FC2ブログ

金沢市田上公民館ブログ

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上地区の公民館活動の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

俳句教室第150回山河句会開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

霜の写真①
 25日の土曜日、先生は不在となりましたが、11名により田上公民館俳句教室第150回山河句会をお題「霜」・「錠」で開催、7句選句ですがうち一句を特撰として発表し、皆んさからの感想や意見交換で実りのある句会となりました。なお、先生の都合もあり、12月の句会から当面は3句提出で開催することにいたしました。
◎最高点
・地味なれど活くれば主役吾亦紅(上木惠子・5点)
・そして五日窓から出でる冬の蝿(新出祐子・4点)
・手のひらにおさまる句集冬吟行(関戸正彦・4点)
◎特撰句(清記順)
・地味なれど活くれば主役吾亦紅(上木惠子)
・朴落葉踏んでからから山ひびく(河野尚子)
・冬浅しジョニーの仕込むカリー鍋(肩 幸宏)
・手のひらにおさまる句集冬吟行(関戸正彦)
・初雪の鉄扉の錠を開けにけり(池端良伸)  
・そして五日窓から出でる冬の蝿(新出祐子)
・お開きにひとり家路の霜夜かな(本田誠一郎)
・真青なる空へ背伸びの冬木立(松田好子)
・初霜や踏みて一人の畑の道(上田芳美)
・霜深しうつすら見ゆる戸室山(本田誠一郎) 
・金網の霜や磁石の砂鉄ごと(池端良伸) 
・麦の芽や山里渡る風の音(田上ナツ子)
・丹精す菜よ甘くなれ霜を待つ(安田由紀子)

該当の記事は見つかりませんでした。