FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

公民館職員様向けの研修講師を終えて

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 昨日、平成25年度石川県公民館職員基礎研修で講師を務めさせていただきました福田でございます。
「公民館におけるホームページの活用」を課題としてお話をさせていただきました。
最近の国内におけるICT利用実態を、総務省の情報通信白書を題材にして、インターネットが今や生活を営む上での必需品になっていること、Facebookに代表されるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス),ブログ、ツイッターなどのいわゆるソーシャル・メディアが、老若4世代層にわたり、絆の再構築に影響力を大きくしていることをご紹介しました。
その中で皆が共生するネットワーク社会構築には、ICTの使い方やインフラ環境で解決すべき課題があり、公民館としても認識を持って課題解決のためにメリットの見える化に取り組むことを提言させていただきました。
最近の調査では、石川県内の公民館が広報にインターネットを使っている割合が約20%しかなく、現況を踏まえるとインターネット、ホームページの活用がのぞまれることを身近に感じていただいたかと思います。
 事例紹介では、安い、早い、軽い(簡単)ブログによるホームページの構築事例を現状の田上公民館公式ブログ(ホームページ)「田上公民館だより」を見てもらいながら、ソーシャルメディアの合わせ技の一部と写真・動画・ブログパーツの活用の具体例、立ち上げ準備作業、立ち上げ作業、管理・改善作業のポイント、個人情報、プライバシー、肖像権、著作権への対応法をご説明させていただきました。
お寄せいただいた質問は、「ブログ、フェイスブック、ツイッターの特徴」、「なぜブログで作るのか」、「フェイスブック、ツイッター等での返信の心構え」、「アクセスアップの秘訣」、「写真共有サイト写真は自らのホームページ容量を喰わないこと」など多岐にわたりましたが、受講の皆様の積極的な姿勢を受けとめることができ、嬉しく感じました。
研修の終盤、関戸館長直々のホームページに対する取り組み姿勢の話が、新任の公民館職員の皆様には、特に参考になったかと思います。
20130530_00.jpg

私どもの拙い話をご清聴いただき、本当にありがとうございました。
お世話になりました生涯学習センターの担当の方々にも深く感謝申し上げます。
当日の追加資料や、公民館ホームページ運営規約の具体例などはご提供可能です。
また、公民館ホームページの構築についてさらに詳しく多方面にわたりお話しもできるかとも思います。
是非、田上公民館までご連絡、お越しください。
福田和夫 拝

該当の記事は見つかりませんでした。