FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

杜の里小3年生の「もりもり学習発表会」

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

元気でしっかりとした発表が
ホタル博士と紹介も
 29日(金)の午後、杜の里小学校3年生の「もりもり学習発表会」があり、招待状を頂きました亀田ホタルの里親、鈴坂ホタルの宿主、関戸ホタルの先生は、3年生が1年間取り組みんできましたホタル学習の成果発表を頼もしく聞くことができました。
 今回の3年生の取り組みは、和菓子とホタルがテーマーとなっており、和菓子については校区内の和菓子店で研修したり学校で学んだりと素晴らしい取り組み発表となっていました。もちろん、ホタル学習は、大学門前町ホタルの会3名によります6月のホタル学習会から始め、9月には、ホタルの宿(NPO杜の里事務所)でホタルの幼虫の観察と飼育研修にも取り組み、以降2か月間、3年生は班を組み、お昼の長が休み時間を利用して飼育観察を続け、26日のホタルの幼虫放流をへての成果発表で、紙芝居あり、ホタルの飼育観察もあり、さらにクイズ形式の発表など、学んできたことをしっかりとまとめた発表であり、学習に来ました2年生もとても勉強になりましたとの感想も感想も頂いた素敵な発表会でした。
杜っ子発表会招待状
ホタル学習の発表

浅川社協の干支折り紙色紙制作

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

竹山さんの指導も
亀田さんから説明が
 浅川地区社会福祉協議会と浅川地区民生児童委員協議会は毎年、共同募金歳末事業として、年末の見守りを兼ねて75歳以上の一人暮らし方へ「干支の色紙」をプレゼントし皆さんに喜ばれていますが、来年の干支は「庚子(かのえね)」であり、21日、40人を超える民生児童委員の皆さんが集まり、竹山さんと亀田さんの指導を受けながら干支作りを行いました。
 はじめは、2匹の干支でありますネズミを折り紙で作るのに苦労していたようですが、竹山さんからやさしくポイントの指導もあり、次第に手つきも慣れ上手に仕上ることができ、色紙に張り付け素敵な干支の色紙310枚が完成しました。
 出来上がった作品は、民生児童委員と地区推進員の皆さんによって、75歳以上の一人暮らしの方約250名の皆さんに、年末見守りに併せて色紙のプレゼントを行うことになります。皆さん ご苦労様です。
干支・庚子つくり
完成した庚子

歴研で牛坂村と浅川村を研鑽

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

安村さんの発表
歌川広重の鶴間坂図
 27日(水)の午前、ふるさと歴史研究会を開催、冒頭、館長から「加賀一向一揆関連遺跡と古道調査の成果報告会」資料などいくつかの資料を説明し、早速、亀田さんからおさらいを含めまずは浅川の汚職事件を報告し「鈴見・若松・旭町地域の通学校」の変遷説明、引き続き、牛坂村の研究を進めています安村さんから『資料から読み解く「牛坂村」の姿』について、明治時代の絵図等をスライドで発表しながら、①「牛坂」の由来、②「牛坂村地籍図」と「昭和37年空中写真」の比較、③五筋の坂道をわかりやすく説明、中でも、歌川広重の手による「鶴間坂図」は新鮮な驚きをもって知ることができました。また、旭町には、小立野台地に上る坂道が主に5本姉ことをスライドを使って説明、特に、牛坂から野坂へのつながりがわかり石引の道でもあります「野坂」の歴史的な位置づけと整備が求められます。
 安村さんには無理をお願いしてのお話になりましたが、氏の探求は深く古文書を読み解くため金大の教室に通っての成果もあり、次の講演に期待が寄せられています。また、今回から俵から前町会長の参加があり、同じ浅川村管内として俵の歴史等のお話も頂くようお願いさせて頂きました。
 12月の歴研は休会となりますが、1月22日(水)には、特別講演会19として外部講師によります「明治維新と加賀藩」で開催します。誘い合ってご参加賜りますようお願いいたします。
亀田さんからは浅川村の事件を
資料から牛坂村を

田上っ子学習発表会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

2年生の公民館
3年生の田上発見
 26日(火)の午前、田上小学校「田上っ子学習発表会」が開催され、2年生と3年生、5年生の総合学習で、2年生が公民館を訪れたり、3年生の業時間で田上のことを話したこともあり、5年生の里山とホタルで「ゲンジとヘイケホタルの作り物」を貸し出し亀田さんとホタルの話をしたこともあって、今年の学習発表会の案内も頂きました。
 発表会は、例年通り4年生の「羽衣」の発表から開会し、1部・2部・3部構成で各学年の発表がありましたが、公民館としては、杜の里小学校3年生のホタルの幼虫放流もあり、全てを見学することは叶わず1部と3部の発表から、2年生の公民館の仕事や避難対策と各会議室・調理室・トイレ等の発表を聞き、質問もさせて頂きました。次に、3年生の歴史と今について、東西南北に分けての町の報告があり、私が好きな場所「岡の道しるべ」の発表や発掘された「はまぐり」の名前が「たのうえはまぐり」となってしまった経過と写真の発表もあり、少しは役に立ったのかと安心もいたしました。5年生のホタルと北谷や里山の自然、コメ作りの発表には、詳細な学習成果が盛り込まれたもので、保護者の皆さんもうなずきながら聞き入りました。
5年生のホタル発表
館長が好きな場所も
田上っ子発表会プログラム

杜の里小3年生のホタルの幼虫放流

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

3組の放流
今回は合言葉で放流
放流を
 25日の天候不順により26日(火)に順延しました11回目となります杜の里小学校3年生の「ホタルの幼虫放流」が、絶好の天気に恵まれ1組から順番に、各クラス毎の合い言葉「来年再会を、元気で会おうぜ、大きく育ってね」を幼虫に声をかけながら鈴見せせらぎ用水上流に放流しました。
 杜の里小学校3年生は、毎年、大学門前町ホタルの会によります「ホタル学習と飼育観察研修」を行い、9月から2ヶ月間、ホタルの宿(NPO金沢杜の里事務所)で、班を組みながらホタルの幼虫の飼育と観察を続け、11月末に鈴見せせらぎ用水に放流を続け、今回で11回めとなりました。放流は、放流をはじめますの宣言から開始され、館長から2ヶ月間の努力に感謝し来年の再開を楽しみにしてくださいと話し、ホタルの里親亀田さんから放流の注意事項等の説明があり、1組から順次、合言葉をかけながら、20匹のゲンジホタルと410匹のヘイケホタルの幼虫を放流を行いました。
 今回も、中野ホタルの会会長はじめ、高野NPO金沢杜の里理事長と杜の里児童館の先生のお手伝いも頂きながら無事放流することができました。今年のホタルは、ヘイケを中心に50匹程度のホタルの乱舞を見ることができましたが、さて、来年はどうなることやら今から楽しみです。
放流はじまりの挨拶
大きく成長

金沢市青少年健全育成推進大会で、田上小が活動奨励賞を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

田上小も表彰を
賞状と盾
 24日(日)の午後、令和元年度の金沢市青少年健全育成推進大会が、駅西健康ホール・すこやかで開催され、山野市長からの激励のあいさつの後、青少年健全育成功労者・功労団体表彰、高校生社会活動奨励賞の表彰式が順次行われ、最後に、金沢市児童生徒「思いやりの心」活動奨励賞があり、「暑中見舞い作り・寒中見舞いつくり」と介護施設等への配布活動等が評価され、田上小学校が堂々の表彰を受け取りました。
 各表彰者・団体を代表して、田上小学校6年生3名が、暑中見舞いと寒中見舞い作りを行い、作成した作品を直接渡すため児童が施設を訪れ、校歌紹介も行いながら交流を深めていることや、小中連携の挨拶運動、縦割り活動の展開などの活動報告を行い、元気ではきはきとした分かりやすい取り組み発表に、開示用から暖かい拍手が送られました。
 なお、青少年健全育成功労者に、新神田地区で子供会活動や地域学校協働活動、防災避難活動等を展開しています、元市社会教育委員の石黒さんが含まれており、心からお祝いを申し上げてきました。
田上小の活動発表
小間井市議の挨拶
石黒さんも表彰を

市民バト大会 田上チームが2位グループで優勝

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

優勝の田上Bチーム
第39回市民バトミントン大会
 24日の日曜日、第39回市民バトミントン大会が開催され、予選リーグで2位グループに入った田上Bチームは、予選の悔しさを打ち消すような戦いぶりで、2位グループによる決勝リーグで堂々の優勝を勝ち取りました。もう一つの田上Aチームは、善戦むなしく決勝リーグに臨むことはできませんでしたが、ベスト8にはいりました。
 田上公民館のバトミントンクラブは、市内のチームの中でも絶えず上位の成績を収めていましたが、昨年の大会では優勝をのがしており、今回の大会で、2位グループとなったものの優勝を勝ち取ることができたのは、日頃の連雌雄の積み重ねの賜物であり、選手の皆さんの健闘に心から拍手を送らせて頂きます。
ベスト8に入った田上Aチーム
熱戦のバトミントン大会

第3回杜の里小学校運営協議会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

杜の里小第3回運協
第3回運協資料
 22日(金)の夜、第3回杜の里小学校学校運営協議会が開催され、沢野委員長の開会宣言挨拶の後、山田学校長から学校の近況報告と本日の会議の目的が話され、知・徳・体の三分野に分かれての協議が実施され各分野の代表から報告がありました。
 知の分野からは、杜の里っこ漢字マスターの取り組み経過が報告され、教師の手作りプリントによる放課後学習の展開と算数への展開についての方向も報告されました。徳の分野では、学校長から説明のあった「いじめ」についてのアンケート取り組みと「ノーメディアにチャレンジ!」の報告があり、いづれも、アンケートアンケート集約と分析を次回に報告していくことを確認し、不登校ゼロの現状を今後ともしっかり対応していくこと、委員から学校の取り組みについての良い評価が報告され、いいことは素直に評価して全体のものとしていくことなどの報告があり、体では、先に実施された駅伝マラソンで、本校の生徒が区間賞を獲得しチームも上位に入ったとの嬉しい報告もありました。
 いずれにしても、短時間論議となったこともあり、次回でさらに突っ込んで論議を深めていくこととし、地域学校協働本部と地域学校協働活動について、田上小学校当の取り組み状況をわたくしから報告させて頂き、次回以降の会議の中で、地域コーディネーターや地域の先生発掘等による協働活動を、杜の里小でも展開して方向も確認しました。

滋賀のパワースポット太郎坊宮を歩く

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

太郎坊パンフ
 報告が遅れましたが、9日(土)に開催しましたいきいき社会部主催の「滋賀のパワーポイント~太郎坊宮を歩く~」が無事楽しく歩き、参加者の皆さんは各自でパワーを感じてきたようでした。
 マイクロバスで公民館を出発しました参加者21名は、秋空の中、超レアなパワーポイント・太郎坊宮を、13仏から左右に安置されています石仏群を拝観しながら歩き始め、麓から山頂まで続く800段の階段を30分強で登り、山頂直下にあります13仏が安置されていますお堂の前を進み、山頂に続く尾根道からのからの眺望を楽しみながら岩戸山山頂に向かって歩き、琵琶湖を眺めながら昼食と熱い沸き立てのコーヒーを楽しみ、最後の山頂・太郎坊宮へ。太郎坊宮では、目的達成の勝利と幸福を授ける神様を参拝、太郎坊宮のシンボルである嘘つきは挟まれると言われる夫婦岩で、今回の大目的でありますパワーポイントで素晴らしいパワーを感じ取ることができました。参加者の皆さん ご苦労様でした。
参拝の道しるべ

グッドマナー市民大会で旭町の石田さんが実践者表彰を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

グッドマナー市民大会
グッドマナー実践者として石田さん
 16日(土)の午前、「グッドマナー 金沢のかおです こころで」を行動目標とします『マナーをよくするかなざわ市民会議』の例話元年度市民大会が開催され、グッドマナー実践都市宣言を全員で確認しマナー意識の高揚実践個人の部表彰者に、旭町の石田明美さんが選ばれました。石田さんは、公民館の行事等でも、いつも最後までごみの選別やあとかたずけを黙々となさっている人で、地元でもゴミ出しマナーの実践や指導も率先して行っている方です。本当にご苦労様でした。
 今回の市民大会では、グッドマナーこども市民会議によります一部・「素敵だなぁー」と思うマナー、二部・「残念だなぁ」と思うマナー、三部・実践したいマナーについての小中学生によりますパネルを使った意見発表もあり、山野市長と松村市議会議長や参加者からの意見交換によ、子ども達の率直で真っすぐなもぃと行動に、大きな拍手が送られました。また、今年のグッドマナー宣言団体の第一学院高等学校金沢キャンパス(生徒数120名)の紹介があり、これまでの実践を通しての決意表明もありました。
石田さんが表彰
素晴らしい子ども達の意見発表
宣言の第一高等学校金沢キャンパス

 

「山環の景観を創る会」秋の花植え

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

親子で参加も
鈴見交差点で
 16日(土)の早朝、「大学門前町山側環状道路の美し景観を創る会」によります秋の花いっぱい運動が、上坂会長と上田田上町連会長を先頭に、事務局の北國銀行杜の里支店など県の道路沿線の景観を守るアドプトサポート企業からの参加者と一緒に、山側環状道路の交差点を中心に設置しました花プランターに、パージの花を植え替えしました。
 今回は、親子連れの参加者もいて和気あいあいの中、沿線の川側は金沢マラソンのためすでに花の植え替えを終えていましたので、山側の交差点歩道沿線の鈴見・若松橋・イオン・田上交番所の5か所で、花の植え替えを実施しました。
北國銀行杜の里支店の皆さん
サポート企業名看板も新しい花に映えています。

いきいき健康教室で調理実習

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

今日の健康献立は
手分して調理実習
 15日(金)の午前、いきいき健康教室が調理実習として開催され、市の担当保健栄養士さんから、「大地の恵み!すごいぞ野菜のチカラ」と題したミニ講話があり、引き続き、ヘルシークッキングカードから、豚肉としらたきのチャプチェとブロッコリーの白和え、野菜のち・か・らスープの三品目の作り方のレクチャを受け、調理室で手際よくしかも素早く、役割も分担しながら3品目の地溶離に取り組み、美味しそう(塩分は控えめでしたがおいしく食べました)に出来上がり、皆さんと一緒に料理のポイント等を話し合いながら楽しい食事会も行いました。
楽しい食事会
美味しく出来上がりました。
野菜について

もちのき学級も閉級式を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

もちのき学級の閉級式
 6月から開級してきました「もちのき学級(女性学級)」は、14日(木)の午前、お顔のお手入れ講座を開催して、皆さんが美しくなった中で、閉級式を実施し反省会を兼ねた昼食会で楽しかった学級はすべて完了しました。
 最後の講座となりましたお顔のお手入れは、オッペンの井上先生から、美しい肌は"汚れを落とすこと"から!肌は生まれ変わりますよと始まり、洗顔のやり方を体験し古い角質をふきとるだけで、肌がみるみるクリアに"柔らかく"!とふき取りの大切さを指導、毎日たった3分!フェイスマッサージでたるみ知らずの美肌になりますとねマッサージの方法とコツも習いながら取り組みました。
 楽しかったお手入れ講座に引き続き、閉級式を執り行いましたが、あまりにも顔が輝いていることに感知用の閉会の挨拶も上ずったようで、健康長寿にならない10のポイントと「ほんの少しの違い」の話も早々に終え、一人一人に修了書を手渡し感謝した後、10名の皆さんに皆勤賞のプレゼントを贈呈し、3名の方に精勤賞も贈呈、最後に反省会を兼ねた昼食会で完了しました。
 皆さん 1年間ご苦労様でした。心から感謝申し上げます。
修了書の贈呈

杜の里小の「ありがとうセレモニー・ドレミ集会」

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

感謝のメダルが
一年生の合唱
 13日(水)の午前、令和元年度の杜の里小学校『ありがとうセレモニー・ドレミ集会』が開催され、ありがとセレモニーに招待されました安全サポート隊や読み聞かせのアイアイなど、いくつかの学校ボランティアの皆さんは、児童たちからの紹介で暖かい拍手を受け、生徒会から一人ひとりに感謝のメダルがかけられました。
招待席に移ってから引き続き、「ドレミ集会」が実施され、感謝を込めての1年生の可愛くて成長著しい「パプリカ」の斉唱があり、2年生の「山のポルカ」の鍵盤ハーモニカ奏、3年と4年生のリコーダー奏と合唱、5年生の合唱が続き、最後に、6年生の素敵な合唱と合奏が心を込めて披露され、ボランティアの皆さんや多くの保護者の皆さんは、児童たちの成長に目を大きな拍手を送っていました。
ありがとうセレモニープログラム
お礼のメダル

田上小3年生の総合学習で話を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

3年1組
3年5組で
大人のブラたがみで
 11日(月)、田上小学校3年1組の1限目と5組の2限目を利用して、公民館の館長に「田上小学校校区のことを聞こう」との総合学習があり、児童からの質問は、田上の昔から現在までと幅広いもで、どんな話で進めようかと悩みましたが、まずは、「大人のブラたがみ」で、昔は海だったから浅野川が削りながら作った地形(河岸段丘)からはじめ、田上の生い立ちと進め、館長の好きな場所や田上小の歴史、運動公園の前は何か、どんな昔話があるかなど、児童たちからのインタビューに答えながらスライドで説明させて頂きました。
 時間の関係で、児童達の質問の時間は短くなりましたが、なぜ病院がまとまってあるのか?今と昔の違いは?安全な街にするための工夫はなど、答えに窮することもありましたが役割を果たしたようで、26日の田上っ子学習発表会での両組のまとめと発表が楽しみであり不安でもあります。皆さん 頑張ってください。
 なお、学校にも要望してきました中にはの整備が、人工芝できれいに整備され、児童たちは、休憩時間に元気で活用していました。
館長に田上小校区を聞こう
中庭の人工芝化が完成

子育てサロンでひめトレ&親子体操

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

星野指導員からひめトレを
親子体操も
 7日(木)の午前、11月度の浅川子育てサロンが、スポーツクラブ「ぽっと」の星野指導員で『ひめトレ&親子体操』を実施、久しぶりに体操をしたとか、女性にとって大切なひめトレを楽しく体験できたとの嬉しい感想も頂きました。
 サロンは、ママさんを3グループに分け自己紹介からはじまり、簡単なエクセサイズで骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢を作っていくことがひめトレの目的であると星野指導員からの話を聞き、それでは真剣にしなければとお母さんの目も輝き、ストレッチポールやタオルを使っての親子そり体操など、道具を使ってのトレニングを楽しみ、自由に体操を楽しもうと、ストレッチポールやバー、トランポリン、バランスボールなどを各自が思い思いに取り組みました。
 最後は、中村先生から絵本の読み聞かせがあり、12月5日のサロンは、クリスマスリースづくりですと案内させて頂き楽しい親子体操とひめトレは終わりました。
赤ちゃん体操も
トンネルくぐり
姫トレも本格化

日研生と里親のバス研修

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

日研生とバス研修
林西寺
白峰を歩きました。
 7日(木)の午後、田上公民館の文化祭を楽しんで頂き、里親とも対面を行いました金沢大学第25期日本語・日本文化プログラムの留学生10名と里親との交流を深め研修するバス研修が、重要的伝統的建造物群保存地区に指定されています白峰で実施されました。
 今回の日研生とは対面式を行っていませんので、バスの中で担当する山本先生から、自己紹介と日研生の学び等についての説明があり、これまで10回近い白川郷から白峰で交流と研修をすることになったとの報告があり、少し遅れた昼食を皆さんと一緒にとり、白峰の案内図をもとに1時間半の視察研修を行いました。
 白峰は、伝統的建造物群保存地区に指定受けたとおり、古い町並みがきれいに整備されており、白峰のシンボルでもあります林西寺や元庄屋宅など、日本の原風景を垣間見ることもでき、屋根雪降ろしのための屋根にかけてあります梯子にも関心を呼びました。全体的に静かな古い町並みや路地をじっくりと見ることができたバス研修ともなり、帰りのバスの中での日本都道府県当てビンゴで盛り上がり、当面の行事予定等も確認させて頂きました。
元庄屋宅
我が息子 中国からの羅さん

東海北陸ブロック地域コミュニティフォーラム

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

スライドを使って説明を
公民館と政治活動を講演
 6日(水)、公益財団明るい選挙推進協会(共催 総務省)によります「東海北陸ブロック・地域コミュニティフォーラム」が、石川県の担当で県女性センターで開催されました。
 東海北陸ブロック内で毎年開催されているもので、「参加者の政治的リテラシーの向上と啓発事業の見直し策を考える」をテーマ―に、令和元年度は石川県の担当で開催されたもので、最初の課題提起で、石川県明るい選挙推進協議会会長の私から、「公民館とは・・・~公民館と政治活動~」について、当番県としての開会の挨拶を含め、スライドを使って一部・二部構成で課題提起させて頂きました。
 引き続き、グループに分かれてね日頃取り組まれている啓発事業についての意見交換を交わし、立命館大学の村上弘教授から「低投票率とその向上策を考える」を主題に、政治不信より、政治的起用用の不足が原因か?について、①低投票率はなせ困るかのか、②棄権はなぜ起こるのか、③投票率を上げる方法を考えるについて、データー等を用いながら熱い講演があり、先生から提起頂きました常時啓発事業について、グループワークを行い、政治学的な主権者教育の充実や教育・学習の大切さを確認し合いました。
フォーラム講演テーマ―
フラーラム講演資料

ふれあい文化祭2019 回想

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

『たがみ 地域で共創!』
金沢市田上公民館 第41回ふれあい文化祭
令和元年10月20日(日) 9:30~15:00
天候:くもり


posted by (C)田上公民館

先月の10月20日(日)に第41回田上公民館ふれあい文化祭が開催されました。前日の準備日は小雨模様で一部の外回り準備作業を翌朝に回す変則興行となりましたが、おかげさまで当日は天候に恵まれ無事終了することができました。はしご車搭乗体験、太鼓体験、もちつきや民謡踊り体験など体験型イベントも盛り上がりました。また、地域共創をテーマにして、シェア金沢様のテント市出店の新たな試みもありました。ご来場の皆様にはいろいろ不手際等もあったかと思いますがどうぞご容赦ください。反省点はまた来年の文化祭に活かしていきたいと思います。ご協力・ご参加・ご来場いただいた皆さんありがとうございました。

第41回田上公民館ふれあい文化祭の思い出をスライドショーでお楽しみください。(ふ)
※スマホやアドビ・フラッシュプレイヤーをサポートしていないブラウザでは表示されないときがあります。
※ブラウザにより、セキュリティ上の警告メッセージが表示された場合に「すべてのコンテンツを表示」することにより表示されるときがあります。

画像が表示されない場合はこちらからフォト蔵の田上公民館「2019ふれあい文化祭」アルバムにアクセスできます。



かしわぎ学級の修了式と最後の講演会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

泉副館長から激励と感謝が
大聖寺先生のわかりやすい講演
 6日(水)、6月から始まりました「かしわき゜学級(中高年齢者学級)」の修了式と最後の講演会もあわせて実施しました。修了式では、泉副館長がこれまでの頑張りにお礼申し上げ、一人ひとりに激励を込め修了書を手渡し、9名の皆さんに皆勤賞を、11名の皆さんに精励賞(1回だけの欠席)の記念品を贈呈いたしました。
 引き続き、浅野ノ川総合病院の大聖寺友里那言語聴覚士から、『食事でむせることはありませんか?』と題した講演がありましたが、初めての内容であり、しかもわかりやすいスライドを使っての話に引き込まれたようで、嚥下障害の疑いのサインでは、「私が該当する」との声もで、嚥下発音機能の簡単チェックや早口言葉では笑いにあふれ、質問も数多く出され、食べることは元気の源を再確認したようです。
 また、修了式の終わりは、会費の必要な反省懇親会で、迎えのマイクロバスで昼食会場に迎い、お互いの健闘を称えあいながら会話も弾む楽しい懇親会となりました。別れは、来年も元気でかしわぎ学級での再会を誓い合って帰路につきました。
講演①いつまでも美味しく
講演テーマ「むせることはありませんか?」

該当の記事は見つかりませんでした。