FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

ぽっとの「餅つき大会」と「旗源平」

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

子どももつき手に
手袋で餡もちづくり
学生の手返しも
 15日(土)の11時~13時にかけて、今年度のぽっと餅つき大会が、感染防止対策も厳守しながら、児童達の餅つきを4回に分けて予約制で受け付け、予約から外れた児童や当日受付の児童達は、マスクと手袋でしっかりと防護して「お餅をまるめる」ことに参加できました。
 餅つきは、大人によるこねと力強い餅つきで始まり、仕上げ前には、予約済の児童達の餅つき体験もあり、会場は、掛け声と歓声で楽しい餅つきができ、出来上がったお餅は、学生さんと児童達によりまるめられ、餡子・黄な粉・砂糖醤油で美味しく出来上がり、外に用意されました会場で早速美味しいお餅の試食もあり、楽しく元気な餅つき大会は、有意義な中で終了しました。また、大切な手返しは、地域の高齢者の実演や指導もあり、学生達も積極的に手返しに挑戦するなど、地域との交流も深まりました。
手袋で餡もちづくり
 また、次の日には、学生さん達のお手伝いもあり、換気対策と感染防止をとりながら、「旗源平」を楽しみました。源氏と平家に分かれ、サイコロの出目を読み手から、「ちんちんかもかも」などと、ユニークに読み上げられ、旗を取り上げるなど、悔しい顔もしながらも金沢の昔からのお正月ゲームを体験し楽しみ合いました。旗源平も
熱戦の旗源平
表彰式も
2201161657434be.jpg" target="_blank">ぽっとの餅つき

令和3年度成人式シーンを写真でご報告します。

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

新成人の皆さん、おめでとうございます。
輝く未来に向けて皆様一層のご活躍を期待しています。

令和4年1月8日(土) 快晴
令和3年度城東地区公民館合同成人式(於本多の森ホール)
午前10時~12時

2022成人式(令和3年度)
2022成人式(令和3年度) by (C)田上公民館

PC(パソコン)表示では、上記サムネイルの写真をクリック(タップ)により、『みんなの写真コミュニティーサイト・フォト蔵』(田上公民館)が開き、成人式の写真(登録枚数20枚)を見ることができます。お気に入りの写真をダウンロードもできます。アルバム名は「2022成人式(令和3年度)」です。フォト蔵で写真一覧が表示されたらクリックで写真ページが表示されます。「←前の写真」「後の写真→」で他の写真を閲覧できます。表示写真をダウンロードしたいときは、さらにクリックしてダウンロード用画面を表示できます。
スマホ表示では、サムネイル(縮小画像)が一覧表示され、タップすることで拡大表示、長押しで保存できます。

合同成人式厳粛に開催!

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

合同成人式
杜小6年3組
 コロナ禍の下、令和3年度金沢市城東地区公民館合同成人式が、8日(土)の午前、城東地区9公民館から389名(前年度より62名増、過去4年間で最大数)の新成人が参加して厳粛な中、地域を挙げて新成人の門出をお祝いしました。
 田上公民館からは、女性・73名、男性・63名、計136名(田上小・79名、杜の里小・57名)の新成人が出席、会場入り口の看板前で友人やでご両親と記念写真を撮った後、受付で感染防止チェックリストの提出を行い、QRコードを付した期間限定のビデオ鑑賞ができることなどの説明を受け会場内で、席を開けて整然と着席ををいただきました。
 式典は、谷本知事と山野市長両名の来賓で開催、幹事館の寺山医王山公民館館長の式辞のあと、山野市長に立ち合いをお願いして、各公民館代表者(田上公民館・山根さん)は市からの記念品の受け取り、山野市長と谷本知事から心のこもったお祝いの励ましの挨拶をいただき、代表館の内川公民館新成人3名から素晴らしい誓いの言葉等を受け厳粛な中式典は終了しました。
 終了後は、公民館ごとの記念写真となり、田上公民館では、当初計画通り、田上・杜の里両小学校卒業のクラス(両校とも3クラス)別に記念写真を撮りました。なお、式典と記念写真終了後杜の里小学校の当時の先生2名が、6年生の時に20歳になったらと題した自分たちの作文を収めたカプセルを持参して、可愛い新成人に手をされました。
受付を終えた田上
田上代表

児童館のクリスマスと牛坂神社しめ縄づくり

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

サンタの抽選とプレゼント
ボランティアの皆さんに感謝を
 18日(土)の午前、まさにホワイトクリスマスとして、100名を超える児童と保護者等が集まり、新年に向けてのクリスマスを楽しみました。クリスマスはキャンドルサービスから始まり、ハンドベルの演奏、エンジェルズの素敵な演舞と続き、大学生の手話「赤鼻のトナカイ」を皆で手話も体験、英語教室のタァニヤさんと一緒に英語等の歌を楽しみ、間違い探しのゲームの後、おもちゃの先生や学生ボランティアさんの感謝と花束贈呈があり、私のサンタ登場です。適当な英語も入れながらプレゼント抽選で会場は盛り上がり、最古のお別れでも、私からお菓子のプレゼントをさせていただきクリスマスは終了しました。
サンタさんから
しっかりと締めて
 19日の日曜日は、旭町青年団によります牛坂神社のしめ縄づくりです。団員の皆さんは、神社総代や先輩のお手伝いもいただきながら、白山市内の農家から提供を受けた藁を一本一本足して太くしながら、形を整えながら力強く締め上げ、神社本殿入り口に取り付ける5.6mのしめ縄の他、手水鉢に取り付けるしめ縄など4本の新しい心のこもったしめ縄を作り上げました。ユキの舞散る寒い日となりましたが、2017年に役30年振りに復活したしめ縄づくりで、青年団は先輩たちのアドバイスもいただきながら手慣れた鷺用で素晴らしいしめ縄が完成しました。なお、29日にお祓いを受けた後本殿等に新しいしめ縄を取り付け、外しました昨年のしめ縄は、1月の左義長で燃やすSDGs的な取り組みでもあります。
今年もしめ縄づくり

青少年部の自然史資料館収蔵庫見学会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

海と化石の説明も
どうぶつの話
植物の話
 11日(土)の午前、田上公民館青少年部によります「石川県自然史資料館収蔵庫見学会」が、~すごいじぃ!バックヤードツァー~として田上・杜の里両小学校高学年生に呼び掛け、親子で25組の皆さんに参加いただき、少しミスティリアスで興味深い見学会を楽しく実施することができました。
 最初に、中村館長から自然史資料館見学のためのガイダンスの説明があり、化石等の地学庫・動物庫・植物庫の3つの収蔵庫を対応します3名の学芸員の紹介の後、館長の開会挨拶と激励の挨拶を受け、3班に分かれて3つの収蔵庫をめぐり、学ゲインの皆さんから優しく分り易い説明を受け、たくさんの質問にも丁寧に答えていただきました。各収蔵庫には、とても大切な資料や貴重な資料が、温度と湿度等でしっかりと管理されており、多くの皆さんに見ていただきたいと話されましたが、残念ながら資料館の知名度は低く地域の皆さんにも知られていない現状があります。ダイオウイカの常設や企画展・雑草の展示、様々な貴重な資料も常設してあり、学ゲインから詳しい話も聞くことができます。多くの皆さんに見学をして欲しいとの話もいただきました。
中村館長の説明も
4mを越えるダイオウイカ
バックヤード報道

このカテゴリーに該当する記事はありません。