FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

早いもので半年が過ぎ夏・7月に

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 昨年からの新型コロナウイルス感染拡大により、公民館の年度末対応は会議のみの開催等となり、新年度も自粛要請により行事は中止と延期となり、6月1日からの自粛解除はあったものの、活動のマニュアルの徹底と対策により事業は縮小せざるをえず、あっという間に半年が過ぎてしまいました。7月の夏山登山や浅野川での川遊びは中止したものの、歴史研究会などいくつかの活動は開催していきます。皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます。
【7月の行事概要】
・ 1日ー定例事務局会議、市公連・県公連事務打ち合わせ会、市社会福祉審議会全体会議と専門部会
・ 2日ー県公連志賀町表敬
・ 3日ー市社会教育委員会議、市新任館長研修会、金沢マラソン組織委員会
・ 6日ーグッドマナー市民会議
・ 7日ー市民病院、公民館役員会
・10日ー多文化共生関係ズーム会議
・12日ーこども図書館起工式
・18日ー花つげ句会
・21日ー市町連・市公連三役協議会
・22日ーふるさと歴史研究会、田上を撮る写真表彰式
・25日ー田上俳句教室山河句会
・29日ー県子どもプラン協議会、健民運動実行委員会
・31日ー地区公民館職員研修会

牛坂神社で夏越しの大祓い、今年はコロナ防止も

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

青年部部長もくぐりました。
きれいに仕上がりました。
旭町では、青年部活動が盛んになってきており、若松・杜の里桜まつりへの参加や23年ぶりに盆踊りを復活した他、先輩達のアドバイスとご指導を頂き、牛坂神社に手作りの「しめ縄」を作成し新年にむけて真新しいしめ縄の飾り付けも行っています。また、一昨年から、河北潟でカヤの刈り取りを実施し、田辺宮司さんや押田・青地総代役員の指導も受けながら夏越しの大祓いのための『茅の輪』づくりも行っていますが、6月27日(土)、青年部と先輩、宮司さんも参加して河北潟でカヤ刈り取りを行い、カヤを丁寧に束ねながら、今回は170cmの輪を仕上げ、神社参道に取り付けました。また、手水鉢にも茅を束ねて取り付けしてあります。
 すでに地域の皆さんが「茅の輪繰り」を行い、心身の穢(けが)れ、罪や過ちを祓(はら)い清めていますが、30日(火)午後、お宮さんの役員をはじめ青年部代表や地域の皆さんが参列して、特に今年はコロナウイルス感染もあることから夏越しの大払式でコロナ感染防止などのお祓いも行い、皆さんで茅の輪をくぐりました。この茅の輪は、7月12日まで設置してあり、参拝者に自由にくぐってもらうことになっています。夏本番を迎え、半年分のけがれを祓い、後半もよい日々になるよう祈願することが夏越し大祓です。くぐり方の作法はお宮さんにありますので、よく読んで皆さんでチャレンジしてください。
今年は手水鉢にも飾る。
茅の刈り取りから

仮称・田上第3小模型の展示会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

第3小展示会
田上第3展示会報道
 2023年(令和5年)4月に新築され開校されます「仮称・田上第3小学校」の模型のお披露目が、27日の土曜日、田上地区新小学校建設委員会のもと、田上本町会館で展示会として完成予想パース等の資料と一緒に展示され、多くの地域の皆さんに見て頂きましたが、親子で見学される方も多く、中でも3年後に新校舎で学ぶことができる児童の関心は高く目も輝いたいるようでした。また、建設委員会では、意見箱も設置し地域住民の要望や意見を聞く機会も作ってあります。
完成パース
展示会を

5カ月ぶりに歴研再開!

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

安村さんの話
金沢十景を
 2月から自粛していましたふるさと歴史研究会を、24日(水)の午前、実に5カ月ぶりに再開しました。館長から皆さんの元気確認の後、久しぶりに開催しました歴研でありこれまで配布できなかった資料の説明した後、最初に、安村さんから、「十景細見(さいけん)」通称・金澤十景について、購入した経過を含め、ほんの説明から始まり、「春・夏・秋・冬」別の江戸時代の金沢十景について、スライドを使用しながら現在の風景と合わせて説明され、私からも、十景の一つ「牛坂渡鳥」について、俳句の説明や広重の鶴間坂浮世絵の報告、湯涌十景も併せて説明し、現在の「田上十景」を作ることができないか歴研で考えていきたいと話させて頂きました。
 つぎに、亀田さんと中山の岡嶋さんで、俵地区にも存在していました「伊藤様隧道」について、資料とスライドで発見の経過や現在の用水を報告し、隧道には「たんころ」がなかったことも説明し、最後に、絵図をもとに、牛坂飛地や井戸、石垣等を発見したことを報告し次回に説明することになりました。
 久しぶりに再開しました歴研ではありますが、新型コロナウイルス感染防止対策もあり、当面は密にならないようなクフを凝らし、夏には、回覧板等を使って特別講演も企画することを説明し、7月は22日、8月は26日、9月は23日に歴研を開催することを報告いたしました。
亀田さんの説明

第1回公民館主事研修会でコロナ感染を学ぶ

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

コロナウイルス感染症について
会長挨拶
 23日(火)の午後、生涯学習課主催によります「令和2年度第1回地区公民館主事研修会」が、長土塀青少年交流センター大集会室で、3蜜対策も万全にされた中で開催され、市公連会長から初めての顔合わせになったことや各公民館の苦労に対しますお礼と激励の挨拶の後、2月の新型コロナウイルス感染症研修に引き続き、感染拡大が一応の終息を迎えた中で、さらに新型コロナウイルス感染症に関する理解を深め、各地区公民館における感染拡大防止につなげ予想される二次・三次感染に対応しながら公民館事業の展開を図っていくために開催されたもので、竹上粟ヶ崎公民館館長(金沢医科大名誉教授、ウイルス研究家)から、ウイルスとはどんなものかから始まり、ウイルスの哲大感染症の歴史、なぜ日本では感染爆発が起こらなかったかなど、ファクターXを含め本当にわかりやすく丁寧な説明を受け、二次感染に対する対策やウイルスとの共生についても学ぶことができ、質疑も交わして理解を深めることもできました。
 最後に、連絡事項として、市公連と共同のワーキングチームによる検討や新年度の生涯学習課事業概要、2次補正によります対策費の活用等、当面します課題についての連絡と報告も受けました。
公職連県研修会資料

大学門前町ホタルニュース⑤

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

ホタル報道・北国
 田上校下のホタルの名所も終わりを迎えつつありますが、一番のキタダンは、今年はヘイケホタルを見ることはできません。しかし、ゲンジホタルは100匹を超え、多くの皆さんが観賞にきています。また、金浦用水のホタルも所々で見ることができますが、公民館委員の岡本さん宅前の用水は、ホタルの生息を考えた石積みが施され、10匹程度のホタルを観賞することができました。
 さらに、今年の一番は、杜の里小学校3年生と放流を行った鈴見せせらぎ用水です。数年ぶりに、100匹を超えるゲンジホタルの乱舞をまじかで観賞することができ、多くの皆さんに楽しんで頂いています。私の写真はうまくありませんでしたが、新聞には、素晴らしいホタルの乱舞が夏至の夜を飛び交っている様子が撮影されていました。本当にありがとうございました。
田上町金浦用水改修