FC2ブログ

金大生とソフトバレーボールで交流試合

熱戦の中、地域と学生の交流も深まりました。
 28日の夜は、田上スポーツクラブ(ソフトバレーボール)の練習日ですが、これまで、金沢大学奥田ゼミの皆さんが地域のスポーツサークルについての調査を行ってきた結果、幾つかのスポーツサークルとの交流試合を展開してはとの相互の提言があり、この日初めて、金沢大学の奥田ゼミの皆さんとバレーボールサークルの皆さんの2チームと地域の田上スポーツクラブ2チームが交流試合を実施、熱戦を繰り広げた結果、田上スポーツクラブの2チームが優勝、次勝となり、日頃の練習成果が発揮できた試合となりました。
 当初、試合では、若い学生チームの圧勝かとの予想もありましたが、バレーボールとソフトバレーボールの違いもあり、勝手の違うボールに学生が戸惑い、地元の老練なチームの圧勝となったようですが、各試合の後半では、慣れも加わり接戦となってきました。次の交流試合もお互いに確認しており、ソフトボールチームとの交流も準備されています。学生と地域の交流も深まってきたようで、推進協議会としても応援していきたいと思っています。
 なお、交流試合に先立ち、板谷大学学生のまち推進協議会会長から、交流試合の意義と目的についてのあいさつがあり、推進協議会から若干の賞品も準備させて頂きました。
交流の試合のあとは記念写真も・・・
熱い闘いが繰り広げられ、地元チームが優勝を

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

24年度市公連館長県内視察研修

福井市社北公民館で大変な勉強をさせて頂きました。
 28日から29日の一泊二日で、市公連によります館長県内視察研修が開催され、広報とホームページで全国公民館連合会で連続優勝賞の栄に輝いています福井市社北公民館を訪れて、田中主事から「インターネットを活用した公民館における情報発信」の説明を受けました。さすが情報発信の先進公民館らしくパワースポートの内容も素晴らしいものがあり、社北公民館の広報活動全般について大変参考となります研修となりました。
 質疑も活発に交され、福井市方式によります公民館運営を垣間見ることができましたが、3名の主事によりますホームページなどの情報発信への取り組みは大変な勉強となり、早速公民館に帰って主事などへ研修成果を報告し自館の情報発信に努めたいとの感想も頂きました。二日目は、山中町商工会とゆげ街道まちづくりに取り組んできました久保出さんから、15年間にわたる街づくりの取り組みとご苦労を伺うことができました。
 なお、私たちが帰った後の夕方には、社北公民館のホームページとフェースブックには、市公連館長研修の写真と内容がすでにアップされており、迅速に広報する社北公民館の努力に感心いたしました。
 社北公民館の皆さん 有難うございました。
 

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

女性部主催の「晩秋の鶴来路を歩く・・・」

金剣宮の裏参道(おんな道)で行く秋を堪能
 28日、女性部主催によります『晩秋の鶴来路を歩く・・・」が、市マナビーの利用もでき15名の参加者により開催され、紅葉の時期に間に合いませんでしたが、加賀白山のガイド「ようござった」二名(内1名は、石川県観光スペシャルガイド)の心こもった案内と説明により、うらら館・昆虫館・金釼宮(金運パワースポットで参加者の中には早速宝くじを買ったとの報告も)・鶴来別院・白山比咩神社などと古い町並みを散策、金沢の近くに素晴らしい町並みや文化遺産が数多く残っていることを再発見したようです。
 野口部長も、「人を思うあたたかさ、歴史ある街を愛し守っていく強さ、人に伝えていく喜び」を学ぶことができましたと報告されています。さらに、来年もまたこれたらとの感想もあり、急で準備不足とはなりましたが、成果のあった研修となりました。
『落ち葉舞ふ おんなの道に 田上びと』(関とっと) 

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

田上小「田上っ子学習発表会」

4年生の羽衣からスタート
 今日は、田上小学校の地域や地域の人々から学ぶ持続発展教育(ESD)に取り組んでいます成果の発表「田上っ子学習発表会」です。保護者・地域の皆さんが集まる中、児童たちは各学年ごとにテーマーを設定し学習してきました内容を堂々と発表し、皆さんと質疑やクイズも行いました。
 『おすあこもよしレンジャー』(お早う・すみません・ありがとう等の頭文字をとってつけた挨拶運動等のリーダ)によります学校案内と発表会アピールで始まり、各学年代表によります学年ごとの内容紹介とアピールで盛り上がり、4年生によります「羽衣」の謡と太鼓、仕舞の発表で開会しました。
田上の町の歴史もしっかりと表にまとめ発表が
 各学年とも地域の持続発展教育に相応しい課題に取り組んでおり、内容もしっかりと学習を積み重ねたものでした。中でも、3年生の取り組みは、「わたくしたちのふるさと・田上をもっと知ろう」で、3組を中心に公民館にも歴史学習に訪れ、亀田さんと私からもいろいろな歴史のお話をさせて頂きましたが、田上の町の歴史、田上小学校の歴史、シンボルの銀杏の木の話や歴史のクイズ、紙芝居、アンケート調査によります人々の様子など様々なとりまとめがあり、集まった児童や保護者から盛んな質問もあり勉強することができました。
田上小の歴史と銀杏の木の紙芝居も

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

11月の俳句教室

美味しい銀杏が道端に
 24日の土曜日、26回目の俳句教室を開催しました。投句を含め9名・36句から先生選句・互選句を行い、先生から講評と添削を頂きました。なお、今回から新たに新出さんに参加頂きました。皆さんのご参加を待っています。
(先生選句など)
・喪の家の門灯点り秋時雨(守田君江)
・新酒酌み交して父の五十回忌(河野尚子)
・子犬来て家族となりぬ暮の秋(石川千波)
・フェリーボート降り来て釣瓶落しかな(谷内瑞江)
・竹箒塀に立てかけ冬隣(松田好子)
・鰤が来た鳥も海から冬近し(関戸正彦)
・井戸水で大根洗ふ白さかな(上田芳美)
・野紺菊入り日見送る道の果て(新出祐子)
・参堂の紅葉かつ散り息を呑む(上木恵子)

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

市民バトミントン大会で田上チーム優勝!!!

Bチーム優勝のカップと表彰状優勝のBチーム・勝利した勇士の皆さん
 25日の日曜日開催された「第32回市民バトミントン大会」において、田上公民館から2チーム(BとA)が参戦、Bチームはなみいる強豪を撃破し一位グループによります決勝トーナメント戦で、三回戦を勝ち上がり決勝で浅野川チームと死闘を繰り広げ堂々の優勝を手中にしました。
 一位グループによります闘いでの田上チームの優勝は、3年ぶりの快挙であり心から激励と感謝を申し上げます。なお、Aチームは、崎浦チームに勝利したものの弥生チームに惜敗し二位グループによります決勝トーナメントに臨みましたが、一回戦で力尽き敗退となりました。
 両チームの皆さん ご苦労様でした。優勝おめでとうございます。
健闘著しいAチームでした。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

市青少年健全育成推進大会に出席

功労賞受賞の井口さんと記念の写真を
 子ども・若者育成支援強調月間の25日の午後、24年度金沢市青少年健全育成推進大会が、市駅西健康ホールで開催され、田上校下青少年健全育成会(亀田会長と泉夫妻)と表彰者井口さんが参加し、表彰式と活動発表、記念講演に臨みました。
盛大に開催されました健全育成推進大会
 今年度の市青少年健全育成功労者には、田上校下から井口美恵(杜の里校区)さんら20名と1団体、高校生社会活動奨励賞に13名、児童生徒「思いやりの心」活動奨励賞には、西南部小中学校2校が選ばれました。引き続き、「思いやりの心」活動奨励賞の西南部小中学校2校からそれぞれ活動発表がありましたが、中学校と共同で取り組んでいます『ペットボトルのふた回収』運動に、児童・生徒の自主的な取り組みと地域の応援等に盛大な拍手が送られました。また、西南部中学校の生徒が運動のシンボルとしてペットボトルの蓋で作りあげたハート形には参加者から感嘆の声もあがりました。
運動のシンボル・ハートの形をペットボトルの蓋で

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

11月の民謡教室

田上りんりんも踊ってみました。
 24日は民謡教室の日です。三連休の真ん中日とあって参加者は15名と少し少なくなりましたが、初めての参加者もいて、地域の伝統芸能を広げていこうとの思いをひしひしと感じる教室になりました。
 今回は、岡島先生と三味線が不在となり、民謡に関しては寂しい重いがありましたが、カラオケテープで「田上はんた」をしっかりと大きな声で合唱しました。残りの田上じょんからとりんりんは残念ながら次回に練習することにいたしました。
 踊りは、田上はんたの徹底練習です。お囃子の声もでるよう力一杯の練習に額に汗もかくような教室となり、皆さんと相談して「田上りんりん」についても、はんたを真似しておどって見ましたが、参加者からは好評で、少し手直しと鈴をつけての練習を続けていくことにいたしました。次回は、12月22日の土曜日です。初心者の参加も歓迎しています。誘い合ってご参加ください。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

水本会長が代表して文部科学大臣賞を受賞

水本会長が代表して田中文部科学大臣賞を受賞
 先に、杜の里小学校育友会が今年度の優良PTA・育友会文部科学大臣賞に決定されたことを報告いたしましたが、その授賞式と記念会が22日に開催され、水本会長が代表して授賞式に出席し田中文部科学大臣から表彰を受け取りました。
 杜の里小学校育友会は、学校が新設されてから地域と保護者との交流や親睦、研修とスポーツを大切に様々な取り組みを展開してきましたが、育友会に水本会長が就任してからの3年間は本当に活発な活動を展開し県大会でも活動発表するなど、地域と供に歩む学校づくり、保護者の積極的な参加などか評価され、優良育友会として受賞されたものです。
 表彰を受けた責任は大変なものがあるとは思いますが、これまでの取り組みをさらに深化させ、素晴らしい学校づくりにまい進頂くよう祈念いたします。杜の里小学校育友会の皆さんおめでとうございました。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

杜の里小3年生とホタルの幼虫を放流

来年の再会を祈り心を込めて放流
 大学門前町ホタルの会は、ホタルの里親制度やホタルの宿などホタルが飛び交う街づくりに取り組んでいますが、杜の里小学校3年生が二か月渡って「ホタルの幼虫」の飼育と観察をホタルの宿(NPO金沢杜の里事務所)で続け、22日、ホタルの会の役員や杜の里児童館の皆さんと一緒に、鈴見せせらぎ用水に放流いたしました。
 鈴見せせらぎ用水への放流は、今年で4回目となりますが、今年の6月末から7月の上旬には、これまでの放流の成果があらわれたくさんのホタルが飛び交うまでになりました。3年生の皆さんは、クラスごとに班別構成し、月曜から金曜日のお昼休みの時間を利用して一生懸命飼育してきました。
 放流会は、94名の3年生全員が一緒にお世話をしてきました亀田・鈴坂さんへのお礼のあいさつで開会し、ホタルの会の皆さんが手分けして一人ひとりの児童に幼虫の入ったコップを手渡した後、交代に用水にゲンジ150匹、ヘイケ100匹を放流し、最後にえさとなるカワニナも放流しました。放流した後、3年生全員がお礼のお手紙をまとめたものをお世話をさせて頂きました私たち三名に感謝を込めて渡されました。感謝で一杯です。来年の夏が楽しみです。児童達と一緒に元気なホタルが飛んでくれることを祈って放流会は終了しました。
ホタルの会中野会長からお願いのあいさつを

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

上田副館長が金沢市社会教育功労者に決定

上田副館長が市社会教育功労者に決定
 今日は嬉しい報告をいたします。上田誠一副館長が24年度金沢市社会教育功労者に決定されました。田上公民館にとって泉成子さんに次いで2人目となります。氏は、昭和50年4月に公民館委員になって長年、青少年部部長を勤められ、国際交流担当の重責も兼務しながら、平成10年から副館長として献身的な活動を続けられ、公民館委員として今年度で39年の長き渡って活動を続けられてきました。
 また、田上校下健全育成会でも34年目の運動を続けられています。これまでの功績が評価され、金沢市青少年健全育成功労者市長表彰や公民館優良役職員表彰、公民館優良役職員市長表彰なども受賞されています。昨年は、田上公民館30周年記念誌編纂委員会委員長として「田上公民館30年の歩み」の発行に全力を傾注して頂くなど、社会教育振興に多大な貢献を果たしています。これからも、私たち公民館活動に大きな役割を担って頂けると委員皆さんからの信頼も大きなものがあります。
 上田さん 本当におめでとうございます。これからも宜しくお願いいたします。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

第20回「金沢市校下婦人会研究大会」に参加

活発な意見発表等もあった市婦人会連絡協議会大会
 21日の午後、金沢市校下婦人会連絡協議会によります「第20回校下婦人会研究大会」が、~心豊かな社会を創りだすために~をテーマに県女性センターホールで開催され、各校下婦人会の皆さんや各町会連合会役員と公民館館長が出席、表彰式や意見発表会、伝承芸能発表、石原元市教育長(国立大学法人金沢大学監事)の記念講演等があり、私も発表会の審査委員として参加してきました。
 大会は、味噌蔵校下婦人会コーラスで始まり、山野市長と市議会議長の挨拶の後、各ブロック(7つ)代表によります意見発表「~よりよい生き方をめざして~」があり、審査の結果、城北ブロックの千坂校下婦人会の佐藤さんが県代表に選ばれました。市婦人会連絡協議会は、経済委員会や家庭教育委員会、環境衛生委員会など福祉・環境・教育の7つの専門委員会が設置され活発な運動が展開されており、12月8日(土)に、田上公民館女性部主催によります「ふろしきラッピングとダンボールコンポスト作り」を、市婦人会連絡協議会会長の能木場さんにより開催することになっています。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

ホタルの幼虫飼育・観察を終え明日、せせらぎへ放流!

放流前の最後のホタルの飼育と観察
 9月からホタルの宿(NPO金沢杜の里事務所)で、ホタルの会役員と一緒に杜の里小学校3年生が続けてきました『ホタルの幼虫飼育と観察』活動は、21日、2ヵ月間にわたる飼育と観察を終え明日22日午後、鈴見せせらぎ用水へ4年目となります放流を実施します。
 飼育と観察は、3年生が班別に別れ月曜日から金曜日のお昼の休憩時間を利用して行ってきたもので、幼虫の確認と観察、水温の測定や水の取替え、餌のかわになの管理などヘイケ・ゲンジ別の水槽で実施、毎日の観察日誌もしっかりと記録してきました。
 当初は小さかった幼虫も、皆さんのお陰でずいぶんと大きくなり、観察時には歓声もあがる成長ぶりで、えさのカワニナもしっかりと食しており、放流がまちどおしくなってきました。
 なお、明日の放流を含め、3年生の皆さんは、1年間続けてきましたホタルの学習について、12月4日、もりもり発表会でクラスごとに工夫をこらし発表することになっています。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

第4回市民ソフトバレーボール大会に参加

健闘を続けています田上公民館チーム
 毎週水曜日、地域の愛好者があつまり熱心な練習を続けていますソフトバレーボールサークルは、18日の日曜日に開催されました第4回市民ソフトバレーボール大会に、40歳の部に田上公民館チームとして参戦、Dグループ6チームのリーグ戦で、2勝1負1引分けと頑張りましたが、リーグ戦で勝利しました東浅川チームに得失点差により、残念ながら決勝トーナメントに出場できませんでした。チームの皆さんご苦労様でした。
 なお、ソフトバレーボールサークルは、28日の夜、田上小学校体育館において、金沢大学のバレーボールサークルと初の交流試合を行うことになりました。これから定期的な学生サークルとの交流が始まることになります。親睦と健康・交流を目的に気さくな雰囲気で練習を積み重ねていますソフトバレーボールサークルでは、何方でも関心のあります皆さんの参加を待っています。若い皆さんの参加もお願いいたします。
仲間の応援も頂き有難うございました。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

城東地区館長・主事・事務員合同研修

 350席のリクライングと回転シートでいんぎらーと・・・
 17日は雨の降る寒い日となりましたが、城東地区公民館連絡協議会(9館)の2年に一度の館長・主事・事務員合同の研修会です。今回は、名古屋市内にあります世界最大規模といわれています「名古屋市科学館・プラネタリウム」視察と施設見学でした。
 早朝の出発、雨の降る紅葉の北陸道・名神を走って名古屋へ。幾つかの観光スポットを案内されながら、ようやく予約が取れました世界最大の35mドームを持つプラネタリウムで、太陽や月の四季別の動きから始まり、一年を通して様々に変化します星の動きや星座を、最新のデジタル映像によります宇宙体験をしてきました。金沢市にも県のプラネタリウム施設がリニューアルされて素晴らしい宇宙体験をできることになっていますが、世界最大規模の施設見学も大切と企画されたもので、相互の交流を含め貴重な体験をすることができました。
開演前のドーム内、とても大きな施設でした。科学館の中には様々な施設が。竜巻の仕組みも・・・

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

浅川地区社協による「干支折り紙色紙」製作

竹山会長(マイスター)の親切なご指導で
 浅川地区社会福祉協議会では毎年ひとり暮らし高齢者(70歳以上)に「干支の色紙」をプレゼントしていますが、今年も16日、地区の民生委員児童委員と福祉推進員の皆さんが上若松会館に集まり、竹山会長と亀田さんの指導により干支の色紙づくりを行いました。
 来年は、癸巳(みずのとみ)であり、まずは巳の折り方を習い用意されました色紙で270匹の巳づくりです。出来映えのチェックも行い次は色紙に貼り付けです。多くの皆さんのご参加もあり、素晴らしい270枚の色紙が完成しました。これからは、民生委員の皆さんによりますひとり暮らし高齢者(70歳以上)への訪問とプレゼントです。忙しい時期ではありますが、民生委員の皆さんのご活躍をお願いいたします。
先生に劣らない作品に仕上がりました。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

いきいき健康教室も閉級

お口の健康は大変勉強になりました。
 16日、今年度も6回の健康講座を終えて最後の講座と閉級式が行われました。最後となりました講座は、市保健所・歯科衛生士の玉野みづよさんによります「お口の健康」です。歯の模型なども示しながら、スライドで口の中の病気や歯の状況等を説明し、参加者の口の元気チェックと口の元気づくりの健口体操も取り入れたもので、最後に、咀嚼力判定ガムで噛む力のチェックも実施、大変勉強になりました。
 講演後は閉級式です。板谷町連会長から出席頂いた皆さんへの感謝と次年度も、皆さんの意見・要望を取り入れながら実施することを約束、お世話を頂いたスタップの皆さんの活動に敬意と感謝も行い、6名の皆勤された皆さんに記念品の贈呈も実施しました。
 新年度も5月に健康教室を開講することになっています。各町会の健康推進員はもとより多くの皆さんにご参加頂きますようお願いいたします。
6名の皆勤の皆さんご苦労様でした。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

杜の里小の公開研究会と田上小のマラソン記録会

杜の里小の先生たちも上手に一生懸命に授業を
 15日と16日は、杜の里・田上両小学校にとって大きな行事がありました。杜の里小学校では、公開研究会(自主公開)が『自ら学び、考えを深め合う子の育成をめざして~「書くこと」を生かして~』を研究主題に、杜の里小学校先生が日頃の授業の成果を力一杯、市内から集まりました多くの先生たちの前で堂々と公開授業を実施、全大会、研究協議会でアドバイザーの加藤金大准教授や集まりました市内・白山市・野々市各学校の助言者等から講評や評価等を頂き、さらに発展させていくことを誓い合いました。育友会の役員の皆さんも、約300名が集合しました各先生へのおもてなしを行っていました。ご苦労様でした。
「あいさつ日本一をめざして」の幟も立てておもてなしを
元気一杯にマラソン記録会にチャレンジ!
 田上小学校では、恒例のマラソン記録会が実施されました。当初、13・14両日で実施することになっていましたが、14日が悪天候のため15日に延期したところ、これまた雨のため16日となったもので、当日は絶好のマラソン日和となり、中学年の4年・3年生の児童が、約2kmのコース(公民館の前も走りました)を元気に走り抜けました。なお、各ポイントでは、サポート隊の皆さんや育友会の役員の皆さんもお手伝いし大きな声で激励も行っていました。当然、公民館も児童たちの力走に大きな拍手を送り激励も行いました。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

塩の道を歩いてⅡ・・・

エメラルドの白池で晩秋を堪能 「山は白 湖畔は紅葉 水青し」(とっと)
『次の目的地の大網峠まではここから約1時間の登り勾配の行程。昼食は今いる白池でとるのでここで待つこともできるが、全員が出発を希望。10:35に出発。青空から陽も射してきた。いよいよ隣の山肌の広葉が美しくなってきた。ここで糸魚川市から小谷村になる。膝丈ほども成長しきったわらび畑を抜けると、遠くまでブナ林が続く。足元にはミョウガの群生地。ビニール袋にみるみるいっぱいになる。モタセ(きのこ)も採れた。キュウウィの原種ともいわれる「猿なし」も試食。なるほど味も噛んだ時の断面もよく似ている。コバルトグリーンが美しい角間池で小休止をとる。大網峠へあともう少し。最後の急傾斜、みな寡黙になる。枯葉のじゅうたんの道沿いに咲く「まゆみ」のピンク色が印象的だった。そしてついに、昔は牛に、今は往年の「山ガール」に曳かれて目的地「大網峠」に到着(11:20)。記念撮影に誰もが充足した笑みを見せる。
昼食は先ほどの「白池」湖畔でとった。集う円陣に腕自慢の手料理やデザートがタッパ―で回ってきた。自然の中での皆と共にする昼食はまた格別だ。食後、湖畔の周りを散策する。途中、ひときわ真紅の広葉樹にカメラの視線が集まる。2時少し前、まだ思いが残る「白池」を後にし「塩の道温泉」へ向かう。つるつるのお湯の湯船に浸かりながら一日の疲れを流す。ほんに極楽とはこのようなことか! 誰ともなく来年の山行きの話になり、最後には必ず温泉に寄ろうということになった。帰途の心地よいバスの振動にいつしか夢心地となり、気が付けば田上公民館に到着(6:40)。さわやかな秋の一日、ありがとうございました。』
峠へと 続く急坂 紅葉道踏破終え 祠に祈る 蔦紅葉

柳橋さん投稿有難うございました。次年度の古道探訪にもそろって参加下さい。

theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

塩の道を歩いて・・・

田上の勇者・実に元気でした。
 いきいき社会部によります古道探訪の旅は、昨年の北国街道・倶利伽羅の道を踏破し新年度の準備を進めてきましたが、今年は、「塩の道」で事前調査も終え3日、健脚コース(約5時間)に21人で挑み晩秋の塩の古道を堪能してきました。現在、パネルでの報告も準備していますが、参加者(若松町の柳橋さん)から感想文を寄稿いただきましたので、2回に分けて掲載いたします。
『11月3日(土)文化の日に、いきいき社会部より千国街道「塩の道」を訪ねました。午前6時前、自称雨男の関戸正彦館長に見送られて参加者21名がいざ出発。戦国時代、上杉謙信がこの道を経て仇敵武田信玄に塩を送ったという「義塩」の有名な故事から、「塩の道」とも呼ばれるようになりました。糸魚川から松本城下までの120キロを結ぶ千国街道には現在、8つの整備された散策コースがあり、今回はその1つ「大網峠越えコース」の糸魚川寄りの半分のコースのウォーキングを目指します。
山側環状線から北陸自動車道に乗り糸魚川インターチェンジを降りて大糸線に沿って暫く走ると、出発地「塩の道資料館」駐車場に到着(8:10)。断続的に降っていた小雨も次第に上がってきた。身支度を整え山口関所跡をいざ出発(8:25)。最初の休憩地「大ザイの神」まで登ると遠くの山の稜線が雲の切れ間に見られるようになり、着ていた雨具を脱いだり傘を仕舞い込む人も出てきた。その後歩くこと30分、平成4年に発掘された「日向茶屋跡」まで来る頃合いには、雲間より青空が垣間見られるようになった。進むほどにいよいよ空気は澄み渡り、道端には¬¬山ぶどうやこごみを発見する。つるを揺すってはみたが思うほどの収穫にならず。周囲の景色も徐々に変化し、広葉樹の落ち葉でできたふかふかの山道をマイナスイオンを満喫しながら歩くこと約2時間、最初の目的地「白池」に到着(10:20)。人里離れた静寂な湖面に今が盛りの紅葉の賑やかさが映る。湖畔の平和の鐘が遠くまで響く。』(次回に続く)
「塩の道 峠に向かふ 落葉道」(とっと)「秋深し 塩の古道へ 道しるべ」(とっと) 


theme : 生涯教育
genre : 学校・教育

田上公民館へようこそ!

金沢市田上公民館

Author:金沢市田上公民館
〒920-1156
金沢市田上の里2丁目3番地
TEL 076-261-1331
FAX 076-261-1516

事務局:8:30〜17:30
利用時間:9:30〜21:00
休館日:土・日曜日、国民の祝日、年末年始

URL https://tagamicc.jp/

・昭和25年8月26日設置(前身浅川公民館)
・石川県公益的施設整備基準適合施設
・平成19年度石川県優良公民館
・平成29年度全公連インターネット活用コンクール奨励賞
・金沢市浅川市民センター併設
地図はコチラ
田上公民館フェースブックページ開設中。「いいね!」をお願いします。
▼バナーをクリック

WEBサイト翻訳
translate this blog
日付別に記事を読む
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事の一覧
月別に記事を読む
検索フォーム
公民館関連リンク
RSSフィード
FC2拍手ランキング
分類された記事を読む
いいね金沢魅力発信サウンドロゴ
文字の大きさを変更する
    田上公民館の掲示板
    公民館発信回覧
    「もちのき学級」と「かしわぎ学級」のお誘い
    受講者募集中!公民館まで電話申込
    田上公民館ふるさと歴史研究会の会員は随時募集中!!公民館まで電話申込
    田上公民館俳句教室毎月第4土曜日午後1時から開催しています。
    受講生随時募集中!!公民館まで電話申込
    回覧はADOBE READERで閲覧できます。
    Adobe PDFファイルを表示、印刷するためのフリーソフト

    思い出アルバム
    ●2019成人式
    フォト蔵
    2019成人式茶話会
    2019成人式(平成30年度) by (C)田上公民館
    ▲写真上でクリックするとアルバムを見ることができます
    さらにクリックしていけば写真をダウンロード可能です
    ご参加いただきありがとうございました。(実行委員長)

    Twitter
    @金沢市田上公民館
    twitter
    @tagamikominkan
    ブログ投稿フォトアルバム
    携帯サイトQRコード(URL)
    携帯サイト
    QR
    学生の町周辺散策地図
    大学門前町周辺プロムナードマップ
    アクセスカウンタ