FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

田上公民館SDGs学級 第2回開催

Posted by 金沢市田上公民館 on  

■第2回 8月 29日(月曜日)「金沢版SDGsシナリオ2 を考える“もったいない”がないまち」
SDGsの金沢版「イマジン金沢2030」では、金沢の未来を5つのシナリオごとに描いています。
今年度の「田上公民館SDGs講座」は、その5つのシナリオに沿って行います。
今回は「シナリオ2“もったいない”がないまち」をテーマに、金沢市ごみ減量推進課からお二人を講師にお招きし、「ごみの減量化・資源化」についての勉強会を開催。
20220829 sdgs seminar
未来の金沢を生きる子供たちのためにも、今を生きる私たちにとっても環境やごみの資源化は大切なテーマです。
講座の中では、ゴミの出し忘れを防ぐための工夫として、便利なアプリやLINEの活用を学んだり、これまで資源として考えていた“ビールの6缶パックの紙は資源化にならない”という衝撃的な事実も発覚したり。
その他、ごみの出し方など素朴な疑問も解消できる学びの一日となりました。
もったいないがないまちへの道のりは、住民一人ひとりの意識や正しい知識が大切であり、日々の積み重ねでしかありませんね!



次回のご案内
9月28日(水曜日)19時半
「金沢版SDGs シナリオ1 を考える 災害に強い安心・安全のまち」
≪心肺蘇生法講習会 ~大切な人の命をこの手で守りたい~≫です。
ぜひ、ご参加ください!
お申し込みはこちらへ

田上公民館SDGs学級スタート!

Posted by 金沢市田上公民館 on  

SDGsを通し、私たちのまちを、暮らしを、豊かにする学びと気づきの「田上公民館SDGs講座」が今年度もスタートしました。
20220822 sdgs seminar

■第1回 8月 22日(月曜日)「金沢版SDGsから学ぶ金沢のミライ」
SDGsファシリテーターである高 穂栞(こう まどか)氏を講師にお迎えし、まずはSDGsの基礎知識や基本的な考え方について座学で学びました。
その後、各テーブルに分かれ、SDGsを楽しく学べるカードゲーム「クロス」にトライ。
私たちの日常に潜む、一方を得ようとすると、他方を犠牲にしなければならないというトレードオフの関係や課題に対し、これまでにない発想や切り口で解消していくアイディアを出し合い、発表しました。
私たちの考え方をこれまでの固定概念に囚われずリセットし、変革していくことの大切さを参加者と共有し、これから毎月行われる全5回の講座にむけての第一歩を踏み出しました。

田上公民館SDGs学級 開講のお知らせ

Posted by 金沢市田上公民館 on  

2022(令和4)年度の田上公民館SDGs学級を開講します。
チラシは各町会に回覧中です。
以下のようなチラシですので,ご覧の上ぜひ多数お申し込みください。
お申し込みは電話またはスマートフォンで。
2022田上公民館SDGs学級開講のお知らせと募集チラシ

女性部の食生活見直し講座

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

出来上がりは完璧
2回目は調理実習
慣れた手つきで
 女性部によります「食生活見直し講座」は、2回シリーズで、11月21日に一回目として「カラーコミュニティーション~色のチカラでイキイキ暮らそう~」として、カラリスト・色彩福祉士の中村先生から、色とはエネルギーや可視光線とは、心理生理に働きかけるなど前段のお話があり、主な色の心身への効果、自分色を身に着けようと次に展開し、パーソナルカラーの4タイプ「サマー・ウインター・スプリング・オータム」についての説明があり、はじめは恥ずかしそうでしたが、自分色では真剣に考えさせられたようでした。また、食事記録表の説明と提出があり、2回目に講評を受けることになりました。
 2回目は11日(水)の10時から開催、講話で「色々な食品で栄養バランスを~1日の目安量~」と「色彩と栄養」について、健康づくり栄養士の高信・柿本両指導員から資料を提示しながらやさしく説明され、調理に取り掛かりました。参加者の皆さんは、ベラランぞろいで手慣れた手つきで塩分控えめな料理に取り組み、美味しくて色彩豊かな食事が出来上がり、講師のお話も聞きながらおいしく食しました。最後に、提出しました食事記録表と問診票をもとに、個別に両氏から、「あなたの栄養バランス」はどうであったかなど講評と指導があり、有意義な2回シリーズの講座を終えました。
慣れた手つきで①
美味しく食べました。
一日にこれだけ食べよう

女性部のマナビー号で視察研修

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

なり切って記念写真を
アナウンサーになって
スタジオの説明
 5日(木)、女性部で準備を進めてきましたマナビー号によります「石川テレビと谷口金沢建築記念館」視察研修です。午前9時30分、館長の見送りの中、マイクロバス一杯の参加者は、最初に好評を博しています石川テレビへ。地元の社長さんに厚かましくお願いしての見学で、リフレッシュスタジオとニューススタジオを、テレビで顔を見ていますニュースキャスターの案内で楽しく見ることができ、リフレッシュの合図で記念写真も撮り、ニューススタジオでは、アナウンサーになり切っての体験と写真も撮り合いました。
 昼食後は、谷口金沢建築記念館へ。入口で館内の案内ビデオを見ながら、金沢の全国初の伝統環境保全条例の大切さと先見性を学び、東京の迎賓館にもあります茶室の素晴らしさを見学し、窓から建築家の思いに触れることもでき、新しい金沢建築の記念館を堪能、帰りに西茶屋資料館に寄ってバス研修は終了しました。
 なお、女性部では、11日に、2回目となります食生活改善への調理実習も開催することになっています。
茶室から
入口で説明も

このカテゴリーに該当する記事はありません。