FC2ブログ

金沢市田上公民館ブログ

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上地区の公民館活動の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

山河句会で丸柚餅子作りを

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

丸柚餅子作りの指導から
慣れない手つきでしたが日研生も真剣に柚餅子作りを
 24日のクリスマスイブ、公民館俳句教室「山河句会」は、輪島から中浦柚餅子店店長をお招きしての『丸柚餅子』作りに挑戦しました。残念ながら先生(輪島市出身)は風邪で欠席となりましたが、恒例の歳時記カレンダーを届けて頂き、帰りに皆さんに手渡しさせて頂き、各自から投句も提出頂き先生に添削と講評をもらうことにしています。
 柚餅子作りには、俳句教室の皆さんはもとより、8名の日研生の参加も頂き日本の和菓子作りに挑戦してもらいました。最初に、中浦社長から丸柚餅子作りの基本とコツをご指導いただき、柚子洗いから始めましたが、柚子の中の実を取り除くことに苦労したようでも、綺麗に取り除くことができ蓋も作ることができました。最後は、取り除いた柚子の実を種や皮を綺麗に取り分け、実を包丁で叩き綺麗にしてからもち米等と一緒に空の柚子に詰め、蒸し器で蒸しました。
 出来上がるまでは、昼食休憩、日研生も館長の作ったとり野菜スープに舌つづみを打って頂きました。また、昼食時間を利用して中浦社長から丸柚餅子の歴史やいわれ、作り方の復習等も行って頂き、全員で蒸し器に。期待に胸を膨らませて蒸し器の蓋を取った時、大きな歓声とため息が調理場に流れました。それは、幾つかの丸柚餅子が壊れてしまったことでしたが、そこはベテランに中浦せんせい、あわてることなくサロンラップに包み丸く整えて頂きました。冷蔵庫で冷やした後、和紙に包んで風通しの良い場所でつるします。食べ頃は、2月正月となるようで、しばし時間がかかります。皆さん ご苦労様でした。 
壊れかけた宇部氏もりましたが、きちんと丸に。
楽しくも苦しい俳句教室に

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://tagamicc.jp/tb.php/2450-523ad901
該当の記事は見つかりませんでした。