田上俳句教室第53回山河句会

春の季語・摘草
 28日の土曜日、田上公民館俳句教室第53回を開催しました、句会の始まる前に出来上がったばかりの『50回記念合同句集 山河』を配布し、嬉しさと満足感あふれる皆さんと一緒にマスコミ取材を受けました。
<先生選句など>
・蓬摘み園児の手にも匂ひけり(上田芳美)
・菊花紋の鉢に撫子芽の一寸(河野尚子)
・この騒ぎ新幹線の来たる春(新出祐子)
・摘草や土手を下りたり登ったり(関戸正彦)
・鬼ごっこいつのまにやらつくし摘み(新出祐子) 
・岐阜蝶の舞へるあたりに菜を摘めり(谷内瑞江)
・野に出かけ背なに応ふる初音かな(上田芳美)
・一服に京のくずきり春の旅(河野尚子・6点)
・梅の花新幹線を遠見して(河野尚子)
・草摘むや夕暮れ時の寺の鐘(守田君江)
・春を乗せかがやきが着く鼓門(関戸正彦)
◎先生準選句
・庭先にふわっと降りるなごり雪(石川千波)
・空の青ひときは目立つ犬ふぐり(上木惠子)
・耳元を川風やはし猫柳(田上ナツ子)
・籠寄せて話はずみし若菜摘(松田好子)
・摘草を急ぎ持ちくる下校の子(福田暁美)
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

金沢マラソン城東地区実行役員会開催

板谷委員長を先頭にしっかりとした応援を
 28日の午後、金沢マラソン城東ブロック応援スポット対策実行委員会役員会を開催、板谷城東地区町連協議会会長を実行委員会委員長に、ブロック内県・市議会議員を顧問・相談役にお願いし、公民館協議会役員、婦人会連絡会役員等を副委員長とし、各団体の事務幹事を事務担当(総務・連絡調整・会計等)につけ、関戸田上公民館館長を事務局に、ブロック内各種団体の皆さんを委員とした実行委員会を7月に立ちあげ、ブロックの応援体制を確立しておもてなしを中心とした様々な応援を展開していくことを確認しました。
 役員会では、金沢マラソン応援歌『風になれ』が流れるプロモーションビデオを観賞した後、板谷実行委員長の開会挨拶を受け、市金沢マラソン組織委員会事務局からマラソン時の交通規制や沿道にぎやかし隊の募集等の説明があり、すでに1万2千名を越えた参加者募集状況等の報告を受け、7月までには応援団体者の確認と出演要請、ブロックとして実施する2か所の応援スポットの運営と進行等を検討して実行委員会で確認していくことを確認し合いました。 web拍手 by FC2

ゆず湯涌街道の清掃

街道の沿道沿いをきれいに
 28日の朝、ゆず湯涌街道の清掃活動に田上町会連合会も参加、田上交差点から舘交差点までの受け持ち地区の沿道沿いのゴミを拾い、東浅川町連や﨑浦町連とエールの交換も行いました。
 田上町連では、役員会において湯涌街道に関係する事業は田上地区が担当、卯辰山に関係する場合は若松地区が、浅野川関係は旭町が担当していくことを確認し今回の取り組みになったもので、駒井市議も参加した田上地区では、地区の各町会から20名余の皆さんが早朝に集合、市担当の説明と板谷会長のお礼の挨拶の後清掃に取り掛かり、舘交差点までの沿道をきれいにしました。
 中でも、舘交差点付近のフェンスは、川沿いからの蔦が伸びてフェンスに絡まり、街道の景観を損なっており、大変な作業になりましたが、一定の範囲で除去しましたが、市担当者に対応と対策を要請しました。皆さんご苦労様でした。
大変な状況になっていました・・・
お茶のポットが足りないほどに集まりました。
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

今年度最後の歴史研究会

「角間の誕生」を中心に学習を
 25日の午前、今年度最後となります「ふるさと歴史研究会」が、泉副館長の進行で始まり、館長から新幹線開業に関しての歴史的な話、亀田さんから『角間』に関しての歴史的な説明がありました。
 私からは、北陸新幹線開業に関して、新幹線のルートと北国街道・下街道の重なりや参勤交代の話しの他、加賀藩上屋敷(現東大)や板橋の下屋敷、駒場と前田家屋敷、牟礼の中間地など、幾つかの資料を提供しながら説明させて頂き、新幹線で東京へ行ったら加賀藩所縁の地も訪問して頂きたいとお願いもいたしました。
 亀田さんからは、今回の本テーマであります角間についてであります。氏の研究成果をもとに、「角間の成り立ちの謎に迫る」と題して、上角間集落は古代に生まれ、下角間集落は藩政時代に誕生したと「角間」が二つ存在したことから始まり、「ハリツケ」問題地や焼き払いにあったことなど、田上町・若松町・角間町の境界地図や昭和22年の航空写真(米軍が撮影)を指しながら詳細な説明があり、参加者は、初めて聞く話に関心を寄せ質問等も交わしながら歴史のおもしろさに触れることができたようでした。
 新年度最初の歴史研究会は、第4水曜日の4月22日(水)午前10時から座学で始まります。故郷の歴史に関心のある方は自由に参加することができます。誘い合ってご参加頂きますようお願いいたします。
亀田さんの研究成果には頭が下がります。
角間町の境界を示した地図も

 

web拍手 by FC2

地域とクラブぽっと、学生によりますゴミミッション

各班の努力のたまもの、さてどれくらい・・・
 22日の午後、恒例的な取り組みとなってきましたNPO法人スポーツクラブぽっとと学生リーダーによります『GOMIッション・インポッシブル』が開催され、集まりました50名余の親子の皆さんは、地域を歩き、数々のミッションをクリアせよ!!に挑戦し、集めたゴミの総量測定などにより総合成績を競い合い、綺麗な町づくりに参加できた喜びを確認し合いました。
 この取り組みは、杜の里商店会と大学門前町学生の町推進協議会も協力しているもので、集まった親子や児童達は、班別に分けられ、学生スタッフによって作られましたルールブック(注意事項・商店会地図・ゴミ出しルール表)が手渡され、ゴミの収集重さ、商店会店舗ミッション(クイズ等)、手渡された万歩計によります歩数ポイント、レアゴミのゲットによります総合成績を競い、総合優勝、ミッションクリア賞、ゴミ集め大賞、めっちゃ歩いたで賞、珍ゴミ賞などで、お互いの健闘を祝い合いました。
ミッション案内のパンフ
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

8回目の卯辰山公園清掃

板谷会長の激励も
 22日の日曜日、今回で8回目となります卯辰山公園のクリンアップ作戦が開催され、若松八幡公園に集まりました田上校下の町会長など30名余の皆さんは、板谷会長の激励の挨拶を受け、卯辰山公園までの市道沿道や崖地のゴミを収集しました。
悪いことに、皆の力でゴミも一杯に
 今回も、卯辰山を囲む6つの町会連合会やライオンズクラブの皆さん、公園ボランティアや市民の皆さんの参加がありました。これで8回を積み重ねてきたこととなり、崖地等へのゴミの不法投棄は少なくなってきたものの、残念ながら、今回もタイヤ4本やパソコン用テレビ4台、布団など不法に投棄されたゴミもあり、収集車は途中で一杯になりました。しかしながら公園開設100周年にふさわしく、公園の歩道沿いのゴミや崖地のゴミは随分と少なくなっており、クリンキャンペーンの成果もあったと、閉会式でのお礼の挨拶があり、参加者一同、更なる継続した取り組みを展開していくことを確認して散会しました。
ゴミを拾いながら公園まで・・・
web拍手 by FC2

山形兼六中学校長の「一秒の言葉」紹介挨拶より

 13日の兼六中学校卒業式で山形学校長から、3年生の旅立ちにあたってお話しされた『一秒の言葉』について、参加しました地域の皆さんや公民館委員からとても素晴らしい言葉でしたとのお話を頂き、再度、山形学校長に問い合わせをさせて頂き、ネットで確認しました『一秒の言葉』をお知らせさせて頂きます。(館長記)
『一秒の言葉』(小泉吉宏)
~一度だけ放送された幻のセイコーのCM~
「はじめまして」
 この1秒ほどの短い言葉に、一生のときめきを感じることがある。
「ありがとう」
 この1秒ほどの短い言葉に、人のやさしさを知ることがある。
「がんばって」
 この1秒ほどの短い言葉に、勇氣がよみがえってくることがある。
「おめでとう」
 この1秒ほどの短い言葉に、幸せにあふれることがある。
「ごめんなさい」???? 
 この1秒ほどの短い言葉に、人の弱さを見ることがある。
「さようなら」
 この1秒ほどの短い言葉が、一生の別れになるときがある。

  1秒に喜び、一秒に泣く。
  一所懸命、1秒。
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

杜の里小も卒業式

去りがたく記念写真も
 18日の午前、杜の里小学校第8回卒業証書授与式が開催され、88名の6年生の巣立ちを、保護者はもとより地域の皆さん、関係団体等の皆さんで祝いました。
 88名一人ひとりに谷内学校長から卒業証書手渡され、児童達は、自分の言葉と思いを宣言文として発表、保護者の皆さんは子等の成長に思いがひとしおでありました。谷内学校長の式辞では、「友だち一杯の杜の里小学校を実践してくれました。その先頭に立って杜の里小学校を築いてくれた皆さんに、感謝を」と述べられ、胸の水引コサージュは、卒業を祝うために親が作られたもので、これまでの六年間の成長を祝い作られたものであり、親の思いを大切に感謝を忘れないで下さいと激励、浅岡育友会会長は、「①杜の里小はパワーポイント、疲れたり悩んだりした時は校門へ。②休憩しても良い。あきらめないで欲しい。③ご両親の喜びを知って、素敵な親に感謝を」と、三つのお話しを延べ激励しました。
 最後は、 皆の合唱が流れる中での旅立ちの言葉です。6年生での思い出や先生とご両親への感謝の言葉はもとより、旅立つ嬉しさや夢に向かって取り組む決意など、旅立ちにふさわしい言葉が語られ、在校生からもエールの交換もあり、校門をあとにしました。
式次第と学校だより
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

田上小学校卒業式

思い出と感謝・別れの言葉であふれました。
 17日の午後、田上小学校26年度卒業証書授与式が開催され、男子56名、女子55名の計111名の6年生が巣立ちしました。今年度の卒業者で、田上小学校の卒業証書は4744号となりました。
 国歌・校歌斉唱で始まりました卒業式は、5年生の謡でいやがうえにも厳粛さが増し、クラス毎(3クラス)に川畑校長から卒業証書が手渡された後、学校長から6年間を過ごした幸せをかみしめて欲しいと述べ、4年前の東日本大震災で母親を亡くした児童に、母親から手紙が届いたと内容も含めて話されました。また、北海道で吹雪で父親が命をかけて我が子を守り、その児童が悲しみを乗り越え明るく元気に成長している手紙も披露、感謝の心を忘れず、悲しみを乗り越え元気で勇気を持って歩き続けて欲しいと励ましの言葉があり、111名と5年生によります別れの言葉が、一人ひとりから発せられ会場が静まった中、さようならの合唱により体育館を後にして巣立ちました。なお、明日18日には杜の里小学校の卒業式が実施されます。
6年生を送る5年生の見事な謡
卒業証書が一人ひとりに



web拍手 by FC2

公民館の自主避難所開設で説明会

板谷会長共々説明を受けました。
 16日の午後、市危機管理課の担当が来館し、市公連で説明を受けました「自主避難所の開設」について、町連会長と館長、主事との説明と意見交換を実施しました。
 自主避難所の開設は、市民センターのある公民館や福祉健康センター等10か所で27年度から開設するもので、まずは公民館等への説明会開催により、様々な意見交換を交わしたうえで、具体的な連絡体制等のマニュアルを策定し、6月から本格実施されることになります。
 浅川市民センターと田上公民館は、台風の直撃や大雨が降り続く中で、避難準備情報の発令を待たずに自主避難を求める市民を受け入れるために開設するもので、田上公民館としても、新年度の重点事業に避難場所における体制整備と避難訓練実施を掲げており、これらの自主避難所の開設を含め対応方針等を策定していきたいと考えています。
自主避難所の開設についての説明書
web拍手 by FC2

いきいき社会部のこんか鰊づくり

約200匹の公民館用のこんかづけ
 麻雀大会も終えた15日の日曜日、今年度最後の事業となりますいきいき社会部の皆さんによります「こんか鰊づくり」に挑戦しました。
 ここ2回、ふれあい文化祭でいきいき社会部によります手づくりの「こんか鰊」を販売、地域の皆さんから好評を博していることもあり取り組んでいるもので、約200匹(大桑の田中さんの手配で、北海道産の上級クラスのみがき鰊を確保)の鰊を、公民館用のバケツに、皆で混ぜ合わせたこんか・赤なんば・こうじ・味の素を、鰊を一段ごと並べながらまぶしていきました。このこんか鰊づくりには、地域からも何名かが参加して挑戦、出来上がったマイバケツを大切そうに自宅に持ち帰りました。
 出来上がったこんか鰊は、副館長の納屋で10月まで大事にねかせることになりますが、何度かは、鰊を移し替えたりしなければならず、手間をかけたこんか鰊が10月25日の文化祭に並ぶことになります。
皆でワイワイガヤガヤと楽しいこんか鰊づくり
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

北陸新幹線金沢開業

山野市長の力強い挨拶も
 14日の土曜日は、金沢市はもとより石川県にとって記念すべき日となりました。昭和42年に北陸新幹線期成同盟が発足、昭和48年整備計画が策定、計画から43年・着工から23年・1kあたり約80億円をかけました北陸新幹線に、東京発の一番列車「かがやき501号」が8時46分金沢駅に到着。金沢と東京が2時間28分で繋がりましたが、金沢の魅力ある町づくりに更なる努力をかけていかなければなりません。
 市公連の会長として、新幹線金沢開業記念事業実行委員会委員に就任して様々な取り組みに参加してきましたが、10時からの「北陸新幹線長野・金沢間しゅん功開業式及び祝賀会並びにIRいしかわ鉄道開業祝賀会」に出席し、皆さんと一緒に喜びをわかちあいました。公民館も新幹線開業に恥じない地域づくり・町づくり・人づよりを進めていかなければならないと決意も新たにいたしました。
金沢発一番列車
入場券など少し集めて見ました。
web拍手 by FC2

兼六中学校の卒業式

感動の兼中卒業式でした。
 北陸新幹線金沢開業を明日にした13日の金曜日、兼六中学校第67回卒業証書授与式が執り行われました。春をまじかにしてとても寒い日になりましたが、卒業生を迎えた体育館は熱い感動に包まれ、223名の3年生は元気に学びやを旅立ちました。
 第22889号の卒業証書授与で始まり、各学年担当の先生から名前が呼びあげられ元気な返事の中、厳粛な卒業式が進行、山形学校長から、一行の言葉と題した詩が語られ、「おめでとう」・「ごめんなさい」など短い言葉にいろいろな思いが込められており、大切にして頑張って欲しいと『さようなら』にいろいろな思いを込めた激励と花向けの挨拶がありました。水本PTA会長からも「バーチャルなコミュニティー」より顔と顔の向き合った対話によるコミュニケーションを大切にして欲しいと激励され、送辞と答辞により涙する生徒もあり、素晴らしい卒業の歌の合唱により、先生と保護者や地域の皆さんへのありがとうが歌いあげられ、涙・涙の中で校舎を後にしました。
涙で水本会長の写真がぶれてしまいました。
web拍手 by FC2

田上ドッジチームが北信越大会で3位に

強いママさんチーム?と一緒に嬉しい記念写真も
 8日、3チームが参加しました0長野県で行われたドッジボール北信越ブロック第1回大会において、Bリーグで出場しました田上闘球DREAMSは、冬季の練習の成果を発揮してBリーグで準決勝に進出、今大会で優勝しました強豪古里チームに、7対9の接戦で残念ながら涙を流しましたが、引き続くAブックの徳間チームとの3位決定選では、堂々の勝利を勝ち取り1回目の大会で3位の堂々としました成績を残しました。
三位の表彰状三位のトロフィがまた増えました。
 なお、田上ライナーズも新チームとして春に備えての練習を積み重ねており、田上ミニバスケットチームも大会で果敢な闘いを展開していますが、あと一歩のところで惜敗の悔しさを味わっています。
  web拍手 by FC2

第七回麻雀大会で熱戦が・・・

上位入賞の笑顔の記念写真
 7日の土曜日、いきいき社会部主催の7回目となります公民館麻雀大会を開催しました。今回も回覧板で案内を出したところ出足から好調で人気の高い行事の一つとなり、女性も3名出席、8卓・32人の皆さんによって熱い戦いが繰り広げられました。戦いは、田上公民館ルールの個人戦の健康麻雀。3満点持ち3満点返しのハンディなし、東東廻しの40分の制限時間で、昼食休憩をはさんで4回戦で熱戦を繰り広げられました。
 熱い戦いの結果、優勝には、坂井信明(若松一丁目町会)さんが。次勝は、 安田  守(旭町下町会)さん。三位 坂頭修(太陽が丘あおぞら町会)さんに輝き、皆さんから大きな拍手が送られました。また、飛び賞もいくつか準備した他、満貫賞も40個準備しました。来年の大会での再会を約束して楽しかった交流麻雀大会は終わりました。
熱い熱い戦いの麻雀大会

  web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

今年度最後の子育てサロン

一年間でずいぶん成長もいたしました。
 5日に今年度最後となります浅川地区子育てサロンが、1年の成長を確認しようと参加しました8組の親子によって足型と手型を取って頂き、新年度も何組かは継続してサロンに参加頂くことなども確認し新年度の日程表も配布しました。
 今回も、中村先生の優しい指導により、1年間の成長の後を確認しようと足型・手型を親子の協力により取り記念紙に写しました。最初は嫌がる子どももいましたが、主任児童委員と民生委員のお手伝いもあり喜んで型を取っていただくことができ、絵本の読み聞かせや手遊びで楽しい一時をすごし、最後に記念誌を手にして記念写真も撮り新年度の再会を誓い合いました。
手型もしっかりととりました。型一杯になりました。

 新年度も、月一回木曜日に開催しますが、4月は9日(木)に「こいのぼり作り」で開催します。友人等に呼びかけて頂き引き続きご参加頂くようお願いいたします。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

田上小施設開放管理委員会連絡会

学校長から留意事項等を挨拶で頂きました。
 5日の夜、新年度に向けての田上小学校施設開放管理委員会連絡会が開催され、学校からのお願いの後事務局を担当しています公民館から、1年間の使用状況や注意した点等を説明し、新年度も各団体の連携と使用にあたっての注意事項や留意事項を遵守していくことを確認し合いました。
 すでに、杜の里小の開放委員会の説明会は終了していますが、田上小学校の施設開放管理委員会は公民館が担当しており、5日の夜、使用団体の代表者と連絡責任者を集めて連絡会を開催したものです。連絡会には、田上小学校の川畑学校長と中谷教頭先生に出席頂き、学校長から使用にあたっての留意事項と反省点を含めた挨拶で始まり、使用各団体によります自己紹介の後、中谷教頭先生から、市教育委員会の通達と安全管理の徹底、利用にあたっての遵守事項を詳細に話され、公民館から施設使用上の注意事項も報告させて頂きました。最後に、事務連絡で誓約書の提出などを徹底し、各団体の相互連携と管理等について、忌憚のない意見交換もさせて頂きました。
使用団体から自己紹介も
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

「大地は動く」地史を学ぶゆうゆうぜみなーる

金沢市内を通る森本断層
語り部は県自然史資料館の北村さん
森本断層将来の活動可能性は?

 3月4日夜、田上公民館講堂にて、地域の語り部を囲ってテーマについて語り合う平成26年度第2回目の「ゆうゆうぜみな~る」が、「大地は動くもの ~田上周辺の地形を知る~」と題して、石川県立自然史資料館(金沢市銚子町)の北村栄一氏に語り部となっていただき、開催されました。

 ゼミナール講話では、「大桑層(おんまそう)について」化石からわかること、「森本・富樫断層帯について」その所在と過去の活動、将来の活動可能性、金沢周辺および田上の地形、「地震予知・防災について」予知の方法と地震災害種類と防災の心構えの大切さの説明がありました。
自分の住んでいる町・地域の地史を理解すれば防災意識が高まることを実感できました。

 質疑応答タイムでは、約30名の参加者からいくつも質問が寄せられ、それぞれ丁寧に回答をいただき、参加された方の理解もより深まったことと思います。北村先生、ありがとうございました。(ふ) web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

学生を活用した高齢者支援づくり第2回実行委員会

高齢者支援づくりについての論議を
 4日の午後、2回目となります「地域に住む学生を活用した高齢者支援の仕組みづくり(仮称)」の実行委員会が開催され、学生も参加して地域実態をさらに把握しながら実行委員会委員拡大もはかり、支援の仕組みづくりにむけてさらに論議を積み重ねていくことを確認しました。
 奥田先生(金沢大学)を座長に、初めて出席しました2名の金大生の自己紹介から委員会ははじまり、1回目のフリー討議を振り返りながら、事務局でヒアリングしてきました地域の高齢者世帯の把握、地域の行事の内容と参加者数などの報告をもとに、地域からの皆さんから活発な意見が交わされました。また、NPO法人スポーツクラブぽっととして、現在取り組んでいます高齢者対応の「ぽっとサロン」についての報告があり、参加者拡大や地域への案内方法、地域老人クラブと民生委員との連携、町会の協力体制なども論議し、当面できる対応を確認し合いました。
 なお、竹山社協会長から、4日の夜開催します「地域あんしん支え合い会議」について、実行委員の事務局の参加はもとより学生の参加もお願いし、相互の連携をはかりながら地域の対応組織について、論議を重ねていくことも確認いたしました。 web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

本年度最後の第12回役員会開催

 3日の夜、今年度の最後となります12回目の公民館役員会を開催しました。館長から市公民館大会や各種会合・研修会への参加お礼の後、各部から新年度に向けての部会開催や当面の行事計画等の報告を受け、意見交換を交わしました。
 文化教養部からは、明日4日の夜開催しますゆうゆうぜみな~る「大地は動くもの・田上周辺の地形」について協力要請があり、広報視聴覚部は、3月末に発行します公民館だよりの進捗、いきいき社会部の7日の麻雀大会とこんか鰊づくりの報告がありました。
 最後に、振興協力会でまとめ4月7日に提案します『27年度事業方針案』について、私から提起させて頂き、月末に予定しています振興協力会への協力要請を行いました。
27年度の重点事業案
― 「集い・学び・むすびあう!」 ―
1、社会体育大会・ふれあい文化祭・スポーツ大会の開催。
2、公民館だよりの充実、ホームページの改善とフェースブックの充実。
3、各学級・セミナー等の充実とふるさと歴史研究会の定期的開催。
4、「普段着の国際交流」と『大学門前町学生のまち推進協議会・ホタルの会・浅野川愛護協会・美しい景観を創る会』へ 
  の参画。
5、子供公民館の再構築と継続した運動の展開。
6、金沢マラソン応援スポット対応と企画・運営。
7、地域防災拠点整備と避難所体制づくり、避難所訓練の開催。
8、郷土のこぼれ話・民話の紙芝居づくり、ふれあい図書館の設置、ふるさと子ども副読本の作成などの取り組み。
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

卒業式を前にして「6年生を送る会」が両校で開催されました。

紙芝居を英語劇に、石で力自慢も
 17日の田上小学校卒業式、18日の杜の里小学校卒業式が予定されていますが、2月26日と27日の両日、6年生を送る会が両校で開催されました。毎年、素晴らしい運営と劇などを観賞させて頂いていますが、今回は、行事と会議が重なり観賞することがかないませんでした。しかしながら、田上小学校では、総合学習で上演させて頂きました公民館の紙芝居『太比とちょうずばち』(地域の民話)を、3年生が英語劇で発表するとお聞きし、学校長の了解のもと写真と英語劇を公民館として観賞させて頂きました。
 3年生の英語劇「大力の山とちょうずばち」は、ビックパワーマウンテンと英訳され、公民館から貸出しました紙芝居もスライド化して大写しされた中、舞台の上で演技し英語のセリフで演じたり、舞台下でも順番に英語のセリフを一人づつ立ちあがって発表したりと、会場も笑顔で応じたり、感心したりと好評な英語劇となり、紙で作成した石に重さを書いて力自慢したりなど、一度見て聞いた公民館の民話紙芝居を、とても素敵に上手に上演してくれました。3年生と6年生の皆さん ご苦労様でした。
6年生に感謝して英語劇を披露
web拍手 by FC2

田上公民館俳句教室「第52回山河句会」

青空に負けぬ犬ふぐりの花
 2月28日の土曜日、52回目となります公民館俳句教室『山河句会』を、全員出席のもとお題の「いぬふぐり」を含めた4句を清記し、石川さんの披講によって選句と先生選句・添削を頂きました。
<先生選句>
・かたまりて淡き瑠璃色いぬふぐり(上田芳美)
・盆栽に巨大めくかな梅の花(新出祐子)
・日の射す日多くなりたる犬ふぐり(谷内瑞江)
・柔らかき風の堤や犬ふぐり(田上ナツ子)
・水草分け一寸ほどの菖蒲の芽(河野尚子) 
・熱燗や口も滑らか聞き上手(上田芳美)
・一瞬に棚田を包む春霞(田上ナツ子)
・春耕や煙棚引く川向ひ(守田君江)
・息災かと顔を出したり蕗の薹(松田好子)
・復興の槌音遠し寒き春(関戸正彦)
・水温む流れに遊ぶ鳥一羽(上木惠子)
・川堰の激つ音立て春近し(田上ナツ子)
・犬ふぐり踏まぬやふにとさし足で(石川千波)
・異郷への祈り無念や小雪舞ふ(福田暁美)
・回廊に爪をとぐ猫梅三分(谷内瑞江・最高点6点)
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

日研生の雛祭り体験

とてもお似合いの着物姿
 1日の午後、留学生限定イベント『着物姿で雛祭り体験』が、金沢くらしの博物館で開催され、参加を呼び掛けていました日研生の10名の皆さんが、着物を着て雛祭りを体験しました。
雛祭りの歌も歌いました。
 この雛祭り体験も5回目となりますが、日研生の皆さんには協力を頂き連続して参加頂いていますが、今回も10名の日研生の皆さんが快く体験に参加頂き、お雛様祭りに着物で参加頂きました。中浜・田中両里親のご協力で日研生の皆さんをくらしの博物館に連れて行き、早速着物の着付けに入りました。当日は少し寒い日となりましたが、そこは若い留学生の皆さん、寒さもなんの着付けボランティアの皆さんによって着物を身につけ、簪などの髪飾りも思いのままに取り付けしながら雛祭りの説明を受けました。
 説明後は、皆さんによってお雛さんの飾り付けです。金平糖も飾り皆で雛祭りの歌も合唱しました。着物と今風の足袋、草履を履いて慣れない歩き姿ではありましたが、館内の見学も行い、江戸から昭和の市民の生活ぶりについての説明も受け、お雛さんが飾ってあります部屋で記念写真も行い、金平糖争奪ジャンケンゲームの後、雛あられと雛饅頭を食べながら日本の文化を堪能したようでした。
マイドさん・櫻田さんの案内で館内見学も
web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

年度末の3月弥生になりました。

公民館にも雛飾りを
 寒い冬から早いもので春3月に入り、公民館は年度末と新年度対応で大忙しですが、1年間を振り返りながら新年度も皆さんのご協力とご参加を頂き、人づくり・地域づくり・町づくりを進めていきたいと思っています。
【3月の行事概要】
・ 1日ー日研生とひな祭り体験、市公民館スポーツ大会総合表彰式
・ 2日ー定例事務局会議
・ 3日ー第12回役員会
・ 4日ー学生と地域の福祉づくり実行委員会、ゆうゆうぜみな~る「大地は動く」
・ 5日ー子育てサロン、田上小施設開放説明会
・ 6日ーいしかわビデオ作品コンクール発表会
・ 7日ー第7回麻雀大会、市公連視聴覚研修会、公民館役員研修会
・ 8日ー新幹線おもてなし大作戦キャンペーン、いしかわを掘る報告会
・10日ー市生涯学習課との打ち合わせ会
・11日ー市公連理事会、公民館大会実行委員会
・12日ー県公連役員会
・13日ー兼六中卒業式
・14日ー新幹線開業式
・15日ーいきいき社会部のこんか鰊づくり、コーラス円記念演奏会
・17日ー県明るい選挙推進協議会総会、田上小卒業式
・18日ー杜の里小卒業式
・20日ーNPO法人ぽっと理事会
・22日ー卯辰山クリンキャンペーン
・23日ー市図書館協議会、県心の教育推進会議
・24日ー市生涯学習基本計画検討会
・25日ーふるさと歴史研究会
・26日ー北ロータリークラブ卓話
・28日ー俳句教室山河句会
・31日ー振興協力会(予定) web拍手 by FC2

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

WEBサイト翻訳
translate this blog
田上公民館へようこそ!

金沢市田上公民館

Author:金沢市田上公民館
〒920-1156
金沢市田上の里2丁目3番地
TEL 076-261-1331
FAX 076-261-1516
E-Mail:post@tagamicc.jp
事務局:AM8:30〜PM5:15
利用時間:
AM9:30〜PM9:00
休館日:土・日曜日、国民の祝日、年末年始

・1981年4月1日設立 前身浅川公民館(1957年設立)
・石川県公益的施設整備基準適合施設
・平成19年度石川県優良公民館
・金沢市浅川市民センター併設
地図はコチラ
田上公民館フェースブックページ開設中。「いいね!」をお願いします。
▼バナーをクリック

日付別に記事を読む
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事の一覧
月別に記事を読む
検索フォーム
公民館関連リンク
RSSフィード
FC2web拍手ランキング
アクセスカウンタ訪問累計
分類された記事を読む
いいね金沢魅力発信サウンドロゴ
文字の大きさを変更する
    田上公民館の掲示板
    公民館発信回覧
    「歴史を訪ねて小谷城址を歩く」9/24のお知らせ(7/20発信)
    参加申込は8/25までに公民館まではがき申込(定員18名。申込多数の場合抽選)
    ふるさと歴史研究会8/23「律令国家の支配と道公」講演会のお知らせ(7/20発信)
    「白馬八方池登山」のお知らせ(6/14発信)
    「もちのき学級」と「かしわぎ学級」のお誘い(5/16発信)
    受講者募集中!公民館まで電話申込
    田上公民館ふるさと歴史研究会
    ふるさと歴史研究会の会員は随時募集中!!公民館まで電話申込
    田上公民館俳句教室毎月第4土曜日午後1時から開催しています。
    受講生随時募集中!!公民館まで電話申込
    回覧はADOBE READERで閲覧できます。
    Adobe PDFファイルを表示、印刷するためのフリーソフト

    思い出アルバム
    ●2017社会体育大会

    ▲写真上でクリックするとアルバムを見ることができます
    さらにクリックしていけば写真をダウンロード可能です
    ご参加いただきありがとうございました。(大会長)

    Twitter
    @金沢市田上公民館
    @tagamikominkan
    Twitterを携帯でも!
    携帯バーコードリーダーで
    Bookmark登録
    ブログ投稿フォトアルバム
    携帯サイトQRコード(URL)
    携帯サイト
    QR
    学生の町周辺散策地図
    大学門前町周辺プロムナードマップ