FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

金沢駅周辺でぽい捨て防止キャンペーン

Posted by 金沢市田上公民館 on  

市公連はもとより市内の多くの団体も参加
 29日の朝、ぽい捨て等防止条例「金沢駅周辺 重点区域拡大キャンペーン」が金沢駅周辺で開催され、グッドマナー市民会議に参加しています市公連としてはもとより、此花・諸江・長田各公民館からもキャンペーンに参加頂き、テッシュを配りながらぽい捨て・路上喫煙の禁止等を訴え快適で美しいまち金沢の創造をお願いいたしました。
 市では、「ぽい捨て等防止条例」に基づき、武蔵、香林坊地区を重点区域に指定して様々な取り組みを展開しており、周辺の各公民館にもキャンペーン等に参加頂いて成果を上げてきましたが、今回、金沢駅周辺を重点区域に拡大したもので、お知らせと併せぽい捨て防止を市民等に訴えるキャンペーンでした。
キャンペーンの開会式。多くの皆さんが参加。

8月のふるさと歴史研究会・亀田さんが講師

Posted by 金沢市田上公民館 on  

字名の拡大した資料も活用
 毎月定期的に開催しています「ふるさと歴史研究会」の8月研究会は、27日の午前開催、今回は、亀田さんが講師となって先に現地研修しました祈りの道(二俣越え)における石碑等を資料にもとづいて説明し、亀田さんの研究第十章『田上保・大炊飯寮領』と『下岡』の謎に迫るを中心に研修を深めました。
 私から前回現地研修しましたタタラ場跡や土山御坊跡については、今年度遺跡調査を開始し将来的には「真宗の道(仮称)」として国史跡指定を目指していることを報告させて頂き、亀田さんからは、田島の道しるべと歌碑について資料提供頂き研修しました。引き続き、第十章について、中世の田上に「田上保 宮内省大炊飯寮領」が存在し、宮中に納める「殿上米」が生産されていたとの研究結果を詳細に説明され、田上本町・田上町の字名を拡大しました資料にもとづき歴史とのかかわりについて報告されました。
 次回は、9月17日・水曜日の午前に、大田(上級合格者)さんから金沢検定で学んだことを中心に、兼六園とその周辺についてもお話し頂くことにしています。誘い合ってご出席下さい。
亀田さんの研究成果を披露

19期・日研生の修了式

Posted by 金沢市田上公民館 on  

涙と笑と感謝の修了記念写真を
 26日の午後、金沢大学本部において、第19期日本語・日本文化プログラム留学生(日研生)19名の修了式が開催され、田上の会・里親と一緒に涙と笑いの修了式でお互いの再会も誓い合いました。
林さんの修了証書授与
 修了式では、一名ずつ金大から修了書が手渡され、修了書を手にした留学生から感想と決意が述べられましたが、さすが留学生、皆さんの挨拶はユーモアと笑い・涙の素晴らしいスピーチで、会場から大きな拍手が送られました。留学生担当の先生からも激励の挨拶があり、里親を代表して私からも激励と公民館活動への協力への感謝を述べさせて頂きました。
アリさんの感謝のスピーチ
 19名の日研生は、お別れ会で最後の交流を深めた後、再会を誓い合いながら明日から順次帰国することになり、里親にとっても寂しい限りとなりますが、10月には17名の新たな日研生が金大に入学することになっており、里親にとっても再び対応することになります。里親の皆さん これからも宜しくお願いいたします。
里親田村部長への感謝状

8月の山河句会

Posted by 金沢市田上公民館 on  

特売日の西瓜
 23日の土曜日、第46回俳句教室『山河句会』を開催しました。12月には、50回記念を迎えますので、記念句集を作りたいと思います。会員の皆さんの俳句を提出するようお願いいたします。
〔中條先生選句〕
・大夕立土の匂ひの迸しる(守田君江)
・補聴器に音新らしき夕かなかな(谷内瑞江)
・風受けて岩間にひそと岩桔梗(上田芳美)
・特売や二人に余る西瓜買ひ(守田君江)
・花火揚ぐ浦曲につなぐ小舟より(河野尚子) 
・白馬岳映す地塘や吾亦紅(河野尚子)
・冷奴ひとりの食事楚々と終へ(石川千波)
・留学子覚へも早し踊りの輪(関戸正彦)
・一人居の窓の明るき大向日葵(田上ナツ子)
・浴衣着て異国娘は淑やかに(関戸正彦)
・アルパカの毛刈りの跡や夕焼雲(新出祐子)
・百日紅弁慶像と肩並べ(田上ナツ子)
・共に見し母を送りたり大文字(松田好子)
・九蓋草登山リフトの足に触れ(上田芳美)
・八方尾根胸のあたりの夏の雲(上木恵子)
・残り咲く朝顔数へ水をやる(福田暁美)

田上校下青少年健全育成会の夜間パトロール

Posted by 金沢市田上公民館 on  

パトロール効果も生まれてきました。
 夏休みも終わりに向つつあります23日の夜、田上校下青少年健全育成会によりますイオン店夜間パトロールが実施され、谷内杜の里小学校長をはじめ子供会、民生児童委員などの役員の皆さんが、二班に分かれて店内パトロールを行いました。
 夏休みも終わりに向かい夜間(20時~)もあって、さすがに児童達だけ遊ぶ人はいなく、両小学校によります注意徹底やパトロール成果もあらわれたものとなりました。夏休み最後のパトロールは30日となりますが、次年度以降は、店内だけでなく付近のいくつかの場所のパトロールや夏祭り等の夜間パトロールの実施等も検討していかなければならないのではないかとの声もだされました。

杜の里小夏祭り

Posted by 金沢市田上公民館 on  

杜の里小夏祭りメーン会場
 23日の日曜日、8回目となります杜の里小学校夏祭りが、育友会の皆さんの手づくりによって盛会に開催されました。メーン会場を育友会の皆さんによって洗い清められ塗装しなおされました中庭のウッドデッキとなり、開会式はもとより様々なイベントが繰り広げられました。
 谷内学校長の挨拶の後、夏祭りポースター展の表彰式もあり、勇ましい太鼓の響が会場を盛り上げ、杜の里エンジェルズの素敵なダンスも披露されました。これらの催し物の間には参加型のゲームも取り入れられ、会場は笑いに満ち溢れました。 育友会の皆さんによります模擬店(焼きソバ、やきとり、フランクフルト、かき氷、ジュース等)にも児童達が列をつくる盛況ぶりで、スーパーボールすくい・ヨーヨーつり・千本つりなどのゲームコーナーも多くの皆さんで賑わいました。また、2階体育館では、NPOくらぶぽっとの皆さんによります「参加スポーツ体験コーナー」も設置され、ニュースポーツ、バスケ、ストライクアウト、パズルに、児童達は汗をふきふき挑戦もしていました。
児童達の夏祭りポスター優秀作品
プログラムには盛り沢山な内容も

いきいき健康教室・ロコモと介護予防を研修

Posted by 金沢市田上公民館 on  

土田先生からロコモと介護予防の講演を
 22日の夜、田上いきいき健康教室「ロコモ症候群と介護予防」の講演があり、集まった皆さんは、地元の土田整形外科クリニックの土田先生から、スライドを使った分かりやすい研修を受け、暮らしの中に運動習慣を取り入れ介護予防に努めていく大切さを再確認いたしました。
 ロコモ症候群とは、「ロコモ(=運動機能)とシンドローム(=症候群)の合わさった言葉です。骨や関節、筋肉など体を支えたり動かしたりするための運動機能の低下。そして要介護や寝たきりになる可能性の高い状態をいいます。」をさし、近年盛んに言われ介護予防にとってもとても大切なことです。
 田上いきいき健康教室は今回で4回目となり、次回は、9月19日(金)の10時~開催し、回覧で案内してあります同月23日の祝日にミニ健康フェアを開催しながら、10月17日、11月21日の実技と閉講式で今年度は終了いたします。最後まで誘い合ってご参加頂きますようお願いいたします。

杜の里児童館・児童クラブの歴史探訪

Posted by 金沢市田上公民館 on  

坂井さんから作法と神社の説明が
 22日の午前、「大学門前町周辺プロームナードマップ」(大学門前町学生のまち協議会作成)を活用しました地域の歴史探訪が開催され、参加しました70余名の児童達は汗をふきながら、若松八幡神社総代・坂井さんと児童館副館長・鈴坂さんの説明やクイズなどで、ふるさとの歴史等を学び合いました。
手水舎で作法を習い身と手を清めました。
 70名の児童達は、七つの班に別れ児童館の先生と大学生に引率され、まずは若松八幡神社へ。神社総代・坂井さんから手水舎(手と口を清める場所)で、清らかな状態で神様にお会いするための簡易的な禊の作法を習い、手と口を清めてから神社の歴史や由来についてのお話しを聞くことができました。
 次は、鈴坂副館長が待っています郡家神社です。副館長から神社の歴史等をお話頂き、館が用意しました写真入の場所探しクイズで各班のリーダが探し当てた場所を印付けし先生の採点を頂きました。次に、鶯の井の説明後、鈴見しょうぶ公園へ。小休憩後、公園の横を流れています「イゾバ用水」について、私から今年のヘイケホタルの大量発生状況と用水を利用した加賀藩の鋳造所について説明しましたが、途中で残念ながら雨がパラツキはじめましたので、歴史探訪を打ち切って児童館に帰り、学んできたことを報告しあいました。
郡家神社で鈴坂さんからお話を

城東ブロック人権学習会に参加

Posted by 金沢市田上公民館 on  

城東ブロック人権学習会で井上先生からお話を
 21日の夜、小立野公民館において城東地区公民館連絡協議会によります「人権学習会」が開催され、田上新町在住の井上金沢大学名誉教授から、『傷害のある人と人権ー地域で住み続ける権利ーを中心に』を講演頂き、世界におけるグランド・ゼロを例に安心して住み続けるために何を考え対応すべきかなどを学ぶことができました。
 田上からは、役員を中心に10名が参加、井上先生の多岐にわたるお話や、マダカスカル視察で研修された貧困と人権問題、ハンセン病が人権侵害の最たるものであったことなど、スライドを駆使した講演に、大変考えさせられました学習会となりました。
 フロアからの質問では、「障害と障がい」の違い、「頑張らなくて良い社会をつくる」ことと「努力することの大切さ」についての見解等も出され、最後に井上先生から障害のある人から『固有のニーズのある人』への表現を替えて対応していくことが大切ではないかと訴えられました。

友遊サロン『スリランカ・カナダ』編

Posted by 金沢市田上公民館 on  

四十四カ国目のカナダ。アレクサンドラさんから
 20日の夜、今年度最初の~友遊サロン~『聞いて わたしのお国の話し』特別編(スリランカとカナダ)を開催、30名余の皆さんと一緒に、カナダとスリランカのお国の話を聞き、質疑等で相互理解を深めました。
 田上公民館ではいくつかの国際交流事業(留学生と田上の会、英会話教室、文化祭での交流等)を展開していますが、友遊サロンも歴史のある取り組みで、海外旅行が珍しくなくなっても、留学生から各自のお国の話を聞きながら異文化交流を深めていくことも大切なことであり、これまで四十三カ国のお国の話を聞いてきました。今回は、帰国がまじかに迫っていますスリランカとカナダからの留学生にお願いして二カ国の話を聞くことができました。
出席者にスリランカ経験者もいて、楽しいお話が
 最初に、カナダからのアレクサンドラさんです。カナダを構成しています10州と3準州の特徴をスライドを使って説明頂き、アレクサンドラさんの出身でありますケベック州とモントリオール市を集中的にお話を聞くことができました。次に、スリランカのニマーシャさんです。ビデオ上映によります概要説明後、スライドを駆使してお国の人口構成から宗教、生活と文化、自然内戦等を説明頂きました。
 最後に、出席者から、州と準州の違い、カナダのアメリカ感、英語と仏語の関係、食べ物の安全・安心、若者の生活ぶりと就職状況など多岐にわたっての質問でより理解を深めましたが、両国の素晴らしい自然環境には考えさせられるものがありました。
アレクサンドラさんとニマーシャさん

かしわぎ学級「健康生活支援講座」を開催。

Posted by 金沢市田上公民館 on  

ジャンケンで財テクゲームも
 20日の午前、8月度のかしわぎ学級を開催しました。今回は、「健康生活支援講座」として、頭の体操・身体の体操をレクリェーションインストラクター奥田孝子さんお願いして楽しくためになる体操を楽しみました。
 開会は、上田副館長の挨拶で今回のテーマと講師紹介を行いましたが、奥田講師につきましてはすでに何回かの学級活動で顔なじみの人で、最初から笑と和やかな雰囲気の中で色々なゲームと体操が順番に展開されました。歌とゲームでは、
「ボケない小唄」「この日なんの日・・・」など良く歌われていますメローディーに併せて歌いゲームするもので、本当にボケないゲームとなりました。また、カタカナ表を使っての県名あてゲーム、ジャンケンで財テクゲーム、人生を楽しくイキイキとしていくための言葉あそびなど、頭と身体の体操にあっという間の時間が過ぎるほど楽しい学級となりました。奥田先生本当に有難うございました。
ボケない小唄も真剣に
県名あてゲームでは頭の体操も

金沢マラソン城東地区応援スポット対策準備会

Posted by 金沢市田上公民館 on  

板谷会長から協力要請の挨拶を
18日の夜、城東地区の九つの町会連合会と公民館、六つの婦人会連絡会の3団体が、田上公民館講堂に集まり、『金沢マラソン城東ブロック応援スポット』を検討する対策準備会を開催、3団体を中心に各種団体にも呼びかけ実行委員会を発足させ、城東ブロックらしいおもてなしによる応援演目等を論議いたしました。
 準備会は、板谷市町会連合会城東地区協議会会長の挨拶で始まり、市金沢マラソン対策室から金沢マラソンの概要や応援のありよう等がスライドを使っての説明を受け、事務担当の田上公民館から、応援スポット実行委員会の構成と体制を提案し、城東ブロックの2か所の応援スポット(田上小学校口交差点と旭町3丁目交差点)における応援演目と要請団体を説明後、実行委員会発足とスケジュール、検討課題等を含め具体的に報告しました。出席者からの質疑では、応援演目の選択とお願い、城東太鼓連絡協議会への対応、応援演目団体への費用等の対応、2回目以降の金沢マラソンへの対策等が出され忌憚の無い意見交換を交し、今後実行委員会を発足させ、ブロックあげてのおもてなしと応援で金沢マラソン成功に向けて努力していくことを確認いたしました。
具体的な対応策等を説明

20日の夜は友遊サロンです。

Posted by 金沢市田上公民館 on  

誘い合って友遊サロンにご出席を
 20日(水)の夜7時30分から、今年度最初の友遊サロン特別編『聞いて私のお国の話し~スリランカとカナダ~』を開催いたします。これまで毎年友遊サロンを継続的に開催し今回のスリランカ・カナダで45ヶ国目となります。講演を頂くのは、金沢大学留学生のニマーシャー(スリランカ)さんとカナダからの留学生・アレクサンドラさんです。
 海外旅行が珍しくなくなっても、外国の方にその国のお話を直接聞く機会はあまりありません。2人の留学生は、少しでも自国の話を皆さんに聞いてもらいたいと、スライドも活用しての楽しいお国自慢と紹介に努めたいと準備しています。多くの皆さんに誘い合ってご参加頂きますようお願いいたします。

盆明けのパトロール

Posted by 金沢市田上公民館 on  

限られた時間で楽しむ親子の皆さん
 盆明けの17日の日曜日、夏休み期間中に集中的に実施しています田上校下青少年健全育成会のイオン店パトロールを実施しました。残念ながら出席者は若干名となりましたが、手分けをしながらイオン店内をパトロールしました。
 中でも集中的にパトロールしています2階のゲームセンターでは、子供同士で遊んでいる児童達はいなく、親子やお孫さん連れで楽しくゲームをしている風景に接することができ安心しました。
 8月に入っての地域の夏祭りや盆踊りでは、役員独自によります夜間パトロールをお願いしてありましたが、特段の異変も無くパトロール効果も出てきたのかと安心していますが、次回23日の土曜日は、夜間パトロールを実施することになっており、多くの皆さんにご出席頂きますようお願い申し上げます。
 

田上ふれあい『フリー交換図書』を設置

Posted by 金沢市田上公民館 on  

自由に貴方の新刊を交換できます。
 皆さんの自宅に、読み終えて書棚にも飾らず積み重ねてあります新刊はありませんか。公民館では、600冊の貸し出ししています「玉川配本所」がありますが、もっと自由に、読み終えた新刊を別の本と取り替えて自宅で読んで見たいと思っていませんか。このたび、役員から新刊の寄贈をもとに30冊余をロビー隅の本棚に設置して、『フリー交換図書』として誰でもが自由に読み終えた新刊と交換できるように「ふれあい図書」を設置しました。
 試験的な実施ではありますが、読み終えた新刊を自由に交換して読むことができます。まだ、30冊程度ですが、東野圭吾さんの『マスカレード・ホテル』や『白ゆき姫殺人事件』などのベストセラーもあります。気軽に立ち寄って自由に交換して下さい。

盆明けの週も夜は研修等が・・・

Posted by 金沢市田上公民館 on  

金沢マラソン田上公子(きみこ)さんです。スリランカの世界遺産

 お盆の週になり、田上公民館の事務局は順番に休みますが、週明けの17日からの週は毎晩研修会等が連続します。17日の日曜日は、16時から青少年健全育成会のパトロールです。18日は、19時から公民館講堂で、『金沢マラソン城東ブロック応援スポット対策準備会』を開催し、次の実行委員会発足につないでいきます。20日の19時30分から国際交流事業~友遊サロン~「聞いてわたしのお国の話し」・特別編Ⅱ(スリランカ・カナダ)を開催します。両国の留学生からそれぞれのお国の話を頂くことにしており、夜のサロンですが誘い合ってご出席下さい。
カナダ・アンの島
 21日の夜は、城東地区公民館協議会の人権研修会です。公民館役員10名が参加する予定です。22日の夜19時からは、いきいき健康教室です。久しぶりの夜の教室ですが、「ロコモと介護予防」について講師から講話を頂くことになっています。23日の土曜日は、12時から杜の里小学校夏祭りが開催され、13時から第46回俳句教室「山河句会」を開催します。夜20時からは、青少年健全育成会のイオン店夜間パトロールが実施されます。
 なお、回覧板で案内し10名の参加者で開催します『田上パソコン上達倶楽部』は、当初、23日の午後開催することになっていましたが、講師等の関係で第1回目を9月13日の土曜日、13時から開催することになりました。参加者の皆さんには連絡させて頂きましたが、13日にご出席頂きますようお願いいたします。

第45回俳句教室「山河句会」

Posted by 金沢市田上公民館 on  

山河句会お題「金魚」のイラスト
 第45回田上公民館俳句教室『山河句会』は、夏山登山等のため四句(お題・金魚)投句として実施しました。
(先生選句)
・コンチキチン懐かし夏の風物詩(石川千波)
・山の靄ゆるりと解けて朴の花(河野尚子)
・近づけば底石揺らし金魚来る(河野尚子)
・長生きの金魚ゆずりて鉢残り(上木恵子)
・山間の湖水緑なり夏の雲(上木恵子) 
・漬けてはと水茄子売りの慍かな(新出祐子)
・友禅の絵日傘似合ふあかり坂(関戸正彦)
・金魚鉢のぞく子の目とにらめっこ(福田暁美)
・悠々と一ぴき金魚甕の底(松田好子)
・常夜燈金魚掬ひの子等の声(守田君江)
・リビングの朝な夕なの金魚かな(守田君江)
・屋上に昇りきつたる月涼し(守田君江)
・雉鳩の鳴くその下や梅を干す(谷内瑞江)
・水馬の体より大きく影泳ぐ(谷内瑞江)
・草笛や医王の里に響きをり(上田芳美)

英会話教室の修了式と交流

Posted by 金沢市田上公民館 on  

英会話教室の皆さんと一緒に記念写真も
 7日の夜、10回目となります最後の「留学生と英会話教室」の修了式を開催、参加者一人ひとりから英語(突然の指名のため日本語も交えての)での感想を頂き、指導頂きました4名の留学生から激励の言葉も聞く機会もつくり、留学生にお礼の記念品を手渡し、参加者全員によりますティーパテイーで交流を深め合いました。
 参加者からの英語の感想は、楽しく学ぶことができた。少しは会話に加わることができた。留学生の親切な指導に感動したなどと力強いものがあり、企画運営しました公民館にとって嬉しい結果を頂きました。また、留学生の激励の挨拶でも、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごすことができた。とても上手な人も多くて指導にも苦労したと率直な感想を頂くと同時に、今後とも英会話に努力して欲しいとの温かい励ましも頂きました。
 今回の「留学生と英会話教室」は、短期集中型で学ぼうと毎週木曜日の夜に10回コースで運営したものですが、6人の皆勤者もいて一定の成果とキッカケづくりになったと思っています。参加者の皆さん ご苦労様でした。
修了式で一人ひとりから英語の感想を

もちのき学級の料理教室

Posted by 金沢市田上公民館 on  

皆で手分けしながら美味しい料理を
 7日の木曜日、8月のもちのき学級・料理教室を開催しました。先日のかしわぎ学級と同様にエルフ金沢での料理教室ですが、女性学級に相応しい女性のための献立にしてもらい、西山先生からスペアリブのマーマレード煮 マッシュポテト添え・にんじんのポタージュ・麦のサラダ・グレープフルーツのプリンの四品の調理方法を指導受け、参加者の皆さんで手分けしながら取り組みました。
 出来上がった料理は、まさに女性向けの献立となり綺麗にしかも美味しく仕上がり、私も招待頂き皆さんと一緒になった楽しい昼餉を、野菜嫌いの私でしたが、とても美味しく完食することができました。ご馳走様でした。次回は、9月11日の県農林総合研究センター視察研修となります。皆さん誘い合ってご出席頂きますようお願いいたします。
まさに女性のための献立でした。

浅川地区合同慰霊式

Posted by 金沢市田上公民館 on  

240数柱の御霊に平和への新たな誓いも
 7日の午前10時から、今年度の浅川地区合同慰霊式が執り行なわれ、遺族の皆さんと役員の皆さん、地域の皆さんと一緒に、慰霊の安らかなことを念じながら、戦争の悲惨さと平和を大切さを語りつないでいくことを誓い合いました。
 毎年大変暑い7日に開催されています慰霊式ですが、今年は暑さも少し控えめで、碑前追悼法要では、汗をかくことも無く遺族の皆さんや参列者の皆さんは平和への誓いを新たにすることができました。
 浅川地区の戦没者慰霊碑は、日清日露の役、太平洋戦争に召され亡くなられた英霊370柱を祀つるために、浅川地区45町住民の皆さん協力で、金沢市合併を記念して昭和33年4月5日に建立されたもので、湯涌地区の分祀もありまた、傾きも酷くなったことから、浅川地区忠魂碑委員会を設立し、240数柱の鎮魂を永遠につとめ、後世に伝えていくため、昭和52年8月に再整備され現在にいたっています。
昭和52年8月に再整備されました。

該当の記事は見つかりませんでした。