FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

田上公民館俳句教室第110回は投句で

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 公民館活動の自粛の中で、5月のふるさと歴史研究会と俳句教室第100回山河句会は6月まで休会としていますが、4月句会は、投句でお願いし13名全員の投句があり、取りまとめて先生の先駆と添削・講評を頂きました。お題は、「春惜しむ」・「薊の花」です。なお、5月は休会として6月27日(土)から再開することにしています。また、歴史研究会も24日(水)に再開する予定です。
◎先生選句(清記順)
 ・自転車を連ねる母子(おやこ)柿若葉(池端良伸) 
 ・燕の巣裂けるな口よ子燕(石川千波)   
 ・朝な夕な雪吊の木の群すずめ(上田芳美))
 ・百歳の実母と並んで花見かな( 〃 )
 ・薊咲き一朶の白き雲のゆく(肩 幸宏)
 ・加賀杜氏雪解けの水を含みけり( 〃 )
 ・春暖や捨て犬ポチを洗ふ午後 ( 〃 )
 ・わらび餅五時に帰ると走り書き ( 〃 )
 ・曲水の渦に吸はるる花筏(河野尚子)
 ・隧道の入口出口花吹雪 ( 〃 )
 ・朝な夕な納屋覗きゆく燕の仔( 〃 )  
 ・玄関にチューリップの鉢こども園 (上木惠子)
 ・鳴いたよと初音を子らに教へられ( 〃 ) 
 ・四月馬鹿夫婦離れて道歩く(新出祐子)
 ・花びらの一陣まろぶアスファルト( 〃 )
 ・耕しやチャイム合図に一休み(関戸正彦)
 ・片隅のたんぽぽ残し庭手入(田上ナツ子)
 ・山裾の父のふる里田水張る( 〃 )
 ・夕燕眼下にひかる黒瓦   ( 〃 )
 ・チューリップ子らの声なき通学路( 〃 )
 ・川音の窓辺に一輪花薊(福田暁美)
 ・ほけびちょと我追ふて来る匂鳥(松田好子)
 ・外出の自粛制限木の芽時(守田君江)
 ・荒莚母とぜんまい揉むひと日( 〃 )
 ・ふたバス停歩いて春を惜しみけり( 〃 )
 ・頬白の右往左往や散歩道(谷内瑞江)
 ・植えた事忘れてゐたり一輪草( 〃 )
 ・雪割草岬に立てば海真っ青 ( 〃 )

該当の記事は見つかりませんでした。