FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

第12回公民館役員会を開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 2日(火)の夜、第12回公民館役員会を開催、すでに提案してあります令和3年度の事業方針案・重点事業・コロナ下での新しい事業展開の検討と研究等について、年度末の30日(火)に開催する田上公民館振興協力会で確認し、新年度の4月6日の役員・振興協力会合同会議で承認し、8日の委員総会で提案し確定後は15日の運営審議会で報告し活動を本格化していくこと等、当面の日程を含め確認しました。なお、今回は、公民館の活動にあたっての方針案のみ報告し、次回以降順に、重点事業やコロナ下での新しい事業についての検討と研究を掲載させて頂きます。
 当面の取り組みでは、27日(土)の午前に、ゆうゆうぜみな~るを、リアル講演会とオンラインで公開していくことで、講師と早急に準備を進め回覧板等で案内していくことも確認しました。 
令和3年度田上公民館事業にあたって(案)     3.3.2
 昨年の新型コロナウイルス感染拡大により、世界は一変、いまだコロナ禍の中にあり、公民館の三大事業をはじめ、多くの事業は自粛や縮小、改変をせざるを得なくなっています。
公民館は、人の顔が見える関係を大切に「つどう・まなぶ・結び合う」を原点に、地域の課題解決に向けての取り組みを実践していますが、新型コロナウイルス感染拡大により、対面によります学びや体験等が難しくなってきました。また、在宅勤務や新しい生活様式等により、コミュニティの拠点としての役割も厳しいものがあります。
しかしながら、公民館のコミュニティ拠点を始め様々な拠点としての役割は重要性を増し、こんな状況下にあっても「人づくり・つながりづくり・まちづくり」への地域の期待は大きくなってきています。
新年度も厳しい状況下にあるにしても、地域課題の解決に向けた社会参画型生涯学習・社会教育の展開により地域創生を進めていくため、
①対面・体験活動機会の減少への対応
②オンライン化(デジタル化)への整備促進
③感染症への対策と免疫力向上への対応
を大切にし、ふるさと歴史研究会や俳句教室、田上らしさのあるセミナーなどの定期開催、もちのき・かしわぎ学級の充実などの他、学校と地域の新たな連携と協働を進める学校運営協議会の充実・強化のため、地域学校協働本部への地域コーディネーターの養成や地域の先生の発掘を進めていく。また、ウイズ・アフターコロナに対応した新たな事業展開についての研究と検討を重ね、具現化に取り組んでいきます。

該当の記事は見つかりませんでした。