FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

もりもり発表会に出席

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

三年一組の発表
ホタルの紙芝居を作って発表
 25日のホタルの幼虫放流後の感謝の挨拶の中で、3年生の児童から30日の「もりもり発表会」への招待があり、ホタル学習とホタルの幼虫飼育・観察のお手伝いをしてきました大学門前町ホタルの会、亀田ホタルの里親、鈴坂ホタルの宿主で、児童達の発表を聞きに行きクイズにも参加をしながら感想などを申し上げてきました。
 今回の3年生の発表は、ホタルの住む町杜の里と金沢の和菓子が学習テーマで、和菓子は旭町の美福店で勉強し店主からも詳しいお話しを聞き、児童達が紙粘土でいろいろな和菓子を作り、テーブルに並べながらの発表で、よくまとめられ感心してきました。
 一方、6月の総合学習でホタルについての勉強会を行い、2ヶ月わたってのホタルの幼虫飼育と観察、皆で鈴見せせらぎ用水への放流と、ホタルについての各クラスの発表は、とてもよくまとめられたもので、上手に作り上げた紙芝居で分かりやすく発表され、ホタルクイズコーナもあって、保護者も真剣にクイズに参加もしていました。また、3年生には、留学生の児童もいましたが、しっかりと学習し発表にも参加していました。
留学生の児童も発表に参加
ホタルのクイズも難しい問題もありました。

俳句教室・第72回山河句会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

成学寺の芭蕉句碑
 26日(土)の午後、公民館俳句教室第72回山河句会を開催、お題の『芭蕉忌』に苦吟したようですが、先生選句もあり、楽しい句会となりました。次回第73回は、ゆべし作りで季節を楽しむため、投句となります。
≪先生選句≫
・手漕ぎ舟水面に映える山紅葉(河野尚子)
・飛騨の山幾つも跨ぎ冬の虹( 〃 )
・橘に小さき実あまたに大社かな( 〃 )
・雲の形に影を置きたる紅葉山(谷内瑞江)
・連れて歩く一番星や芭蕉の忌( 〃 )
・雑踏へ僧早足に紅葉散る( 〃 )
・交番に財布届けて翁の忌(広瀬信子)
・露天湯の肩に寄り来し黄葉かな(上田芳美)
・病室のベットの上にも秋うらら(石川千波)
・芭蕉忌や白鷺一羽川の中(上木惠子)
・蜉蝣や人懐かしく膝の上(守田君江)
 ※添削―蜉蝣の人につき来て膝の上
・芭蕉の忌句碑の一句を唱へたり( 〃 )
・柿の木に熊の爪痕雲速し(田上ナツ子)
・芭蕉忌や一笑の塚に句友あり(関戸正彦)
・秋晴れに建て前の音すがすがし(福田暁美)
・夜神楽の祈ぎ掛く名前音澄し(松田好子)
・文化祭子供太鼓にはじまれり(新出祐子)

第36回市民バトミントン大会準優勝

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

健闘の田上バトミントンチーム
1位グループの決勝で惜敗のBチーム
 27日の日曜日は第36回金沢市民バトミントン大会です。強豪の田上公民館チームは、A・B2チームで出場。予選リーグで1位となりました田上チームBは、一位グループのトーナメント戦に臨み、強敵三馬チームに2対1で勝ち上がり、その勢いで額公民館チームとの決勝戦に臨みましたが、 接戦の末、30代が、負け。40代が、勝ち。最後は、20代エース登場でしたが22-20で負けてしまいました。準優勝を勝ち取りました田上Bチームの皆さんに心から感謝を申し上げます。
 一方、予選リーグを2位で勝ち残り、二位グループによります決勝トーナメントに出場しました田上Aチームは、若手とベテランのチームワークも良く接戦の連続でしたが、準々決勝で残念ながら惜敗してしまいました。
よく頑張りました田上Aチーム

 

杜の里児童館のお餅つき大会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

校長先生の餅つきには黄色い声援も
 毎年恒例で大好評頂いています杜の里児童館のお餅つき大会が、26日の土曜日開催され、職員や保護者の皆さんのお世話とNPO金沢杜の里の皆さん、地域の皆さんの協力を頂き、楽しい餅つき大会と美味しい出来立てのお餅を食べることができました。
 村田館長の開会の挨拶の後、皆さんと一緒に「夢をかなえてドラエモン」・「365日の紙飛行機」の大合唱もあり、来賓として出席頂きました河原杜の里小学校学校長、竹山社協会長、中村田上町連副会長らの紹介後、杜の里エンジェルスの杜の里音頭やゴーゴーエンジェルスなどの素敵なダンスの披露もありました。
 そして、いよいよ餅つきです。地域の皆さんによってもち米が順次炊き上がり、力自慢の保護者や森野育友会会長、岡本主任児童など地域の皆さんの力強い餅つきによって美味しい餅が出来上がりましたが、河原学校長の餅つきには、児童たちの黄色い声援もあり、留学生親子の餅つき体験には「頑張って」の応援もありました。
留学生親子の餅つき体験も
エンジェルスのダンスで餅つき大会が盛り上がりました。

8回目のホタルの幼虫放流

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

8回目のせせらぎ用水への放流
 大学門前町ホタルの会は、杜の里小学校3年生の皆さんと一緒に2ヶ月間、ホタルの幼虫の飼育と観察を続け、25日の午後、3年生92名の皆さんの手によって、鈴見せせらぎ用水へ8回目の放流を行いました。
 3年生の皆さんは、大学門前町ホタルの会によりますホタル学習を経て、ホタルの里親・亀田さんが丹精込めて育ててきましたホタルの幼虫(ゲンジ、ヘイケ各100匹)を、NPO金沢杜の里事務所をホタルの宿として、9月26日から11月24日まで、班別に幼虫の飼育と観察を続け、25日の8回目となります放流となったものです。
 小さかったホタルの幼虫も、3年生の心のこもった飼育により2cmほどの幼虫に成長、各自のコップに2匹と餌のカワニナを入れて早く大きくなってくださいとの願いを込めて放流しました。最後に、3年生代表によります地域の皆さんや大学門前町ホタルの会、里親の亀田さん、ホタルの宿主・鈴坂さんに感謝の言葉が述べられ、30日の杜っこ研究発表会への招待がありました。
児童代表から感謝と招待が
北国新聞の報道
北陸中日の報道

 

仮称「田上小・杜の里小校区児童クラブ連絡協議会」開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

児童クラブをめぐる初の連絡協議会を開催
 田上・杜の里両小学校校区には、7つの放課後児童クラブありますが、校区内の児童数の増加もあり、待機児童ゼロを果たすため昨年の厳しい対応経過を踏まえ、竹山浅川地区社会福祉協議会会長の呼びかけにより初の打ち合わせ会を開催しましたが、各児童クラブを含めもう少し地域全体で協議することの必要性を確認して、24日の夜、初となります仮称「田上小・杜の里小校区児童クラブ連絡協議会」を開催、各児童クラブの現況や新年度対応等の話し合いを行い、次回以降も継続して意見交換を交わしていくことを確認いたしました。
 田上公民館館長の開会により、竹山社協会長の連絡協議会開催の趣旨が話され、私から取りまとめてきまして資料の報告後、7つの児童クラブから、それぞれの取り組みと新年度対応等の報告を頂き、新年度対策等を話し合いましたが、特に、田上小学校の児童数増加に対します児童クラブ受け入れについて、厳しい情勢を共通理解(田上小学校の来年度新入生150名とその約60%が児童クラブを希望)し、待機児童をなくしていくための社協会長と町連の連携によります行政対応や各児童クラブ対応を確認し、短期・中長期対策策定も進めていくため、本連絡協議会を継続開催していくことにいたしました。
竹山社協会長の挨拶と今後の対応が

今年度最後の田上小茶道クラブ

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

今年度最後の茶道クラブの練習
 24日の午後、公民館和室利用によります田上小学校茶道クラブの今年度最後の教室が開催され、吉井先生からお話があり、クラブ員一人ひとりから感想等の発表で、公民館和室でのクラブ活動が終了しました。
 6年生を中心に構成しています田上小学校茶道クラブは、田上小学校の手狭まもあり、昨年から田上公民館の和室を7利用して、地域の茶道家・吉井先生の全面的な協力により開催してきたもので、公民館利用によりますクラブ開催は11回を数え、当初の慣れないお手前から見たら、吉井先生の厳しくも優しい指導もあり、素晴らしいお手前となっており、今日の公民館和室での最後の教室では、吉井先生からこれまでの練習成果についての講評があり、出席しました各児童一人ひとりから、お茶を習ってよかったとか、初めは苦くて美味しくなかった茶がとても美味しく飲めるようになったとの感想もあり、家に帰っても行儀かよくなったよとの家族からの言葉もあり、苦しくも楽しいクラブ活動であったと嬉しい感想もありました。
 これまでご指導頂きました吉井先生ご夫妻に心から感謝申し上げ、次年度も継続開催できるよう学校の対応をお願いいたします。
素晴らしい感想を頂きました。

市公連の文化部研修会に福田部長と参加

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

スクランブルの芭蕉の辻から出発
 20日の日曜日、市公連文化部協議会として検討を進めてきました「芭蕉ゆかりの地を訪ねて」が、金沢観光ボランティア「まいどさん」の協力により、3各公民館の0名の文化部関係者が集まり、片町スクランブルにあります『芭蕉の辻』から歩きにより、寺町界隈の芭蕉のゆかりの地を訪ね歩きました。田上公民館からは、福田部長と私が参加。
 片町スクランブルにあります小さな「芭蕉の辻」からまいどさんの説明が始まりましたが、多くの参加者はこの地に碑があることも知らず、もう少し大きくそして案内書を設置して市民の皆さんに知らせて欲しいしいとの声もあがりました。芭蕉ゆかりの地を訪ねるは、三班に分かれてそれぞれまいどさんについて頂き、きめ細かい視察研修となりましたが、まいどさんの的確な説明に、時間を忘れるほどの中身のあるものとなり、犀川大橋での説明後、犀川河畔の句碑2基で有名な「あかあかと 日はつれらくも 秋の風」の説明を受け納得のあと、初めての経験との声もありました甚平衛坂を上がり、長久寺から成学寺の句碑を見ながら、観光客が溢れています妙立寺の説明もあり、最後に、願念小路から願念寺で一笑塚で芭蕉とのゆかりの話も聞き、久しぶりでの歩きながらの有意義な文化・歴史探訪終えました。
蛤坂の由来を聞きながら成学寺で芭蕉句碑
犀川河畔の句碑
願念寺の一笑塚
 案内頂きました、まいどさんの穴田さん・濱田さん・福岡さんに心んらお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

大学門前町学生のまち清掃活動は雨のため中止に

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 毎年、イオン交差点から金沢大学交差点間を、金沢市秋の一斉清掃に合わせて実施しています大学門前町学生のまちゴミ拾いは、当初10月16日に予定していましたが、行事等の輻輳により11月19日(土)に延期し、金沢大学等に協力と参加を呼び掛けていましたが、当日は残念ながら雨が降り、中村田上町連副会長と相談して中止を決定、参加団体やサークル等に連絡いたしました。
 当日は雨に加えて寒さが強くなっていたため、初めて参加頂くことになっていました杜の里児童館の児童達に中止を連絡、随時中止の連絡を行いましたが、すべてをカバーしきれませんでした。従って、中村副会長と二人で、参加頂く学生等の対応を行いましたが、今回は、金沢大学の協力もあり、佐川先生をはじめ、NPO法人スポーツクラブぽっとや第22期日研生、里山サークルのラクーン、もりばたけ、よさこいサークル彩、テニス部、ピアノの会、美術部、歌劇団ラクダ、放送部、つみきサークル、宝生会の各メンバーが雨の中集まって頂き、心からお詫びさせて頂きました。本当に多くの金沢大学各部やサークルの皆んさにご協力頂いたことに感謝し、次回には、連絡体制をしっかり整え対応していきたいと反省いたしました。
 皆さん 本当にありがとうございました。次回もご理解とご協力賜りますようお願いいたします。写真は、昨年の清掃活動の一コマです。
昨年の清掃活動・留学生と交流も

田上いきいき健康教室閉講

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

閉講にあたりお口の健康を研修
 5月20日に開講しました「田上いきいき健康教室」は、18日の夜、七回目の講話『お口の健康といきいき生活』を、高木歯科医院長からスライドをつかって新設丁寧なお話を頂き、健康のためには「食を楽しむ」ことの大切さと口と歯の健康を守るための日ごろの努力、お口の体操と訓練など、身につまされるような講演であり、大変参考になりました。
 引き続き、閉講式に入り、板谷町連嘉市洋の代理であります中村副会長から閉講のあいさつとこれまでのいきいき健康教室への参加・協力に感謝を述べられた後、私から、お世話を頂きました柿本・高信・石田・竹本四氏の紹介とお礼を述べ、新年度の教室開催に参加と協力をお願いいたしました。
中村副会長のお礼の挨拶
 また、全て参加頂きました8名の皆さんに、中村副会長から皆勤賞を手渡し、健康への熱意と行動に感謝させて頂きました。今年の「田上いきいき健康教室」は、7回の開催をもって終了しましたが、次年度も健闘を重ね継続開催していく予定であり、皆さんのご理解とご参加をお願いいたします。
中村副会長から皆勤賞の贈呈も

もちのき学級も閉級式

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

市担当からごみの分別について詳細な説明が
 今年度のもちのき学級も、先のかしわぎ学級閉級に続いて17日、学級員が出席して閉級式を実施しました。開会の挨拶で、私から最後の講演が「家庭ごみの出し方が一部変わりました」として、ごみ問題が存在していることや新埋め立て場の建設が進められていることを踏まえ、ごみ問題を単なる行政だけの問題ではなく、市民一人ひとりが考えていかなければならない課題だと指摘させて頂き、市リサイクル推進課の坂本・高田分別指導・巡視指導員から詳細な説明を受け、多くの質疑を交わして理解を深めました。
 引き続き閉級式を開催、出席者一人ひとりに修了書を手渡しさせて頂き、感謝と今後の健闘、公民館への理解と参加をお願いし、皆勤者5名と精勤者(1回のみ欠席)4名に慰労の賞を渡しました。最後に、閉級にあたって「もちのき学級」(女性学級)の意義と歴史を話させて頂き、次年度開催への協力と参加をお願い、また、学級員が作成しました作品の展示が終了次第、3月にも、かしわぎ学級との合同によります特別講座も開催する予定であることも披露させてもらいました。
閉級式で修了書と皆勤賞等を
もちのき学級で私から課題提供も

浅川社協で干支折り紙色紙制作を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

皆さんの手つきも真剣そのものでした。
 16日、毎年恒例となっています浅川地区社会福祉協議会と同民生委員児童委員協議会によります「干支折り紙色紙」作りが、上若松町会館に、民生委員と推進委員など50名の皆さんが集まり、330枚の干支折り紙を張り付けました色紙を作成しました。
 今回も、講師には、竹山会長と亀田副会長にお願いし、両氏から作り方の説明があり、講師の作品を参考にしながら、それぞれ参加者は雄鶏と雌鶏、ヒヨコの各部の制作を手分けして実施、色紙に写真の完成の品の様に張り付けていきました。来年の干支は、『丁酉・ひのととり』であり、講師からその説明も受けながら、330枚の色紙を作り上げ、12月の定例会議後、一人暮らしの高齢者宅・280人余を訪問し、安否確認と「良い年に」と祈念して色紙を手渡していきます。そのために、折り紙作りも色紙作りも真剣で願いがこもった作品となっており、配布先の笑顔が期待されるものとなりました。
なお、浅川地区社会福祉協議会では、先の石川県社会福祉協議会大会において、大海さん・守さん・野村さん三氏が、石川県社協会長表彰(15年勤続)を受けられました。三氏の長いご活躍に心からお礼申し上げます。
竹山・亀田両氏は大忙し
素晴らしい作品が完成しました。

歴史研究会で、日本国誕生と天皇家の話が

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

古代と中世のロマンとルーツを探りました。
 16日午前に開催されましたふるさと歴史研究会は、古代史にも造詣が深い会員の大田(金沢検定上級資格者)さんから、今国民が注目しています今上天皇の生前退位について、「古事記」・「日本書紀」・「魏志倭人伝」・「東夷伝」等を参考と・しました『天皇家にまつわるロマンに満ちたルーツを探る』を、氏の研究と研鑽を踏まえた詳細なお話があり、参加者一同思いを新たにいたしました。
 白板には、魏志倭人伝・東夷伝・東夷の条・陳寿・下役人からと、Ⅰ、神代ー文字文化を持っていない古事記(稗田阿礼、712年)、「日本書紀」(太安万侶、720年)に基づいて、イザナミ・イザナギから大国主命からはじまり、今上天皇までのルーツとロマン、Ⅱ、中世の波乱万丈の世界と題して、聖徳太子からの流れが書かれ、配布しました資料も参考にして、我が国の神代と古代史を彩った英雄と謎の人物について、各代の補足声明もあり、楽しくも実りの多い研修となりました。
大田さんの熱弁も
白板にもしっかりと書き込みが
 また、竹田恒泰著の「現代語古事記」より、歴代天皇系図と古代の日本・古代の近畿地方も資料として配布させていただき、皆さんにも活用頂いたようで、最後に、次回12月の歴研について、計画通り21日(水)に開催することを確認しました。

田上っ子学習発表会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

2年生の公民館大発見
 15日の午前、ESD教育(持続可能な発展のための教育)において、児童自ら課題を見出し、積極的に思考・判断したことを表現方法を工夫して伝える「田上っ子学習発表会」が開催されました。全児童によります謡曲『鶴亀』の冒頭部分の大合唱の後、4年生によります羽衣の謡と仕舞の発表により、学習発表が各教室で開催されました。
 学習発表ため2年生は、田上公民館を訪問し、公民館の役割や仕事、行事などの聞き取りに訪れ私館長に質問攻めを行い、「発表会を見にきてください」と、プログラムを4名児童が持参した他、招待状を手紙にしたためて届けてくれた児童もいました。また、5年生の6名が公民館で、田上の歴史と昔の生活や遊び等についての学びもあり、それぞれどんなまとめと発表があるのか楽しみに発表会に出席しました。
5年生の田上の歴史・昔の話
 2年生・5年生の田上公民館で学び取った学習発表は素晴らしいもので、見学にきました児童たちから素敵な感想もあり、保護者からも、公民館についての理解が深まったとのありがたい意見も頂きました。発表を頂きました皆さんに感謝です。
4年生の素晴らしい謡で開会
2年生の田上大発見ポスター

25日にホタルの幼虫を放流

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

今日もホタル幼虫の飼育と観察が
 大学門前町ホタルの会は、杜の里小学校の3年生の総合学習を活用して「ホタルの幼虫飼育と観察」を続けていますが、25日(金)の午後、これまで飼育観察を続けてきましたゲンジホタルとヘイケホタルの幼虫を、鈴見せせらぎ用水に放流することになっています。
 杜の里小学校の3年生によりますホタル学習と幼虫の飼育・観察は、今回で8回目となりますが、6月に、館長(ホタル博士?)・亀田(ホタルの里親)・鈴坂(ホタルの宿主)3氏でホタル学習会を開催し、9月から皆でホタルの飼育と観察を実施し放流することを確認させて頂き、ホタルの里親・亀田さんのお世話により、9月26日、3年生全員を対象に飼育と観察のポイントの説明会を開催し、翌27日からお昼の時間を利用して、4名の班ごとにホタルの宿で飼育と観察を続けています。
元気で大きく育っています。
 皆さんの真剣な飼育により、幼虫の成長は昨年より早く、すでに大きいものでは2センチメートル弱と成長を続けており、25日(金)の放流が大変楽しみになってきました。なお、雨の場合は、28日(月)とすることで学校とも調整しています。
月曜から金曜まで真剣で熱心な飼育と観察が

田上小で金浦用水物語を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

田上小4年生と金浦用水を学習
 10日は、田上小学校4年生のふるさと歴史学級でした。これまで、金浦用水については、隧道探検で歴史と用水を学んできましたが、ここ3年は用水を止めることができず隧道探検を中断していました。しかしながら、児童たちの金浦用水学習の熱意は高く、今回の歴史学習となったもので、児童を2回に分けて亀田さんから詳しい話を聞くことができました。田上っ子発表会がたのしみです。
 最初に、公民館から、作成中の紙芝居・金浦用水物語を少し触れさせて頂き、完成後は、皆さんの前で上演すると約束してきました。亀田さんからは、何枚かの隧道内写真や隧道の絵図、金浦用水地図を黒板掲示しての説明のほか、つるはしやもっこ、たがねなど、隧道堀に使っていた道具も持参して説明され、手づくりのタンコロには、児童たちから歓声が上がりました。また、隧道の掘削方法や水平と片がりをどうして測定したのか、絵図を使っての説明に児童たちは真剣にノートをとっていました。
亀田さんの熱のこもった説明も
金浦用水地図
金浦用水隧道絵図

11月の子育てサロンは3B体操を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

親子で3B体操を楽しみました。
 10日の午前、11月度の浅川地区子育てサロンが開催され、親子にとって好評の3B体操を楽しみました。子育てサロンには、久しぶりに田辺元園長さんも出席頂き、経験豊かな子育てアドバイスもありました。今回の子育てサロンには、好評の3B体操の演習もあってか初めて参加する親子も多数いて、指導する先生も力が入ったようで、3B体操の器具を使う前に、軽いゲーム体操もあり、会場は柔らかい雰囲気となり進められました。また、好評となっています紐を使ってのネット遊びも、親と民生委員の皆さん協力により、中心に元気な子供が乗り軽い飛び跳ねを楽しみました。最後は、中村先生の絵本の読み聞かせです。話を知っている子どもが先生の前に進み絵本を指さすほど、楽しい読み聞かせタイムとなりました。
リボン体操は、親の方が夢中に
 次回12月の子育てサロンは、8日にクリスマスリース作りに取り組みます。家に持ち帰って飾ることができるリース作りです。誘い合ってご参加頂きますようお願いいたします。
楽しい中村先生の絵本読み聞かせ

かしわぎ学級の閉級式を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

閉級を記念して講演も
 6月から開級してきました『かしわぎ学級』は、9日の午前開催しました第6回学級で、楽しかった学級は閉級しました。閉級を記念して金融広報アドバイザー小山正宏ファイナンシャル・プランナーから、「60歳からの人生とお金」についての講演を受けました。日本の現状:社会保障制度があぶない?から始まり、財布を3つに分けたら、将来が見えやすくなる!を詳細に話され、自分らしく生きるためについて、生活設計シート等を活用して分かりやすく講演頂き、大好評で参考になり考えさせられました講演は終わりました。
 引き続き、泉副館長の進行により館長から修了書が一人一人に手渡され、次に、皆勤の8名に記念の皆勤賞を。11名の皆さんには精勤賞(1回だけ欠席)を手渡し、公民館の幾つかの事業(11月16日の歴史研究会・日本の誕生と天皇、12月8日の背中美人になるための講座)等を説明し参加を呼びかけ、これまでの学級活動への参加に感謝し来年のかしわぎ学級への協力をお願いさせて頂きました。
中川ご夫妻には同時に修了書を手渡しました。
 かしわぎ学級の閉級により、次は、17日にもちのき学級も閉級式を開催します。最後に、3月に開催しましす特別学級で、両学級で作りました作品の返還とともに、悪徳商法から守る紙芝居上演も実施することにしています。

第8回役員会、公民館委員研修等を確認

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

最後を飾って頂きました「コーラス杜の里」の素晴らしいハーモニー
 8日の夜、第8回公民館役員会を開催し、金沢マラソンの対応や第38回田上公民館ふれあい文化祭が盛会裏に終了したことへの感謝を述べさせて頂いた後、社会体育大会とふれあい文化祭対応について、12月6日の第9回役員会で集中的に検討することをお願いしました。
 各部からの報告では、12月11日(日)の城東ブロックソフトバレーボール交歓会に、4チームを出場させることが報告され、文化教養部では、2回目のゆうゆうぜみな~るの検討状況の説明があり、青少年部は、1月7日の成人式と茶話会対応することを確認、広報視聴覚部では、公民館だより第101号の発行が今月中旬になるとの報告があり、いきいき社会部から先の歴史探訪の成果報告と第9回麻雀大会の準備が、女性部からは12月8日(木)・午後7時30分に、背中美人になるための講座『骨粗鬆症ー自分の骨に自信がありますか』を、荒井金大教授を招いて開催するため、多くの皆さんに出席頂きたいと要望されました。
 各部からの報告等が終了した後、公民館から、25日の公民館委員研修会の開催と対応、1月7日の成人式と茶話会の準備、公民館永年勤続表彰者の確認、田上っ子・もりっこ両発表会案内等を報告し、次回役員会を12月6日に開催することを徹底させていただきました。

10月の山河句会は投句といたしました。

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 10月の俳句教室山河句会は、ふれあい文化祭等があり、投句とし先生の選句と添削・講評を頂きました。
≪10月の俳句教室・第71回、先生選句≫
・秋の海夕暮どきはなほ寂し(石川千波)
・新米を取りに来いよと妻の母(池端良伸)
・七十を迎へむかごの握り飯(上田芳美)
・鴨の声秋声墓碑を包む木立(河野尚子)
・フルートの息継ぎ深し星月夜( 〃 )
・渓谷や掬ふ名水紅葉映し( 〃 )
・すき通る笛の音聞こゆ月の宴(上木惠子)
・夕月夜西は茜に染まりたり( 〃 )
・杉山に一樹の銀杏黄葉かな(新出裕子)
・金色の光まとひて秋茜( 〃 )
・桜紅葉キャッチボールの音高し( 〃 )
・林抜け空につながる芒原(関戸正彦)
・利家の生地を尋ね曼珠沙華(広瀬信子)
・新米にこげおにぎりの祖母偲ぶ(福田暁美)
・秋の暮唱歌小声に橋渡る( 〃 )
・静かなる星のきらめき十三夜(守田君江)
・大提灯くぐりて出会ふ菊供養(谷内瑞江)
・人まばら古寺の庭の萩を刈る(松田好子)
  添削―萩刈られ人まばらなる古寺の庭

該当の記事は見つかりませんでした。