FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

9月の歴研は「土偶を読む」で谷内氏講演

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

谷内さんの講演
縄文のビーナス
相談役の開会資料説明
 28日(水)の午前、9月度のふるさと歴史研究会を開催、開会は相談役から講師の紹介と資料の説明で始まり、田上小学校卒業の谷内賢正(歴研の会員、田上本町出身、崎浦在住)さんから、氏が、長野県芦野市で視察し感動を覚えました『国宝・縄文のビーナス』から話が始まり、購入してきましたレプリカも示しながら、厚いお話をいただきました。
 土偶は。縄文時代に大量に造られた素焼き「土偶=土人形」と説明しましたが、なぜ縄文人は土偶を造ったのか、植物学から古代学も含め、氏の研究してきた内容を、助手の木下さんが作成しましたスライドに合わせて説明、
ハート形土偶、遮光器土偶とサトイモ、縄文のビーナス、ヘルメット型土偶の解読、ヘビの種類と同定とカモメライン土偶の顔の秘密、結髪土偶など、時代背景と土偶と食べ物、土偶の種類などいろいろなお話もいただき、質疑にも丁寧に答えていただき、教科書で観た「土偶」について知ることができました。
ハート形土偶
結論・土偶とは何か

該当の記事は見つかりませんでした。