FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

第63回視聴覚教材発表会・研修会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

宮坂さんの開会挨拶
最優秀賞の崎浦公民館
 17日(土)の午後、市公連第63回視聴覚教材作品発表会・視聴覚広報委員会研修会が近江町交流プラザで開催され、教材作品3作品の披露がされました。最初に、宮坂視聴覚広報委員会会長(市公連副会長)から開会挨拶があり、森田事務局長の発表会と審査会の趣旨説明後、城南公民館の「前田家墓地&野田山墓地」の上映があり、次にね崎浦公民館の「大桑の歴史を訪ねて」が続き、最後に、大徳公民館の「金沢五社めぐり」の発表がありました。
 いずれも力作ばかりで、集まった関係者から大きな拍手が送られました。前田家墓地では、田上公民館の歴史研究会も訪れたところでしたが、映像で改めてみると再発見をすることができました。崎浦公民館の大桑の歴史では、大桑の地名の由来が「大きい鍬の木があった」と知り、その桑の木の変遷も知ることができました。大徳公民館の、金沢五社は、八幡さん・春日さん・毘沙門さん・天神さん・お神明さんと、今でも市民から親しめを込めて呼ばれていることを知ることができました。
 田上公民館の三浦広報視聴覚部長も審査員に加わり熱心な審査の結果、崎浦公民館の作品が最優秀賞に輝き、2館の作品が優秀賞となり、講師の久保(おもいでビデオ工房代表)さんから講評を頂きましたが、いずれも素晴らしい作品であり甲乙つけがたかったとの感想と、ビデオ製作でのポイントのお話も頂きました。
五社めぐり
前田利家供養塔

「田上の四季を撮る」写真を表彰

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

館長賞・医王の杜公園
館長賞の贈呈
部長賞・太陽が丘
 22日(木)の午後、2年をかけて広報視聴覚部で取り組んできました「田上の四季を撮る」の写真について、三浦広報視聴覚部長と副館長、いきいき社会部長によりますコンテスト審査会を開催し、優秀作品の表彰式を実施しました。
 館長から四季を撮ることの趣旨を改めて説明をさせて頂きましたが、多くの皆さんの参加までに繋がらなかったこととコンテストが遅れてしまったことをお詫びし、優秀作品6点の表彰を行いました。
 表彰式では、永山 徹氏の「夏・医王の杜公園遊歩道」を公民館館長賞として表彰し、東 實氏の「春・太陽が丘」を広報視聴覚部長で表彰、柿本麗子さんの「秋・太陽が丘冬ソナ通り」、安村 浩氏の「秋・今はなき大銀杏」、上田誠一氏の「春・少名彦神社」、大久保強氏の「秋・若松第2公園」の4点を入賞として表彰、優秀6点の作品については、官報で紹介することにいたしました。
記念写真も

第35回課題写真応募で三浦・大久保両部長が入選

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 市公連広報視聴覚協議会主催の2019年度第35回課題写真「大乗寺から寺町周辺文化ゾーン」応募作品先行会が開催され、田上公民館から応募しました4名の作品の中から、三浦部長の「山門」が銀賞に、大久保いきいき社会部部長の「古今」が銅賞に入選しました。おめでとうございます。
 なお、応募作品の展示は、5月中旬頃、新しくなった第2本庁舎エントランスホールを借りて(予定)開催する計画で、金沢市公民館連合会も、本庁舎オープンの5月7日にあわせて引っ越しを終え、新事務所で業務を開始することで準備を進めています。

第29回研修会応募作品展で、三浦部長佳作に

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

第29回作品展
三浦部長の作品「排」
 金沢市公民館連合会(市公連)は、視聴覚広報委員会と文化部協議会を設置して研修活動等を実施していますが、ここ何回かは、合同の研修会を開催して、視聴覚広報委員会は撮影を、文化部は歴史文化視察と吟行を実施、今回は、敦賀市で、芭蕉ゆかりを訪ね俳句づくりと撮影研修を行いました。
 俳句については、市公連ホームページで報告させて頂いていますが、写真については、19日に指導頂いています先生の審査を受け、10月1日まで金沢海みらい図書館一階ギャラーで展示しています。
 田上公民館からは、三浦広報視聴覚部長と福田文化教養部長が参加し福田部長はホームページに俳句を掲載しましたが、写真では、三浦部長の「拝」が佳作に選ばれ、真ん中に展示してあります。
第29回研修会入賞者
崎浦公民館諸角部長は優秀賞に

第34回課題写真コンテストで田上から2名が入選

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

兼六園周辺文化ゾーン写真コンテスト
最高賞に輝いた三浦部長
 金沢市公民館連合会視聴覚広報委員会によります第34回課題写真コンテスト応募作品入賞者の写真が6月5日まで、金沢市役所2階市民ホールで展示されました。今回の課題は、「兼六園周辺文化ゾーン」であり、田上公民館からは委員が4名応募しましたが、三浦広報視聴覚部長の作品「軌跡」が堂々の最高賞・北国新聞社賞に輝き、上田副館長の「無題」が銀賞に入りました。残念ながら館長の作品は参加所賞でした。
銀賞の上田副館長

このカテゴリーに該当する記事はありません。