FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

塩の道を歩いてⅡ・・・

Posted by 金沢市田上公民館 on  

エメラルドの白池で晩秋を堪能 「山は白 湖畔は紅葉 水青し」(とっと)
『次の目的地の大網峠まではここから約1時間の登り勾配の行程。昼食は今いる白池でとるのでここで待つこともできるが、全員が出発を希望。10:35に出発。青空から陽も射してきた。いよいよ隣の山肌の広葉が美しくなってきた。ここで糸魚川市から小谷村になる。膝丈ほども成長しきったわらび畑を抜けると、遠くまでブナ林が続く。足元にはミョウガの群生地。ビニール袋にみるみるいっぱいになる。モタセ(きのこ)も採れた。キュウウィの原種ともいわれる「猿なし」も試食。なるほど味も噛んだ時の断面もよく似ている。コバルトグリーンが美しい角間池で小休止をとる。大網峠へあともう少し。最後の急傾斜、みな寡黙になる。枯葉のじゅうたんの道沿いに咲く「まゆみ」のピンク色が印象的だった。そしてついに、昔は牛に、今は往年の「山ガール」に曳かれて目的地「大網峠」に到着(11:20)。記念撮影に誰もが充足した笑みを見せる。
昼食は先ほどの「白池」湖畔でとった。集う円陣に腕自慢の手料理やデザートがタッパ―で回ってきた。自然の中での皆と共にする昼食はまた格別だ。食後、湖畔の周りを散策する。途中、ひときわ真紅の広葉樹にカメラの視線が集まる。2時少し前、まだ思いが残る「白池」を後にし「塩の道温泉」へ向かう。つるつるのお湯の湯船に浸かりながら一日の疲れを流す。ほんに極楽とはこのようなことか! 誰ともなく来年の山行きの話になり、最後には必ず温泉に寄ろうということになった。帰途の心地よいバスの振動にいつしか夢心地となり、気が付けば田上公民館に到着(6:40)。さわやかな秋の一日、ありがとうございました。』
峠へと 続く急坂 紅葉道踏破終え 祠に祈る 蔦紅葉

柳橋さん投稿有難うございました。次年度の古道探訪にもそろって参加下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。