。
基本計画案を決定し、次の実施計画へ発展を
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

早いもので年度末の3月です。

 24年度もあと3月ひと月となりました。公民館役員・委員の皆さんに支えられ、地域の皆さんのご理解とご参加も頂き、年度末を迎えることができました。役員会でさらに論議を交わしながら新年度の対応を進めて行きますので、今後ともお支え頂きますようお願いいたします。
〔3月の活動予定〕
・ 1日ー年度末と新年度に向けての事務局打ち合わせ会、金沢マラソン実行委員会
・ 2日ー第5回麻雀大会、日研生など留学生の雛祭り参加、ボランティア大学卒業式、臨時役員会
・ 3日ー市民スポーツ大会表彰式と反省会
・ 4日ー第11回役員会
・ 5日ー杜の里小のサケ放流会
・ 6日ー市公連文化部研修会、ゆうゆうぜみな~る「田上の歴史物語」とふるさと歴史研究会発足会
・ 7日ー浅川地区子育てサロン
・ 9日ー杜の里児童館の世界の友達をつくろう会、市公連視聴覚部発表会
・10日ーいきいき社会部のこんかニシンづくり
・12日ー兼六中卒業式、田上小学校開放委員会
・13日ー公民館大会実行委員会、市公連理事会
・14日ー杜の里小学校卒業式
・15日ー田上小学校卒業式
・17日ー崎浦公民館・塩硝蔵・道記念講演会
・19日ー城東地区公民館館長会議
・22日ー県青少年健全育成会
・23日ー里山メート総会、俳句教室
・24日ー卯辰山公園クリン作戦
・28日ー市景観審議会
・29日ー市健康を守る会理事会、公民館会計監査(予定) web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

WEBサイト翻訳
translate this blog
田上公民館へようこそ!

金沢市田上公民館

Author:金沢市田上公民館
〒920-1156
金沢市田上の里2丁目3番地
TEL 076-261-1331
FAX 076-261-1516
E-Mail:post@tagamicc.jp
事務局:AM8:30〜PM5:15
利用時間:
AM9:30〜PM9:00
休館日:土・日曜日、国民の祝日、年末年始

・1981年4月1日設立 前身浅川公民館(1957年設立)
・石川県公益的施設整備基準適合施設
・平成19年度石川県優良公民館
・金沢市浅川市民センター併設
地図はコチラ
田上公民館フェースブックページ開設中。「いいね!」をお願いします。
▼バナーをクリック

日付別に記事を読む
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事の一覧
月別に記事を読む
検索フォーム
公民館関連リンク
RSSフィード
FC2web拍手ランキング
アクセスカウンタ訪問累計
分類された記事を読む
いいね金沢魅力発信サウンドロゴ
文字の大きさを変更する
    田上公民館の掲示板
    公民館発信回覧
    「歴史を訪ねて小谷城址を歩く」9/24のお知らせ(7/20発信)
    参加申込は8/25までに公民館まではがき申込(定員18名。申込多数の場合抽選)
    ふるさと歴史研究会8/23「律令国家の支配と道公」講演会のお知らせ(7/20発信)
    「白馬八方池登山」のお知らせ(6/14発信)
    「もちのき学級」と「かしわぎ学級」のお誘い(5/16発信)
    受講者募集中!公民館まで電話申込
    田上公民館ふるさと歴史研究会
    ふるさと歴史研究会の会員は随時募集中!!公民館まで電話申込
    田上公民館俳句教室毎月第4土曜日午後1時から開催しています。
    受講生随時募集中!!公民館まで電話申込
    回覧はADOBE READERで閲覧できます。
    Adobe PDFファイルを表示、印刷するためのフリーソフト

    思い出アルバム
    ●2017社会体育大会

    ▲写真上でクリックするとアルバムを見ることができます
    さらにクリックしていけば写真をダウンロード可能です
    ご参加いただきありがとうございました。(大会長)

    Twitter
    @金沢市田上公民館
    @tagamikominkan
    Twitterを携帯でも!
    携帯バーコードリーダーで
    Bookmark登録
    ブログ投稿フォトアルバム
    携帯サイトQRコード(URL)
    携帯サイト
    QR
    学生の町周辺散策地図
    大学門前町周辺プロムナードマップ