FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

田上町「神明社・榊原神社」の狛犬①

Posted by 金沢市田上公民館 on  

大正8年に製造されました神明社の狛犬ごく普通の形の榊原神社の狛犬

 12月のふるさと歴史研究会で、地域の神社等の史跡巡りをしてきましたが、新年に入り、神社への初詣も終わり12日から左義長が行われますので、神社境内の狛犬について研修結果を順次報告いたします。
 田上町の「神明社」は、古代の館跡と思われる丘陵地の先端に鎮座しています。正徳2年(1712)加賀藩の寺社統制により総社田井天神社によって「明神」と称されましたが、文政11年(1828)、「神明社」に改称され現在に至っています。しかし、一般的な呼び名は鳥居の社額にあるように「榊原神社」です。昔の人達は「椿原神社」だったとの言い伝えもあり、歴史研究会では、さらに突っ込んだ研修・研究を進めています。
 なお、境内にあります狛犬は、大正8年(1919)に造営され設置されたごく普通の形をした古いものですが、残念ながら製作者名は読み取ることができませんでした。
 神明社、田上本町の少名彦、若松の八幡神社の左義長は、12日の午前中で、旭町の牛坂神社は、13日の午前中に執り行われます。

該当の記事は見つかりませんでした。