FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

令和元年度の成人式と茶話会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

合同成人式報道
ミャンマーのリンさんも参加
田上の全員記念写真
 11日(土)、金沢市内のトップを切っての城東地区公民館合同の成人式が、昨年より約50名増加して361名の新成人が参加して盛大に開催され、新成人の新たな門出を祝いあいました。
 田上公民館では、これまでの最高となります136名の皆さんが参加、代表して新保さんが山野市長から記念品を受け取り、来賓の激励と誓いのあいさつ等があり、厳粛な式典は終了、136名の皆さん(ミャンマーからの実習生1名も参加)は、知事と市長を真ん中に記念写真も撮り、新成人を祝う茶話会にも100名余が参加して、小間井市議と上田町会長のあいさつの後、田上小で6年を担当頂きました川端・井上両先生と杜の里小で担当頂きました木之下・荒木両先生にも駆け付け頂き、熱いメッセージ賜りました。最後に、恒例の小学校名当てビンゴで盛り上がり、楽しく明るい茶話会が終了、熱い思い出を胸に岐路につきました。
小間井市議の乾杯
駆け付けで頂きました4名の先生
上田町連会長の祝辞
先生を囲んで

今年も児童館のクリスマスにサンタで

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

エンジェルズのクリスマスダンス
誰かなー
お楽しみくじ引き
 21日(土)、令和元年の杜の里児童館クリスマス集会が開催され、今回もサンタとなって参加、多くの皆さんの前でくじ引きを実施し12名の皆さんに、サンタの袋から記念品を贈呈させて頂きました。
 今年のクリスマス集会も、外国人市民の児童や杜の里児童館の児童クラブの皆さんが児童館に集まり、クリスマスソングの合唱やハンドベル演奏もあり、エンジェルズの皆さんによります素敵なダンス披露の後、ゲームで盛り上がった中を、サンタ(田上公民館館長)とトナカイ(村田児童館館長)が颯爽と登場、英語の挨拶で受けを誘った後、箱に入っていますクジを引きました。番号を引き当てるたびに大きな歓声が上がり、「39」の数字では、英語の「Thank you」や中国語の「谢谢啦」、韓国語の「カムサムハムミダ」を紹介した他、インドネシアの母親からインドネシア語のありがとうの「トゥリマカシ」も教えてもらいながら楽しい抽選会を終え、歓声と拍手の中退場し私の役割を終えました。
おめでとう!
颯爽と登場

サマーサマーギャラリーの杜の里小表彰式

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

入賞者と記念写真
学校長賞を
 7日(土)から開催していました「サマーサマーギャラリー(夏休み児童作品展)」も13日で終り、26日(木)、杜の里小学校の昼の長が休みの時間を利用して表彰式を開催、公民館館長から作品展示頂いた児童と先生に感謝申し上げ、館長賞と優秀賞の賞状と記念品を手渡しさして頂きました。
 作品展については、多くの親子の皆さんや地域の皆さんに鑑賞頂き、賞賛の声を頂いてきたもので、表彰式でも館長からお礼と報告の挨拶をさせて頂き、館長賞を5年生の駒井さんにお礼と激励を表して手渡いたしました。学校長賞は、山田校長から2年生の中野さんに手渡し頂き、インドネシアからのムフィさん(1年生)を含めた優秀賞10名の皆さんには、館長から表彰状と記念品を贈呈し最後に、皆さんと一緒に記念写真を撮らさせて頂きました。
皆さんにお礼と激励を
館長賞を

田上小でギャラリー展の表彰を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

入賞者の皆さんと記念写真
館長から
 7日(土)から開催していました「サマーサマーギャラリー(夏休み児童作品展)」も13日で終り、20日(金)の午後、昼の長が休みの時間を利用して、公民館館長から作品展示頂いた児童と先生に感謝申し上げ、館長賞と優秀賞の賞状と記念品を手渡しさして頂きました。
 作品展については、多くの親子10名の皆さん一人ひとりや地域の皆さんに鑑賞頂き、賞賛の声を頂いてきたもので、表彰式でも館長からお礼と報告の挨拶をさせて頂きました。なお、館長賞に輝いたのは、3年生の深谷さんで激励の挨拶もさせて頂き、学校長賞は、坂江校長から、2年生の青塚さんに手渡し、優秀賞は館長から10名の皆さん一人ひとり感謝を込めて手渡しさせて頂きました。
 また、杜の里小学校の表彰式は、26日(木)に開催いたします。
校長賞を

田上小5年生も稲刈り

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

皆で稲刈り
上手に刈れました。
 17日(火)の午前、田上小学校5年生・4クラス・145人によりますキタダン(北谷の棚田)で稲刈りが行われました。田上小5年生は、5月にキタダンでもち米の田植えを行いましたが、毎年は、雑草取りや「五穀豊穣」の旗と太鼓によります虫送りなども実施し、丈夫なお米になるよう取り組んでいますが、今年は熊の出没があり、キタダンに立ち入ることができず、草も茂りしかも猪の田んぼ荒らしもあって、十分な収穫とはなりませんでした。
 児童たちは、前日の雨もあって棚田はぬかるみ足を雨後すのに苦労していましたが、里山メートや地域の皆さん、泉副館長・小間井市議お手伝いにより、20枚の田に分かれて稲を刈り束にして稲架かけまで行いました。坂江校長も児童たちと一緒に稲を刈りましたが、校長先生用の「日本で一は千小さい田」の稲一束を刈り取る役割があり、今回も元気に育った稲を刈り取ることができました。
 今年の収穫は、昨年に比較して猪被害が大きく、昨年の165㎏の半分強程度となるようですが、12月には、収穫を祝っての餅つき大会も開催することになっています。
泉副館長もお手伝い
稲架干しも

このカテゴリーに該当する記事はありません。