FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

田上公民館俳句教室第87回山河句会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

春の菜の花
 24日(土)、田上公民館俳句教室第87回山河句会を開催しましたが、久しぶり福田さんが復帰し石川さんの投句もあり、春らしい日向の中で、楽しい句会となりました。なお、4月の句会は28日(土)で「泥」を入れた句を含め4句提出願います。5月の句会は、社会体育大会準備のため休会といたします。
◎先生選句(清記順)
・花びらの滑る水面の風の音(田上ナツ子)
・銀輪の山駆け登る春夕焼け(肩 幸宏)
・病窓の山墨絵なり冴え返る(松田好子)
・音たててかじるトースト日永かな(新出祐子)
・富士の土つく登山靴夏来たり( 〃 )
・正面の嶺の夕映え木の芽道(河野尚子)
・蒼空や曲水の音春を告げ(広瀬信子)
・山肌に白きを残し花だより(上木惠子)
・土割って太く伸びゆく黄水仙(松田好子)
・ふるさとに思ひ巡らす葱坊主(谷内瑞江)
・燕来る傘に大きな花模様(広瀬信子)
・春色の光あふるるいけばな展(新出祐子)
・高階を登りて春の花展かな(広瀬信子)
・村雨にほどよく開き梅真白(河野尚子)
・木の芽風歯一本の師笑ふ(谷内瑞江)
・青空をぱちりぱちりと剪定す(肩 幸宏)
・水温む段登り降り一っぷくす(福田暁美)
 ※添削―段登り降りの一っぷく水温む
・雪の声パラリンピックの技光り(守田君江)
・登れるか登ってみよふ春の富士(関戸正彦)
・摘む場所の覚えにゃ採れぬ蕗の薹(上田好美)
・春浅し足の痛みはままならず(石川千波)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://tagamicc.jp/tb.php/2802-3886459c
該当の記事は見つかりませんでした。