ふれあい文化祭2014 The Movie (2)






第36回田上公民館ふれあい文化祭
『レリゴー!田上の温故知新』
平成26年10月26日(日)

田上伝統芸能発表会 by 田上公民館郷土に伝わる民謡教室
ジャグリングショー by 金沢大学JMC
大正琴演奏 by 琴修会金沢支部 畠教室・子ども教室
合唱ステージ by コーラス杜の里
web拍手 by FC2

ふれあい文化祭2014 The Movie (1)






第36回田上公民館ふれあい文化祭
『レリゴー!田上の温故知新』
平成26年10月26日(日)

アカペラふれあいライブ(1) by 金沢大学アカペラサークルMeloMelo「ふう鈴」
アカペラふれあいライブ(2) by 金沢大学アカペラサークルMeloMelo「Shock!Pang」
よさこいソーラン演舞 by 金沢大学よさこいサークル「彩irodori」
web拍手 by FC2

兼六中の文化発表会

美術部作成の新幹線ボードも
 10月20日から26年度の金沢市立兼六中学校文化発表会が、秋の青空に!天高く届けぼく等の歌声!~かかれ希望、友情、思い出の虹~をテーマに、11月7日まで開催されています。残念ながら、26日のステージ発表は文化祭と重なり、素晴らしい吹奏楽部演奏と英語科スピーチ発表等を見ることができませんでした。また、毎年好評を博しています文化ホールでのステージ発表・合唱コンクールも観賞することができず残念に思っていますが、PTA役員からコンクール内容等をお聞かせ頂き、歴史と伝統、各学年ごとのまとまり等が継承されていることに安心いたしました。
3年生の俳句。一度大人との交流も感心させられます写生会入賞作品

 なお、構内でも文化作品等の展示が開催されており、2階から4階にかけて展示してあります色々な作品等をじっくり観賞してきました。また、1階入口に展示してあります先生方の作品にとても感心いたしました。是非、多くの皆さんに観賞頂きますようご案内と報告させて頂きます。(館長) web拍手 by FC2

公民館研修に千客万来

大勢の皆さんから質問の嵐も・・・
 30日の午前中は、田上小学校2年生(4クラス・120名余)をはじめ3年生の代表、金沢大学学生(2名)が公民館を訪れ、様々な勉強とお願いで大忙しでした。
 9時50分からは、2年生が2クラス毎に公民館を訪れました。公民館と市民センターの案内はもとより、公民館の仕事等についてお話しさせて頂きました。金大生も公民館のことを知りたいとの申し入れもありましたので、児童達と一緒に公民館研修を受けて頂きました。館内の案内ををさせて頂いた後、ホールで質問の嵐を受けました。
 館長の仕事と何で館長になったのか等や公民館は何をするところなのか、何人いるのか、お金は、調理室の活用は、文化祭の他に大会は何か無いのかなど、質問は多岐にわたり答弁に苦労しましたが、11月の田上小学校研究発表会で公民館を取り上げて戴く事も聞きしましたので、分かりやすく答えたつもりですが・・・11月の研究発表が楽しみでもあり心配でもあります。
3年生の鋭いインタビューにたじたじ・・・
 引き続き3年生のインタビューです。3年生も公民館から総合学習で上演しました地域の民話の紙芝居を劇にしたてて発表するそうで、地域の昔話についての質問攻めにあいました。また、地域の民謡についてもなぜ・なぜとの質問を受けました。
 最後は、金大生です。卒論のテーマを「公民館」にしたことによります公民館の事業や広報に関する調査であり、すでにいくつかの公民館に要請してあるそうで、調査の内容や公民館のあり方等について意見交換しアンケートに協力することになりました。
金大生も2年生と一緒に研修に参加。
web拍手 by FC2

板谷大学門前町学生の町会長と学生による打ち合わせ会

板谷会長から地域の実態等を説明
 28日の午前、金沢大学の学生4名と板谷大学門前町学生のまち推進協議会会長によります打ち合わせ会が実施されました。今回は、学生として「おじいちゃん、おばあちゃんの憩いの場」をぽっとサロンとして実施したいとの思いから、町会等の実態や運営等を教えて頂きたいと会長を訪ねたもので、板谷会長から詳細な説明があり、学生達も地域の実態や老人会の運営等に理解を深めたようです。
 NPOクラブぽっとの今までの活動で学生は、地域のお祭りやイベントなどにボランティアとして参加したり、クラブの事業のスタッフとして参加し、その中で自分達が経験したり学びたいことを実践してもらったり、地域住民との交流を深めたりしていました。学生たちは一生懸命活動に参加し、地域住民の方々の理解やご協力もあり、地域住民との交流が深まり、日常的に地域の方と会話したり、地域の温かみを感じる学生も増えてきました。
 しかし、卒業して地域を離れると疎遠になる学生も多く、学生生活の間だけでなく、この地域を“第2の故郷”として感じ、卒業後も気軽に帰ってくることのできる街にしていきたいと思い始めました。そこで、地域活動に参加するだけでなく、もっと地域に根差し活動してもらうために、自分達で街づくりとなるイベントを企画、運営してもらい、地域クラブとしてそれを支援できないかと考え、行動を起こしたものです。
 今後は、板谷会長とはこれからも連携を取りながら進めていくもので、福祉協議会とも話し合いを進めながら地域の憩いの場を学生が創造し交流していこうとする活動に、学生の町としても協力できることを考えていきたいと思っています。
学生の自主的な活動による憩いの場つくり
web拍手 by FC2

ふれあい文化祭②

開会を勇ましく飾った子ども太鼓
 第36回田上公民館ふれあい文化祭は、本当に素晴らしい秋空に恵まれ多くの地域の人達が集まって頂き盛会裏終了することができました。すべての内容や写真等は主催しました文化部より報告いたしますが、パート②として報告いたします。
 今年のテーマは『レリゴ!田上の温故知新』として、伝承の子ども太鼓(田上本町子ども太鼓倶楽部)を初めてオープニングに勇ましく演技して頂きました。日頃の練習成果が発揮された素晴らしいもので、心配そうに顔を覗かれました田上小学校川畑学校長さんも、もう一つの開会行事であります田上小5年生の『謡曲・はごろも』発表と併せて一安心のようで大きな拍手を送られていました。
初めての紙芝居も好評
 また、放課後児童クラブの伝承遊び(けん玉等)や加賀鳶はしご登り、田上伝統芸能と参加者といっしょになった輪踊り、もちつき体験、お茶席など、地域の伝統文化・芸能を学ぶ温故知新にもつながったものとおもっています。さらに、今回初めて実施しました地元の民話を紙芝居にしました『太比とちょうずばち』も、オ億の子ども達に観賞頂きました。なお、普段着の国際交流の一環として今回も実施しました金大留学生(日研生)の出席も、地域の文化発見や交流につながりました。
素晴らしい金大よさこいサークルの演舞
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

ふれあい文化祭盛会裏に終了①

郷土の伝統芸能も皆で踊りの輪が
 絶好の文化祭日和に恵まれました26日の日曜日、第36回ふれあい文化祭が公民館会場で多くの地域の皆さんのご参加のもと、盛会裏に終了しました。地域の皆さん 本当に有難うございました。
初めての餅つきに汗を流しました。
 9時30分、文化祭で初めての田上本町子ども太鼓倶楽部の元気な太鼓の響でオープンニングを飾り、田上小学校5年生の謡により厳かに文化祭始まり、テント市はあっという間に人だかり、杜の里エンジェルズの素敵なダンスが祭りの雰囲気を高めました。文化祭には、この10月に金大に留学しました17名の日研生も祭りに参加、初めての餅つきに汗を流しながら、今回初めての紙芝居(英語で金沢紹介)を見てもらい、より金沢への理解を深めて頂きました。
 明日はパート②でプログラムの流れ等を報告いたします。
故郷の民話と英語の金沢紹介の紙芝居
web拍手 by FC2

26日・日曜日はふれあい文化祭です。

楽しい文化祭に誘い合ってご出席下さい。
 26日の日曜日は、絶好の文化祭日和となります。今回のテーマは、『レリゴー!田上の温故知新』です。そのために、オープニングには、田上本町の子ども太鼓があり、田上小学校の謡曲があります。いずれも残していかなければならない文化です。さらに、郷土の民話で作りました紙芝居披露もあり、地区の民謡と踊りの紹介もあります。また、金大生によりますアカペラ・ジャグリングとバルンアート・キッズ似顔絵もあり、今回初のよさこい演舞もあります。
 前日の土曜日は、皆さん方を迎えるための準備とテント等の設営があります。公民館委員の皆さんにはご苦労をおかけしますが、地域の皆さんと一緒にふれあい文化祭を楽しむためご協力賜りますようお願いします。
 なお、趣味の作品展もありますが、皆さんの素晴らしい作品は、土曜日の午後から搬入頂く事になっています。多くの作品が集まりますよう地域の皆さんの作品を待っています。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

ホタルの宿・順調に飼育・観察が

1cmを越える幼虫もいます。
 9月24日より、ホタルの宿(NPO金沢杜の里事務所)で実施しています、杜の里小学校3年生によります「ホタルの幼虫飼育・観察」は、大学門前町ホタルの会の協力もあり、一か月が経過しました。当初小さかったホタルの幼虫も、3年生の懸命な飼育と観察により、ゲンジホタルの幼虫は、順調に脱皮を繰り返し1cmを越える成長ぶりで、11月20日に予定しています鈴見せせらぎ用水放流が待ち遠しくなってきました。
 ゲンジホタルの幼虫は、ホタルの里親・亀田さんの協力により水槽には100匹の幼虫がいて、児童達によります水温調査・フンなどのゴミ取り・水と餌の取替えが行われ、ヘイケホタルの幼虫・80匹ともども順調かつ元気に成長しています。
ホタルの宿でしっかりと飼育・観察が
web拍手 by FC2

赤い羽根共同募金の集約が

皆さんの誠意をしっかりとチェック!
 26年度の赤い羽根共同募金については、浅川地区分会(会長・板谷田上町連会長)が中心となって、子ども達と一緒に街頭募金も実施すると同時に、10月1日から20日までの期間、各家庭に封筒によります募金をお願いしていますが、22日から30日の間、浅川地区分会事務局(田上公館内・中村担当)へ、各町会で集約頂いた募金封筒を届けて頂いています。
 22日には、浅川地区(田上・俵・医王山・東浅川)から順次事務局へ封筒募金が届けられ、皆さんの誠意をしっかり受け止めるため、板谷分会長によります募金チェックと集約を開始いたしました。皆さん 本当に有難うございます。
  web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

10月の歴史研究会・亀田さんの講話

若松の伝説についての講話が
 22日の午前、今月のふるさと歴史研究会を亀田さんの講話『若松の伝説・其の12』で開催しました。久しぶりの亀田さんのお話であり、明治42年の大きな地図を見せながらの熱演に大きな拍手も送られました。
 若松の伝説(松尾三郎記)では、大きな地図を示しながらお地蔵さんのお話や地区の冠婚葬祭・結婚式などと幅の広い話題が盛り込まれた他、若松の組織と行事にも触れて頂きました。最後に、追加で出された「謎の王者 道君」の資料についても、末松廃寺の心柱石が戸室石であったとの研究成果が、つい最近の金大教授の研究により手取川の石であったことを説明し誤りとなったことも話されました。
熱演の亀田さん
 11月は、26日(水)の午前、石川県立自然史資料館に集合して浅野川と河岸段丘の講演を受けることにしています。誘い合ってご出席ください。 web拍手 by FC2

旭町ことぶき会が花いっぱい大賞を受賞

旭町ことぶき会が大賞を受賞
 18日から19日に開催されました「第27回緑花フェスティバル2014」において、『花いっぱい大賞』の表彰選考結果と表彰式が執り行われ、平成26年度花いっぱい大賞に旭町ことぶき会が輝きました。 この大賞は、地域での花いっぱい活動において、顕著な実績を持つ団体にたいして緑を育て金沢を美しくする会が主催して表彰するもので、平成20年度からは緑花フェスティバル会場において、選考結果の発表後授与されるもので、旭町ことぶき会の日頃からの活動が評価され、大乗寺丘陵公園で実施されたフェスティバルで表彰されました。
旭町ことぶき会・板谷会長が代表して受賞
 旭町ことぶき会の皆さん おめでとうございます。これからも元気で美しい町づくりにご尽力頂くことをお願いいたします。
web拍手 by FC2

「大学門前町学生のまち」3回目の清掃活動

板谷会長から激励とお礼の挨拶も
 19日の日曜日、大学門前町学生のまち推進協議会にとって3回目の清掃活動を、金大生と留学生の参加により通学路の歩道を中心にゴミ拾い活動を実施しました。
 これまでの2回のゴミ拾い活動には、金大生が60名程度参加し留学生(日研生)と併せて80名余で4班に分かれて、金大交差点からイオン杜の里交差点間を実施してきました。最初の取り組みでは本当に多くのゴミを拾い、通学路がとても綺麗になったことを参加者一同で喜び合うと共に、金大生がゴミをポイ捨てしないことを訴える活動に繋いできました。
本当に綺麗になりました・・・
 今回も、金沢大学には参加要請をさせて頂きましたが、残念ながら日本人学生は奥田ゼミ生を中心に数える程度しか参加頂けず、日研生17名と合同の班別構成し、板谷学生の町協議会会長から激励の挨拶の後、日本人学生をリーダーにした4班に分かれての活動を行い、ビニール傘など大きなゴミも拾いました。参加いただいた留学生からは、帰国したら自分達の町でも呼びかけ綺麗な町づくりを続けていきたいとの心強い感想も頂きました。
駒井市議にも参加いただきました。
web拍手 by FC2

田上っ子フェスタ2014

田上っ子フェスタを飾るけん玉
 13日の土曜日、田上小学校体育館で『田上っ子フェスタ2014』が盛大に開催され、本当に多くの児童と保護者の皆さんが、秋日和の一日を校区内の交流を兼ねたフェスタを楽しみました。
恒例となったくび引きの長蛇の列
 昨年から秋開催となりましフェスターは、尾崎育友会会長の開会の言葉と川畑学校長の楽しみましょうとの開会の挨拶で始まり、児童会発表と学童クラブアトラクションで盛り上がりましたが、縁日開始では、くじ引きコーナーは長蛇の列をはじめ各屋台に本当に多くの皆さんが列を作る盛会ぶりで、金大生のアカペラ、兼六中吹奏楽演奏、エイムキッズダンス、ミニバス・クーパーによるサッカー披露などステージは催し物の連続もあり、ウルトラクイズで最高潮、まさにマンモス校になりつつある田上小の象徴的なフェスタとなりました。
楽しい催し物が連続のフェスタプログラム
web拍手 by FC2

田上っ子・杜っ子奮闘報告Ⅱ

新人戦で東部ブロック優勝
 田上・杜の里両小学校は、田上っ子、杜っ子としていろいろな活動を展開しており、前回も準優勝等でⅠを報告いたしましたが、すでに展示は終了してしまいました第23回小学生夏休み工作コンクールでも、両小学校とも金賞には届きませんでしたが佳作に入選した作品もあり、その力作に多くの皆さんが足を止めて観賞、私も皆さんの頑張りに拍手を送ってきました。
田上闘球は3位に
 また、13日のスポーツ大会で、田上ライナーズは、市学童野球の新人ブロック大会東部地区で、ライバルの城東メッツを準決勝で退け、決勝で菊川クラブに圧勝して堂々の優勝を飾りました。なお、市民レク祭・ドッジボール大会に出場しました田上闘球DREAMSは、善戦しましたが3位となりました。
 皆さん ご苦労様でした。秋は読書と勉学の季節です。共に頑張ってください。
田上小夏休み工作
杜の里小の夏休み工作の展示
web拍手 by FC2

第57回市町連大会で中島氏市長表彰を

山野市長から激励と感謝の挨拶が
 13日の午後、第57回金沢市町会連合会大会が開催され、町会長在任期間10年以上で中島旭町上町会長が市長表彰を受賞、同上町会伊藤副会長と水野副会長さんが会長表彰と会長感謝状を受けられました。皆さんの長い間の活動に敬意と感謝を申し上げます。
 大会は、東会長の挨拶の後、被表彰者103名の皆さんに対し、市長特別功労者・功労者表彰・市長表彰・市長感謝状を山野市長から順次行い、東会長からは、会長表彰と感謝状を手渡されました。引き続き来賓挨拶があり、来賓紹介の後被表彰者代表謝辞を受け、最後に大会宣言を高らかに採択し、表彰者を囲んでの交流会となりました。 
中島町会長も市長表彰を
web拍手 by FC2

学生と地域 ソフトボールで交流大会

学生の進行により開会式を
 大学門前町学生の町推進協議会は、学生と地域の交流をはじめ学生の地域への参画などを推進しています。これまでも、学生の企画によりますソフトバレーボール交流大会、料理教室やヨガ教室の開催などを展開してきましたが、ソフトボール大会開催も昨年から進められ今春実施するところ、残念ながら雨で中止となりました。
 そんな残念な思いもあってか、12日の日曜日はソフトボール日和となり、金沢大学ソフトボール場で、地域・学生各2チームによります総当たり戦で交流大会を楽しみました。開会式も学生の運営で大学門前町学生の町協議会からの激励の挨拶と始球式の後、地域・学生Aチームによります闘いが実施されました。本来なら、一塁側・三塁側に分かれて応援もするのですが、交流大会とあって、地域と学生が並んで応援するなど交流を深めることに気配りもしました。結果は、板谷学生の町協議会会長の応援もあり地域Aチームが全勝で優秀チーム賞に輝き、MVPも選出しました。残りの3チームは敢闘賞として参加賞を手渡しました。
熱戦の連続で応援にも力が・・・
 初めての交流大会でありましたが、これまで検討し準備してきた成果もあがり地域への理解が深まったようでした。ただ学生側は、ソフトボールサークル(強い・他の大会出場)ではなく奥田ゼミ生を中心に呼びかけたもので、地域の力の前では実力を発揮できなかったようで、敗北の悔しさも顔ににじんでいたようでした。
相互の応援で交流も
地域Aチームが優秀チーム賞を
web拍手 by FC2

第5回杜の里りんぴっく・若松優勝!

留学生も特別参加しました好評の女性の闘い。
 12日日曜日は、絶好の運動会日和となり、第5回杜の里りんぴっく(杜の里小学校地域の運動会)が盛大に開催され、逆転につぐ逆転の熱戦の中、5回目にして初めて若松地区が、360点を獲得して優勝を果たしました。(旭町・350点、前回優勝の鈴見・340点)
 杜の里リンピックは小学校校区内の交流と地域の力合わせを狙いに始まったもので、実行委員会(子ども会・育友会・NPO法人クラブぽっと)で運営等の検討が積み重ねられ、若松・旭町・鈴見の3地区に分かれて競い合うもので、板谷町連会長と各町会長・谷内学校長・源田材木公民館館長などの来賓の紹介もあり、UFO(地区対抗)競技により熱戦が始まり、昼食をはさんで14の競技が、秋空の下の運動場で熱い闘いとして繰り広げられました。
 なお、実行委員会の委員として、NPO法人クラブぽっとが進行等大きな役割を果たしていますが、今回も金大生など20名余の学生がお手伝いに励みました。
UFOゲームで始まりました。
ポスター
web拍手 by FC2

第20期日研生と里親の対面式

田上の会・里親との対面式を進行
 11日の午後、金沢大学日本語・日本文化研修プログラムの留学生(日研生)17名と17名の里親との対面式を開催しました。公民館ではこれまでも普段着の国際交流を大切に様々な事業に取り組んできましたが、「田上の会」を通して日研生と里親としての活動も続け、今回は20期生・17名と始めての里親との対面式で、日研生を一人ひとり紹介しながら里親を紹介、親子で懇談を深め、一泊のショートスティに入りました。
 なお、対面式に先立ち、帰国しました19期の日研生の里親となった方(修了式に仕事の都合等で出席できなかった人)に金大留学生センターを代表して担当の山本先生から感謝状を手渡しさせて頂きました。また、先生からは、日研生の皆さんに里親プログラムの注意事項や相互交流の留意点等を説明し、里親の皆さんにも協力と理解をお願いいたしました。
 公民館からは、当面の交流活動として、19日のクリンキャンペーンへの参加要請と26日の文化祭の内容と出席依頼を説明させて頂き、20期日研生との1年間の交流が始まりました。
17名の里親の皆さんにお願いを
上田ご夫妻などに感謝状を
web拍手 by FC2

第51回東海北陸公民館大会福井大会

恐竜について様々なことを知ることができました。
 9日から10日の2日間、第51回東海北陸公民館大会福井大会が福井市フェニックスプラザで開催され、市公連は県内研修として全館から参加、2日目の分科会にも第2分科会「地域づくりと公民館」、第5分科会「地域防災と公民館」(金沢市新神田公民館畑下館長が発表)に分かれて研鑽を深めました。
 第51回大会は、つどい・まなび・支えあい、人と地域をつなげる公民館をめざしてをテーマに、東海北陸6県から1500名の公民館関係者が集まり、日本の伝統楽器を通して福井県の自然や歴史文化を音楽に託して発表する『楽衆玄達』の素晴らしい演奏で開会、式典で大会表彰者を讃えた後記念講演として「福井県の恐竜時代」があり、大変興味深く聞くと共に恐竜を通して様々なことを知ることができました。次回大会を富山県で開催することを確認して一日目は終了、二日目は6つの分科会に分かれて今回のテーマーについて、報告者の発表と会場や助言者とさらに意見交換等も実施して相互理解を深め、各県との交流もはかりました。なお、市公連としては、会場を移しての説明会も実施して、当面しています課題等についても研修しました。
地域づくりと公民館の分科会に参加
web拍手 by FC2

第3回公民館委員総会・文化祭を確認

福田部長から詳細な説明と役割分担への協力が
 7日の夜、第3回公民館委員総会を開催し、26日日曜日に実施します『第36回たがみ公民館ふれあい文化祭』について、福田総括責任者(文化教養部長)から、スライドを使っての詳細な説明があり、プログラム内容や文化祭当日の役割分担等を確認し成功にむけてチーム田上一丸となって取り組んでいくことを誓い合いました。
 すでにプログラムは各町会に配布して全戸配布をお願いしてあり、ポスターの掲示も進めています。今回の文化祭の新規イベントとしては、田上本町子ども太鼓演奏や金大のよさこいソーランサークル演技、紙芝居上演、アカペラ発表などがあり、これまで好評だった催し物は従来通り開催いたします。
第3回委員総会で文化祭の成功を誓い合いました。
 好評の趣味・一般作品展も同時開催しますので、25日土曜日午後2時から作品搬入頂きますよう願いいたします。多くの皆さんの作品を展示したいと思っていますので、ふるって出品賜りますようお願いし、盛りだくさんのイベントと飲食・お店もありますので、誘い合ってご参加戴きます様願いいたします。
全戸配布の36回文化祭プログラム
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

古道・塩の道を歩くその三

元気に出発
 謙信と信玄で有名な「塩の道」は、新潟県糸魚川から長野県松本まで120kmの旧道で、いまも古の歴史が残る古道として多くの人達が歩いています。公民館のいきいき社会部では、これまで2回塩の道(千国街道・ちくに)を踏破して白馬まで歩いてきましたが、今回で最後となります3回目を4日の土曜日、27名の勇姿の皆さんが、早朝バスで公民館を出発、残されました糸魚川からの旧道を辿りながら、長者ケ原遺跡が残る美山公園からウトウ、中山峠を越え、仁王堂のありますフォッサマグナパークまでの約10kmのコースを、元気一杯古道の趣を感じながら踏破しました。
歴史を残す古道を行く・・・
 いきいき社会部では、今回の踏破で塩の道探索は終わることになりますが、まだまだ有名な古道が多く残っており、来年度は、木の芽峠越え等を検討し始めています。田上校下の27名の勇姿の皆さんご苦労様でした。
案内もしっかり整備されていました。
27名の勇姿。ご苦労様でした。
web拍手 by FC2

赤い羽根募金の街頭募金キャンペーン

ありがとうございます・・・
 4日の土曜日・午前、今年度の赤い羽根募金活動のさらなる活発化をはかるため、たがみっこ・がんばりっこ・杜の里児童クラブの皆さんと民生委員の皆さんによります街頭募金活動が、イオン店4箇所の出入り口で実施され、子ども達は大きな声をはりあげイオン店に出入りする皆さんに声かけを行いました。
お願いしますと大きな声も
 始めは恥ずかしさもあり声も小さいようでしたが、皆さんのご協力が増えるに従い「お願いします、有難うございました」との声も大きく感謝の心も入ったものとなりました。参加しました子ども達も最後は達成感もあり嬉しそうに活動を終えることができました。皆さん ご苦労様でした。
若い人達も協力を
児童館館長もお願いを
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

子育てサロン・ミニミニ運動会

トンネルを通ってゴールへ
 10月の浅川地区子育てサロンは、ミニミニ運動会として東浅川公民館2階広間で開催され、集まった7組の親子は中村先生の指導と民生委員のお手伝いにより、秋の屋内運動会と親子の交流を楽しみました。
 いつもの通り、中村先生から歌やゲームで雰囲気を盛り上げ、はいはい競争で声援が湧き上がりました。途中で泣く子やめる子もいましたが、ゴールをめざして懸命なはいはいでもありました。次に玉入れです。色とりどりの軽いボールを用意しました網に入れあうゲームです。手づくりのアンパンマンをめざしてお菓子など手に取るゲームもありました。また、手と指などを使った親子ゲームでお互いの交流も深めることができました。
はいはいは早いな・・・
上手にボールを網にいれます・・・
 次回子育てサロンは、11月6日(木)「おたのしみ会」で交流を深め合います。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

第66回県公民館大会・かほく市大会

交流と研鑽を深めました66回大会
 2日は第66回石川県公民館大会・かほく市大会です。今回は、かほく市立河北台中学校講堂で「自らが参加し創り育む 活力・魅力ある公民館」がテーマとして、県内311公民館関係者500名余参加して盛大に開催されました。
 開会の挨拶で、私から『公民『館(やかた)・間(地域と人のあいだ)・感(感性)・観(ものの見方)・歓(よろこび)・環(地域のわ)・幹(ひとづくり・リーダーづくりのみき)』は、公民「館」における多様な学習事業(生涯学習・社会教育)や、交流事業を意味し存在するもので、そのために、公民『汗』で、地域の皆さんと一緒に「汗」をかいていきましょうと、お願いさせて頂きました。挨拶後の表彰式では、城東ブロックから県優良公民館(6館)に小立野公民館、優良職員に俵公民館の西川館長と下橋東浅川公民館主事が受賞。永年勤続職員表彰では、高松田上公民館主事・清水小立野公民館主事2名が受賞されました。
 引き続き、平成25年度全国優良公民館文部科学大臣表彰を受けられた白山市立鶴来公民館の「誰でもがちょっと立ち寄ってみたくなる開かれた公民館を目指して」、珠洲市立蛸島公民館「地域活性化~伝統芸能・子ども伝承教室~」をそれぞれ発表、記念講演では、西田記念哲学館・大熊学芸課長から「石川県が生んだ世界的哲学者 西田幾多郎」についての講演があり、参加者一同県の偉大な偉人について思いを新たにいたしました。
素晴らしい発表を頂いた鶴来公民館
 次年度は、羽咋市が担当することになり、私から大会旗を手渡しいたしました。
石川県の国際的偉人・西田博士についての記念講演
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

公民館・玉川図書館配本所の本入れ替え

二百冊が入れ替え、とても見やすくなりました。
 公民館の1階ロビーに設置してあります「玉川図書館配本所・600冊」は、年間3回、二百冊づつ入れ替えしていますが、下半期に入って二回目の図書の入れ替えが完了しました。
 入れ替えされた二百冊は、大人用(時代物から現代物)と子ども・児童・幼児ものの他、料理・旅行などハウツウ物など幅広いものになっています。なお、今回は、図書ボランティアの方が自発的に公民館を訪れ、借りやすいように著者のアイウエオ順に並び替えて頂きました。本当に見やすく探しやすくなりました。次回は、1月に残りの二百冊を入れ替えることになります。
 なお、配本所の横に小さな本棚ですが、読み終わった新刊で自宅に保存する必要の無い本と自由にフリーに交換できる「フリー交換所」も設置してあります。秋の夜長は読書シーズンでもあります。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

ふれあい文化祭の10月になりました。

皆さんのご参加を
 早いもので上半期が終り10月に入りました。皆さんのご協力によりこれまで新たな事業をはじめ様々な行事もほぼ計画通り取り組むことができました。10月は、26日の日曜日に「ふれあい文化祭」があり、4日の塩の道パートⅢや全国公民館研究集会など、公民館も大忙しです。
〔10月の行事概要〕
・ 1日ー定例事務局会議、ホタルの幼虫観察と飼育
・ 2日ー県公民館大会かほく市大会
・ 3日ー兼六中外部評価委員会
・ 4日ー塩の道Ⅲ、赤い羽根街頭募金、トリプル選挙広報キャンペーン
・ 5日ー金沢市トリプル選挙投票日
・ 7日ー第3回公民館委員総会(文化祭対応等)
・ 9日~10日ー東海北陸公民館大会(福井市)
・11日ーパソコン上達講座、日研生との対面式、北陸新幹線カウントダウンイベント
・12日ー杜リンピック、金大生とソフトボール交流大会
・13日ー杜の里祭り、市町会連合会大会
・15日ー市民大学講座
・16日~17日ー全国公民館研究集会(埼玉県)
・18日ー田上小学校フェスター
・19日ー全市一斉清掃、大学門前町学生のまち協議会クリン作戦
・22日ーふるさと歴史研究会
・24日ー市民大学講座
・25日ーふれあい文化祭設営等
・26日ーふれあい文化祭
・27日ー文化祭整理・あいさつ回り
・29日ー金沢教育モデル構築会議
・30日ーホタル幼虫の飼育・観察 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

WEBサイト翻訳
translate this blog
田上公民館へようこそ!

金沢市田上公民館

Author:金沢市田上公民館
〒920-1156
金沢市田上の里2丁目3番地
TEL 076-261-1331
FAX 076-261-1516

事務局:8:30〜17:30
利用時間:9:30〜21:00
休館日:土・日曜日、国民の祝日、年末年始

・昭和25年8月26日設置(前身浅川公民館)
・石川県公益的施設整備基準適合施設
・平成19年度石川県優良公民館
・金沢市浅川市民センター併設
地図はコチラ
田上公民館フェースブックページ開設中。「いいね!」をお願いします。
▼バナーをクリック

日付別に記事を読む
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事の一覧
月別に記事を読む
検索フォーム
公民館関連リンク
RSSフィード
FC2web拍手ランキング
アクセスカウンタ訪問累計
分類された記事を読む
いいね金沢魅力発信サウンドロゴ
文字の大きさを変更する
    田上公民館の掲示板
    公民館発信回覧
    「成人の日についてのお願い」(10/12発信)
    「能美市防災センター体験と白山総合車両所」(9/25発信)
    「歴史を訪ねて小谷城址を歩く」(7/20発信)
    参加申込は8/25までに公民館まではがき申込(定員18名。申込多数の場合抽選)
    ふるさと歴史研究会8/23「律令国家の支配と道公」講演会のお知らせ(7/20発信)
    「白馬八方池登山」のお知らせ(6/14発信)
    「もちのき学級」と「かしわぎ学級」のお誘い(5/16発信)
    受講者募集中!公民館まで電話申込
    田上公民館ふるさと歴史研究会
    ふるさと歴史研究会の会員は随時募集中!!公民館まで電話申込
    田上公民館俳句教室毎月第4土曜日午後1時から開催しています。
    受講生随時募集中!!公民館まで電話申込
    回覧はADOBE READERで閲覧できます。
    Adobe PDFファイルを表示、印刷するためのフリーソフト

    思い出アルバム
    ●2017ふれあい文化祭

    ▲写真上でクリックするとアルバムを見ることができます
    さらにクリックしていけば写真をダウンロード可能です
    ご参加いただきありがとうございました。(実行委員長)

    Twitter
    @金沢市田上公民館
    @tagamikominkan
    Twitterを携帯でも!
    携帯バーコードリーダーで
    Bookmark登録
    ブログ投稿フォトアルバム
    携帯サイトQRコード(URL)
    携帯サイト
    QR
    学生の町周辺散策地図
    大学門前町周辺プロムナードマップ