FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

市公連文化部協議会伊勢神宮研修に両副館長が参加

Posted by 金沢市田上公民館 on  

人で一杯の内宮参拝
 市公連文化部協議会は、今年度の取り組み課題を歴史に学ぶこととし、高山右近と惣構え堀・用水について研修を行った後、3回シリーズで神話物語に取り組み、最終として遷宮を終えた伊勢神宮参拝研修を選び、7日の土曜日実施、各公民館の文化部長を中心とした参加者に泉・上田両副館長(福田文化部長が仕事の関係で参加できなくなりました)に加わって頂きました。
 早朝の出発もあり一時間早く外宮に到着、人出で混雑する前に外宮と遷宮館を参拝することができたようです。外宮から内宮への移動もスムーズにいき、大勢の参拝者に混じっての参道歩きとなりましたが、参道が広いこともあり20年ぶりに新しくなった内宮を参拝すると同時に、残っています旧内宮も見ることができました。
 今回の遷宮で使用された檜は、木曽から引き出されたもので、山入りから木こりなど一連の儀式も昔からの伝統に沿ったものと案内頂き、日頃はチェーンソーを使っての伐採から、斧を使っての木を倒すことになることから、斧の勉強会や技の伝承も受け継いで遷宮ができたことも報告を受けました。無駄かと思われた20年に一度の遷宮がある面では、我が国の伝統の技や技能、伝統産業が大切にされ継承していくことに繋がっていることを再認識された研修となりました。
 また、おかげ横丁は人で一杯でしたが、せっかくの素晴らしい町づくりが看板やどこでも販売している商品と食べ物に少し興ざめさせられ、観光客が集まる金沢の東山の町づくりに思いを新たにしたようでした。

該当の記事は見つかりませんでした。