FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

ぽっとの「第1回泥んこ運動会」が成功裏に終了

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

泥んこで記念写真を
小間井市議の激走?も
 30日の日曜日、絶好の運動会日和となり、第1回医王山で遊ぼう!!「泥んこ運動会2017」が、二俣町の田んぼを借りて開催され、参加しました児童と保護者の皆さんは、スポーツクラブぽっとと星陵大学学生の皆さんの指導やアドバイス、一緒になっての駆けっこなど、泥だらけになりながら、いくつかのゲームを楽しみ総合優勝を目指して泥んこを堪能いたしました。
 水田は、5月に入ったら田植えする他を貸して頂き、昨日、事前準備とゲームの試技なども星稜大学の学生の皆さんと一緒に万全の体制を整備して臨んだもので、参加者の児童達は4チームに分かれ、泥んこリレー・人渡しリレー・7人8脚リレー・しっぽとり&王様ドッジの4つの団体競争に挑戦しましたが、初めての泥田の中でのかけっこなどであり、足を取られたり、滑ったり、転んだりと水田の運動会を楽しみました。最後は、別の水田に用意しました水面走り(飛び込み距離を競う)や引っ張り相撲、立ち幅跳びなどの水田だから楽しめるゲームでフリータイムを楽しみ、片付けと着替え、軽食で一日の泥んこ運動会を楽しみました。ぽっとの皆さん、星稜大学と金大の学生の皆さん ご苦労様でした。児童たちの笑顔がとても素敵でした。
難しかった7人8脚リレー
水面走りの飛び込み

金沢城リレーマラソン「チーム田上」打ち合わせ会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

チーム田上の打ち合わせ会
 5月14日に開催されます第16回金沢城リレーマラソンに2回目となります「チーム田上」の打ち合わせ会を、28日の夜、田上公民館で開催しました。
 リレーマラソンには、チーム田上として2チーム出場することになっており、昨年の倍の走者が出場することもあり、顔合わせを兼ねた打ち合わせ会が求められ、14日の本番を前にして開催したもので、22名の出走者のうち16名が出席、館長の進行ももと、まずは自己紹介で雰囲気を和らげ、上田総合監督のあいさつの後、尾崎主将の説明により、2チームの名前を「がちrunチーム」と「ゆるrunチーム」として、それぞれ11名で2周を走りタスキをつないでいくことが説明され、最初のランナーが大切との話もあり重田さんと上田さんにお願いし走り順も確定いたしました。また、手作りのTシャツを作ることも確認し、集合時間と場所も決め、全員で手をつないでゴールすることも確認、18時から反省会も開催することになりました。
 なお、2回目のランナーも増加したこともあり、上田さんを会長に小間井市議を相談役とした『(仮称)田上・杜の里ランニングクラブ』を結成し参加者の呼びかけや定期的な練習会の開催などを検討課題としていくことも確認しました。
ゆるランのTシャツ

県公連事務担当者会議を開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

事務担当者会議で報告を
会長としてお願いを込めて挨拶
 28日の新年度第1回役員会の確認に踏まえ、同日午後、公民館関係事務担当者会議を開催しました。通常は夏から秋にかけて開催していますが、10月19日~20日の第39回全国公民館研究集会・第54回東海北陸公民館大会石川県大会の実行委員会設置や実行委員会検討を確認しスタップなど準備体制を進めていく必要があり、4月末に開催したもので、県公連会長から開会のあいさつをさせて頂き、網本県生涯学習課課長補佐からの激励と協力の挨拶があり、石江事務局長と大橋事務員から詳細に説明させて頂きました。
 質疑では、具体的な詳細事項の決定と連絡、スタップ数と役割や氏名報告、作業量などいくつか出され、丁寧に答えとと同時に、具体的なマニュアル・しおりを作成して周知徹底を図ることも報告いたしました。また、3部会攻勢を説明し部会会議の開催も説明いたしました。最後に、県内市町公民館連合会の期待参加数も報告させて頂き、県公連総会や実行委員会で報告していくことも連絡させて頂きました。
事務担当者会議資料
出来上がったばかりの実施要項

合同の役員会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

合同役員会
26日の夜、山側環状の美しい景観を創る会と学問の里浅野川愛護協会合同の役員会が開催され、上坂両会の会長が事務局長を兼務し、これまで事務局を担ってきました北國銀行旭町支店と杜の里支店が補助をしていくことを確認、板谷氏に代わって上田田上町会連合会会長が、両会の副会長に選出しました。議案では、当面の事業日程として、5月27日の土曜日に、美しい景観を創る会としての花いっぱい運動を実施する。また、6月17日の土曜日に、愛護協会としての浅野川七つ橋渡りとゴミ拾いを行い、7月7日(金)の夜、合同の総会と記念講演会を開催することを確認し、会員等に案内を出し周知と参加を要請していくことといたしました。

新年度最初のふるさと歴史研究会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

29年4月の歴研
 26日(水)の午前、新年度最初となりますふるさと歴史研究会を開催、雨の中、多くの皆さんに集まって頂きました。最初に、私から、配布しました「松尾芭蕉と城下町金沢」の新パンフレットと「富樫氏と一向一揆 史跡探訪マップ」の二つの資料紹介と若干のコメントをさせて頂き、今回は、急遽頼みました亀田さんから『金沢一向一揆研究会資料』と加賀志徴巻十二、下田上村七日講宛一如の御消息資料他、前回説明不足となっていました旭町『番堂』地区について、地区の航空写真をもとに追加説明も頂きました。なお、金沢一向一揆研究会の資料は、昭和57年3月14日に若松専徳寺に於ける故浅香年木氏の講演録音をプリントしたものですが、地域の一向一揆や若松本泉寺の歴史等について再確認いたしました。
 次回5月は、24日(水)に特別講演会を開催する予定にしており、現在、講師と打ち合わせ中です。6月は、第3週の21日の水曜日、マナビ―号を活用してのミステリーツアを予定しています。
歴史研究会配布資料

市公連・公職連 新年度を本格スタート

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

2017042614541676c.jpg
20170426145420783.jpg
 24日、金沢市公民館館長会議と金沢市公民館連合会総会が開催され、山野市長の激励の挨拶の後、新年度から新たに館長になりました2名の新館長(味噌蔵・野田館長、浅野川・高木館長)の紹介と委嘱状が野口教育長から手渡されました。引き続き、市公連総会が開催され、私の挨拶の後、野口教育長と初めての挨拶になります新谷公職連会長から連携の挨拶があり、28年度事業・会計報告と新年度事業計画・予算を確認し、新年度が本格的にスタートいたしました。なお、総会終了後に、台湾情勢について、酒井金沢学院大准教授からの講演を頂き、5月6日から9日にかけての台南市での75回目となります金沢市の偉人・八田技師の墓前祭参加などの台湾視察研修の説明会も実施しました。
 翌25日には、金沢市公民館職員連絡協議会の主事会議と総会も開催され、新谷会長から浦島新会長にバトンタッチされ、公職連も新年度をスタートいたしました。なお、総会には、市公連会長として初めて挨拶の機会が設けられ、10月19日・20日に、金沢で開催されます「第39回全国公民館研究集会・第54回東海北陸公民館大会石川大会」についての協力と参加をお願いさせて頂きました。
市公連総会で挨拶

201704261454229b9.jpg

第1回市公連理事会を開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

第1回市公連理事会資料
 新年度第1回市公連理事会が開催され、新年度にあたって、私(市公連会長)から、2名の館長の交代(味噌蔵・浅野川)と4名の理事がブロックの役員交代によって変更になったこと、市生涯学習課の人事異動などを報告、交代されます各館長の皆さんのご協力に感謝申し上げました。また、5月8日に開催され市公連としても出席することになっています八田技師の75回目の墓前祭について、マスコミ報道等でもご承知の「八田技師像」の事故について、台南市関係者の努力もあり、墓前祭が計画通り開催されることを報告し研鑽を深めていきたいとお願いをさせて頂きました。
 理事会では、24日に開催されます市公連総会に提案いたします議案等について説明し確認頂きました。また、総会の議長など運営等も確認した後、29年度全国公民館連合会永年勤続職員3名の推薦、各種団体等への役員等の就任を承認し、10月19日~20に開催します「第39回全国公民館研究集会・第54回東海北陸公民館大会石川県大会」の概要と5月中に打ち合わせ会等の開催、館長海外研修について、視聴覚・文化部協議会総会等についても確認しました。

杜の里児童館運営委員会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

スライド等の報告も確認しました運営委員会
 18日の夜、杜の里児童館の運営委員会が開催され、新年度の事業と予算を確認、新年度の新たな事業としての杜の里エンジェルスと金大よさこい・彩による合同練習会などを通し、杜の里音頭の地域や小学校、各イベントでの披露と取り入れ・実演などを進めていくことを確認しました。
 運営委員会は、竹山副委員長を議長に、最初に杜の里児童クラブの運営と報告、新年度対応等を確認し、村田児童館館長の挨拶から始まり、運営委員の紹介後、スライドを活用しました各事業取り組みを映像により確認し、多忙だった年間行事を再確認しながら28年度の事業・会計を確認、新年度事業計画と予算案も承認しました。最後に、これまで運営委員長としてご奮闘頂きました板谷前町連会長の功績を偲びながら、新運営委員長に関戸田上公民館館長を選任、杜の里音頭の拡大等新年度も地域の力と心を合わせ、児童達の健全な発達と発展に向けての取り組みを展開していくことを確認しあいました。
資料を基に活発な論議も行いました。

29年度田上青少年健全育成会会合

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

34年間会長を務められました亀田会長の交代を
 17日の夜、田上校下青少年健全育成会総会が開催されましたが、総会の冒頭に、34年間会長を務めてこられました亀田豊明氏の突然の辞意表明があり、上田田上町連会長と公民館から、総会では本育成会の今後の在り方や財政、役員体制等について、検討委員会を設置して論議し、新年度総会を改めて開催していくことになりました。
 なお、亀田会長からは、28年度事業と決算報告があり、承認して総会で再確認することとなり、検討会委員としては、公民館から館長と広村青少年部部長、上田町連会長と岡本副会長、井口杜の里子供会連合副委員長、岡本民生委員主任児童委員、新谷金沢中少年補導協議会委員等で構成し早急に検討していくことになりました。

2017若松杜の里さくら祭り

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

どうですか・・・
浮かび上がったアンパンマン
 地域住民で組織運営する若松杜の里祭り実行委員会が8日に予定していました「2017若松杜の里さくら祭り」は、桜の開花遅れや雨模様も予報され、15日(土)に延期されましたが、地域住民のボランティア参加の熱意が通じ、ガラスコップにろうそくをいれる作業時には太陽も覗く桜日和となりました。
 毎年参加しています金大の日研生(日本語・日本文化研修プログラム留学生)11名とNPOスポーツクラブほっとの皆さんは、地域のボランティアの皆さんと一緒に約万本のローソク入りガラス瓶を作りました。日研生の皆さんは、少し遅れて参加された金沢国際交流財団留学生と共同で、出来上がったローソクを並べながら『アンパンマン』の顔作りから始め、I♡金沢や桜の花びら、星なども作りました。ぽっとの皆さんは、児童達が作った竹灯篭を並べ、地域の皆さんは杜の里と旭町の文字を作成したほか、医王公園沿道の桜並木をライトアップするためガラス瓶を並べました。
 作業は順調に終了、5時30分からの点灯までの時間を利用して、NPO金沢杜の里の役員が焼き上げた焼き芋や上若松町青年団や地域の若手が作る焼き鳥、焼きそば、ウインナー焼きなどの露店もあり、美味しく桜より団子も楽しみました。少し暗くなってきた時間に、子供達も参加した多くの皆さんによってろうそく点灯です。日研生も自分たちが作成しましたアンパンマンに火を灯し皆さんと一緒に記念写真も撮りました。暗くなって浮かび上がったアンパンマンはとても素敵で出来栄えで、多くの親子連れの皆さんからお褒めの言葉も頂きました。
アンパンマン作りですが…
さくら祭り報道

板谷公民館運営審議会委員長に合掌

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

昨年度の町連総会で
雪かきボランティアの先頭に
 平成24年から田上公民館運営審議会委員長として、公民館の良き理解者・協力者として先頭に立って引っ張って頂きました板谷前田上校下町会連合会会長(平成19年から会長、平成11年度から旭町中町会会長、平成25年から金沢市町会連合会副会長)さんが、残念ながら旅たってしまいました。地域の安心・安全の町づくりをはじめいきいき健康教室の継続開催と元気な町づくり、大学門前町学生の町協議会会長、山側環状の美しい景観を創る会副会長など、公民館活動はもとより様々な場で町づくりの先頭に立って奮闘頂きました。氏のこれまでの功績と活躍に心から感謝し、哀悼の意を表し氏の願いを引き継いでいくことを誓い合いたいと思いっています。(合掌)
金沢マラソンの実行委員長として応援スポットを
避難所で刑務所と協定
学生の町で交流も輝関と公民館で

田上町連新体制でスタート

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

29年度町連総会
 13日の夜、板谷田上校下町会連合会会長の訃報が突然流れ、総会に先立って、氏のこれまでの功績と人柄に敬意を表させて頂き全町会長の皆さんで黙祷を捧げました。
 総会は 岡本副会長の開会挨拶で始まり、最初に田上公民館と田上消防分団(ポンプ車購入への各町会協力について)からお礼と協力お願いがあり、中村副会長を議長に、1号議案平成28年度事業報告と2号議案収支決算報告、資源回収奨励金について、会計監査報告を一括受け、全員で確認いたしました。
 次に、上田会長、岡本・中村・谷内副会長を先頭とした役員を承認し、宮口・南・杜・坂井4氏を理事に選出、新年度の事業計画並びに予算についてを承認いたしました。これらの議事が終了後、事務を預かっています公民館から、町会長名簿の取り扱いや各推薦委員・推進員等の選出と報告、日赤募金の進め方、取扱注意の避難行動支援者名簿の遵守など、多くの事務連絡を行い、回覧を含めた各資料を配布して、上田新会長の力強い挨拶で、安心・安全の町づくりを進めていくことを誓い合いました。
上田新会長を中心にした役員
板谷氏の功績により感謝状も

29年度運営審議会委員総会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

新年度の運審委員総会
 11日の夜、新年度の公民館運営審議会委員総会を開催、館長の開会あいさつの後、副委員長でした村田児童館館長を運審委員長に、副委員長に上田町連会長代行を選任し、村田委員長の議事により、28年度事業・収支決算報告を確認し山側環状10周年記念誌からの知りよう説明をさせて頂き、29年度事業計画を事業推進にあたっての方針説明と予算案を説明し承認後、公民館役員紹介後、吉川兼中学校長・坂江田上小学校長・河原杜の里小学校長から順次学校の近況報告を受け、チーム田上として公民館活動と人づくり、町づくりを進めていくことを誓い合いました。
29年度の重点事業
― 「Yes,We Can!」 ―
1.社会体育大会・ふれあい文化祭・スポーツ大会の開催。
2.各学級・セミナー等の充実と、ふるさと歴史研究会の定期開催。
3.「普段着の国際交流」と「大学門前町学生のまち推進協議会・ホタル
の会・浅野川愛護協会・美しい景観を創る会」への参画。
4.第3回金沢マラソン応援スポットの企画・運営。
5.地域防災拠点整備と避難所体制づくり、避難所開設訓練の実施。
6.郷土のこぼれ話・民話の紙芝居づくり、ふるさと子ども副読本の作成
などの取組み。
7.金沢城リレーマラソン出場!に向けて、チーム田上の組織づくり
8.地域コーディネーター養成や土曜塾開催、田上の四季の撮影の検討
9.かなざわブックバンクモデル事業の整備と拡大
運審資料

15日の桜まつりを前に田上さくら10景を②

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 桜爛漫の今日は雨で桜が可哀そうです。田上さくら10景の➁です。15日土曜日の若松杜の里桜祭りが楽しみですが、あとは桜任せとなります。
太陽が丘学びの桜
金大知識の桜並木
矯正桜
昭和天皇即位記念の桜
即位記念桜①
若松水道桜

15日の桜まつりを前に田上さくら10景を①

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 15日の土曜日、若松杜の里桜祭りが実施されますが、金沢の桜の開花宣言もありすでに満開との報道もありましたので、祭り前となりましたが、恒例の大学門前町桜10景を報告させて頂きます。祭り会場の桜
桜の名所・若松橋から
中村さんから桜の写真を
鈴見大池桜
学びの館桜

金沢プール完成記念式典に出席

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

山並みとプールのウェーブを象徴した建物
大きい人に隠れましたがくす玉開花に参加
 田上公民館の女性部バス研修でオープン前の金沢プール視察研修がありましたが、9日の日曜日、金沢プール完成記念式に市公連会長として出席、くす玉開花の綱を引かさせて頂きました。
 記念式典は、山野式辞や来賓の祝辞等があり、鈴木スポーツ庁長官のビデオメッセージの披露の後、会長として参加しましたくす玉開花でプールがオープン、水神祭で安全祈願も挙行し、子供たちも参加した素晴らしい飛び込み披露があり、シンクロナイズスイミングの素敵な演技の後、泳ぎ初めとして、オリンピックメダリストの寺川さんと星さんを4・5コースに配置しての競泳もあり、力強い泳ぎに感動の拍手がプール内に響き渡りました。
市長の開会あいさつも
力強い泳ぎを披露して頂きましたメダリスト2人

田上小・杜の里小・兼六中の入学式

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

田上小の入学式
二宮さんが優しく出迎え
 7日は、金沢市立小中学校の入学式です。9時から開催されました田上小学校の入学式は、復活された二宮金次郎像が見守る中で、5クラス・146名(全校児童844名)のピカピカな一年生が、元気に登校し坂江学校長から、あいさつと体、仲良しを大切にしてくださいと歓迎のあいさつがありました。
もり君とさとちゃんの紹介も
交通推進隊から安全のお話が
 10時30分からは、杜の里小学校の入学式が執り行われ、3クラス・81名の1年生(全校児童・491名)が、手をつないで入場、河原学校長から「自分のこと自分で・お友達と仲良く・交通安全を」3つの約束が話され、もり君とさとちゃんの紹介もありました。
 午後は、兼六中学校の入学式です。桜のつぼみがほころび始めた校門を、8クラス・247名(昨年は7クラス)の生徒が70回目となります入学式に臨み、各クラス担任から一人ひとり紹介され、吉川学校長から「初心忘れることなかれ」との励ましの挨拶を受け、歓迎と誓いの挨拶があり校歌紹介もありました。
『春浅し つぼみほころぶ 門くぐる』(関とつと)
70回目の入学式
元気一杯の誓いの言葉も

公民館委員総会で新年度がスタート

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

6日の夜、新年度一回目の公民館委員総会を開催、28年度事業報告と収支決算報告を確認し、「公民館事業にあったて」を踏まえ、チーム田上の行動テーマを『Yes,We Can!』とする新年度事業計画と予算を承認し、5月21日(日)の社会体育大会の成功等を誓い合い、新年度が力強くスタートしました。
  平成29年度田上公民館事業にあたって
 昨年は、公民館の三大事業をはじめ、ふるさと歴史研究会、俳句教室など各学級・セミナー等に創意工夫も加えながら活動を進めてきました。また、「大学門前町学生のまち推進」など各団体と連携をはかりながら『人づくり・地域づくり・町づくり』にも積極的に対応してきました。新年度も、問題を知らせ提起する「始める事業」、学びの援助「続ける事業」学びの組織化「高める事業」を活動の基本に、社会参画型生涯学習の展開により
 ①地域の生活に根ざした事業
  ②子供のための事業や住民の教養を高める事業
   ③地域の輪と絆をつくる事業
を進めてまいります。また、継続している取組みとして、ふるさと歴史研究会の定期開催やふるさと子ども副読本の整備、民話を基にした紙芝居づくりと上演、田上・若松じょんからなどふるさの文化・民俗芸能や杜の里音頭など新しい文化の子ども達への伝承のほか、パソコン上達俱楽部や俳句教室、田上らしさのあるセミナーや学習活動などの事業にも取組んでいきます。また、学校と地域の新たな連携と協働の推進に向け、地域コーディネーターの養成や子ども土曜塾の開催など、新たな取組みも検討していきます。
 さらに、「大学門前町学生のまち推進協議会」の取組みにも積極的に参画、地域創生に向けて人づくり・町づくりを進め、金沢マラソン成功に向けた取組みなど、明るく元気な公民館活動を展開していきます。
 29年度の重点事業
 ― 「Yes,We Can!」 ―

1.社会体育大会・ふれあい文化祭・スポーツ大会の開催。
2.各学級・セミナー等の充実と、ふるさと歴史研究会の定期開催。
3.「普段着の国際交流」と「大学門前町学生のまち推進協議会・ホタルの会・浅野川愛護協会・美しい景観を創る会」への参画。
4.第3回金沢マラソン応援スポットの企画・運営。
5.地域防災拠点整備と避難所体制づくり、避難所開設訓練の実施。
6.郷土のこぼれ話・民話の紙芝居づくり、ふるさと子ども副読本の作成などの取組み。
7.金沢城リレーマラソン出場!に向けて、チーム田上の組織づくり
8.地域コーディネーター養成や土曜塾開催、田上の四季の撮影の検討
9.かなざわブックバンクモデル事業の整備と拡大

公民館・町連の会計監査

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

中村・岡本会計監査
 4日は、午前中が公民館の会計監査、午後が、田上校下町会連合会の会計監査があり、主事は大忙しでしたが、それぞれ無事会計監査が終了し、公民館は、6日の第1回公民館委員総会で、中村監事(町連副会長)から、11日の運営審議会委員総会では、岡本町連副会長から会計監査を報告を頂くことにいたしました。
 また、町連の会計監査は、村田・下両会計監査は初の監査でありましたが、総額1487594円の収支決算について、きめ細かな監査を頂き、13日の田上校下町会連合会総会では、村田監事から報告を頂くことを確認いたしました。
 なお、公民館の会計は、決算総額18、515、427円であり、支出・17、424、939円について、両監事から質問等があり間違いない会計処理を理解頂き承認して頂きました。
村田・下両会計監査

山側環状10年の軌跡記念誌

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

山側環状10年の軌跡記念誌
 国土交通省金沢河川国道事務所から新聞等マスコミに発表されていました金沢外環状道路山側幹線記念誌「山側環状10年の軌跡」が発刊され、田上公民館の資料として贈呈頂きました。石川、金沢の暮らしを変えたみちとして、10年の軌跡には地域の発展等が記されており、人口の増加や通行車両の推移等も掲載されています。
 貴重な資料ではありますが、関心のある人にとっては素晴らしい史料価値があり、公民館では、希望者に閲覧を許可していきたいと思っています。公民館に問い合わせください。なお、掲載しました写真は、国土交通省金沢河川国道事務所 提供資料であり、写真は41年の移り様を正確にとらえています。
昭和50年の写真
41年後平成28年の写真

該当の記事は見つかりませんでした。