FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

かしわぎ学級二班も創作の森で作品づくり

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 今回は、ワイワイガヤガヤと賑やかな教室に?
先週の第1班に続き14日、第2班の12名も湯涌創作の森・スクリーン版画棟で、各自が準備した絵柄をスクリーンに焼き付け、持参しましたTシャツやトートバックにスクリーンを乗せ思いの色を塗り付け個性豊かな作品を作りました。
 指導頂いた創作の森担当者も2回目の教室であり、前回の作品づくりで戸惑った点や色塗りについて、親切丁寧な説明を行い併せて実演も見てもらった後、各自の持ち込んだ思いの絵柄をスクリーンに焼き付け、用意された多くの色から出来上がりを想定しながら色付けを行いました。
 出来上がった作品は、いずれも個性豊かな素晴らしい出来栄えとなり、作品を手に各自で講評しあっていました。なお、前回の作品を含め、出来上がった作品は、10月23日のふれあい文化祭で展示しますので、誘い合って観賞にきて下さい。
さすが色付けでは真剣になりました・・・

杜の里小学校五年生の楽しい?稲刈り

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 流れる汗を拭いながら懸命に稲刈りを
 気温30度近い14日、杜の里小学校5年生3クラス・89名が、春に田植えを行った里山・ゾンタニで、健民公社関係者と指定管理団体・岸グリンサービスの指導のもと、首にタオルを巻き流れ落ちる汗をぬぐいながら4枚の田の稲刈りを実習、刈り取った稲を束にしてハサに干すまでを体験しました。
 杜の里・田上両小学校5年生は、校区内の里山で田植えから稲刈りまでを体験実習していますが、杜の里小はお米の田植えと稲刈りであり、毎年9月の実りの秋に実施しています。児童達にとって稲刈り(担任の先生も)は初体験であり、慣れない手つきで鎌を持ち懸命に刈り取っていましたが、それぞれが束にして持ち上げハサに架けるときの笑顔はとても素敵でした。笑顔が素敵な児童たちでした・・・

 今後は、出来上がったお米を、親子教室で料理をしたりして1年間の苦労に思いをはせることになっています。

旭町牛坂神社まつり

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 大学生も参加した賑やかで活気ある祭りでした…
33度を超す炎天下の11日、恒例の旭町牛坂神社の秋祭りが開催され、子供みこしと大人神輿が元気な担ぎでに支えられ、町会を力一杯練り廻りました。
 子供みこしは、大きな掛け声とともに多くの子供達に曳かれて町内を練り回りましたが、大人神輿は、青年団を中心に担がれていますが、今年は、旭町が大学門前町学生のまち推進モデル地区に選定されていることもあり、地域内に居住する金沢大学学生に呼びかけ、6名の大学生が地域の皆さんとそろいの法被を着て、元気で活力ある神輿が町会を駆け巡り、大きな声援を受けていました。
 賑やかな祭りの後は懇親会ですが、担ぎ手の大学生も参加、地域の皆さんと交流を深め有意義な祭りの1日を堪能したようです。
大人に負けない元気な子供みこしも祭りを盛り上げ若い大学生に大人神輿も元気一杯!!!

市民ソフトボール大会・残念、初戦敗退

Posted by 金沢市田上公民館 on  

正々堂々と戦いに挑んだ田上チームです。
 雨のため11日・日曜日に順延された「第36回市民ソフトボール大会」が開催され、D組4組で味噌蔵町と対戦しました我らの田上チームは、ホームラン等で懸命に追いすがりましたが、4対11で初戦突破はなりませんでした。
 当日は、33度の炎天下の闘いとなり、同好会を中心にチーム編成した我ら田上に対し、クラブチームを中心とした味噌蔵町とは練習量の違いもあり、かつ暑さも加わり(言いわけではありません)懸命な戦いを挑みましたが、残念な結果となりました。我らの田上チームは会員を募り練習を実施しています同好会チームですが、チームワークは抜群で、昨年の大会では二回戦を突破しています。
 市民スポーツ大会は、グランドゴルフ・ソフトボール・ソフトバレー・バトミントンの四つの大会で熱戦を繰り広げ、最後は総合成績により優秀公民館を表彰しています。我が公民館は、四つの大会にすべて参加していますが、総合成績で上位となりますがあと一歩及ばずが現在の状況です。しかしながら、各クラブ・同好会は熱心な練習も積み重ねており、健康を大切にスポーツを楽しんでいます。皆さんのご参加を待っています…
ホームランも飛びたしましたが・・・

第28回金沢矯正展

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 多くの市民が楽しみにしています矯正展
10日・土曜日、素晴らしい天候に恵まれ「第28回金沢矯正展」が同刑務所内で開催され、地域住民をはじめ多くの市民が、名物となった紳士靴コーナーや全国各地の刑務所で作られた作品などのコーナーで買い物等を楽しんでいました。また、地域などの各団体によるイベント、七宝焼き体験、性格診断、広報・パネル展示、救急法の実演等の催し物を通して、金沢刑務所への理解を深めていました。
 町連会長をはじめ地域の団体長も矯正展に顔をだし、パネル展等で刑務所側からの説明等を受け地域との交流も深め合いました。また、常時、刑務所講堂両側に展示してあります棟方志功作「山海「海の恩」・「山の恩」の山海頌図
頌図」は、矯正展に併せ展示室で観賞することができ、目の前で、昭和27年に刑務所に泊まり込み、「受刑者の心の糧になれば」と作成した山海頌図・「海の恩」「山の恩」をじっくりと鑑賞していました。毎年、この絵に会うことが楽しみで、師の心を込めた絵には感動しています。

今年も「サマーサマーギャラリー」オープン!

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 力作ぞろいの「サマーサマーギャラリー」です・・・
今年も「サマーサマーギャラリー」の季節となりました。このギャラリーは、夏休みの児童達の力作を地域の人達に見てもらおうと企画し開設しているもので、9日、田上・杜の里両小学校から選ばれた1年生~6年生の力作各12点が、公民館1階市民ホールに並べられ20日までギャラリーを開設いたしました。
 今年度の作品は、かかしや掛け軸、東京ツリータワー、CD魚など大型作品が多く配置に苦労しましたが、見ごたえたっぷりの力作ぞろいです。
 気軽に立ち寄り児童達の作品を鑑賞頂きますようお願いいたします。開設時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分となっています。
作品①作品②作品③


もちのき学級「イメー字」づくりを

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 出来上がった作品を手に中山先生と記念写真
8日開催された5回目の「もちのき学級」は、中山 満(元田上小・杜の里小校長)先生の説明と指導により、習字が苦手の人でも手軽に書くことができる『イメー字』に挑戦、用意された手作り風の扇子に各自がイメージした言葉や漢字を書きこみ、写真のような素晴らしい作品が出来上がりました。
 山中先生は、校長時代から卒業する児童一人ひとりに手書きの「イメー字色紙」を贈呈してきた先生で、先生の作成した「イメー字」は、見る者を納得させる素晴らしいもので、学級の一人ひとりも、先生のイメー字を参考にしながら、久しぶりに筆を手にした習字の時間を堪能し何回かの練習後、扇子に各自がイメー字(愛・風・夢・孫の名前など)を書き込み、最後に、色も付けるなど夏らしい扇子に仕上がりました。これら作品も、10月23日のふれあい文化祭に展示しますので、是非誘い合って観賞頂き次回には参加頂きますようお願いいたします。
久しぶりの習字の時間に腕がなる・・・

第64回兼六中学校運動会

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 開会式で各団の応援旗が披露されました。
運動会日より8日、第64回兼六中学校運動会が『お前が主役だ!!兼六魂』~咲かせよう我らの華~をスローガンテンに、元気一杯繰り広げられ、総合優勝は青団が2連覇を達成、次賞・黄団、3位・赤団となり、応援の部では、団旗を含め黄団が獲得、赤団、青団と続きました。
 64回目を数えた兼中運動会は、荒井校長と育友会会長から激励の挨拶があり、柿本生徒会長からスローガン通り皆が主役となり活躍して欲しいと訴えられました。午前・午後に別れた各種目は14種目あり、中には先生が飛び入り出場したり引っ張られて二人三脚に参加したりと、生徒会が中心となった実行委員会の手による運営はとてもスムーズで、各団の応援も選手を力強く支えたものとなっていました。
 また、夏休みを返上して作成した団旗は、黄団・虎をシンボルに「破顔一笑」と大書きの合言葉が書かれた素晴らしいもので、赤団はライオンをバックに「獅子奮迅」と、青団は玄武をシンボルに「青嵐青覇」と期され、きしくも合い言葉通り青団が青覇しました。いずれにしても、応援に訪れた保護者や地域団体関係者にも「兼六魂」を植え付け元気を与えてくれた運動会となりました。元気一杯の徒競争が続きました…

かしわぎ学級①創作の森で作品づくり

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 今回はスクリーン版画に取り組みました・・・
9月のかしわぎ学級は作品づくりです。今年度は湯涌創作の森でのスクリーン版画によるTシャツやトートバックづくりですが、会場の都合により2班に別れての挑戦となり、7日は、第1班の皆さんに取り組んで頂き、次回の2班は14日になります。
 なにしろスクリーン版画は初めての挑戦であり、2名の会場指導者から親切丁寧な説明と実演も頂き、各自が用意しましたTシャツやトートバックに、事前に用意したプリント用デザイン(手書きもありました)をスクリーンに焼き付けてもらい、水洗い後、それぞれ思いの色を塗りながら作成しました。
 写真にあるように、完成した作品はとても美しくきれいに仕上がり、満足の作品づくりになりました。なお、完成しました作品は、10月23日のふれあい文化祭に展示いたします。誘い合って観賞してください。
色づけに苦労しました・・・出来上がったTシャツです。

第6回公民館役員会

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 6日の夜、第6回公民館役員会を開催、館長報告の後、上田副館長(30周年記念史誌編纂委員会委員長)から10月23日開催のふれあい文化祭には記念誌のお披露目ができるまで準備が進んでいることが報告され、松本体育レク部副部長から、市民ソフトボール大会が11日に順延されたことも報告された。
 会議では、各部から順次活動予定や計画等の報告があり、意見交換を交わしながら確認しました。体育レク部では、25日・日曜日のグランドゴルフ大会運営や来年2月頃に30周年記念ボーリング大会の検討を始めていることが出され、文化教養部からは、29日のゆうゆうぜみな~る「今だからこそ知りたい知っておきたい放射能・放射線の話」に多くの皆さんの参加が要望され、10月23日のふれあい文化祭の詳細等が報告された。また、広報視聴覚部からは、10月末には第91号を6ページで発行・配布するむねが報告され、いきいき社会部では、10月30日の日曜日、募集定員20名による「歴史の道・北国街道倶利伽羅峠踏破」の実施(過去2回とも雨と台風で中止)が提案された。
 なお、10月のふれあい文化祭については、10月3日・午後7時30分からの第3回公民館委員総会で役割分担等最終確認することになっています。公民館委員の皆さんの積極的なご参加をお願いいたします。

該当の記事は見つかりませんでした。