FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

4月の歴研は、ビデオ鑑賞と資料説明で

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

資料の説明から
ビデオも
 27日(水)の午前、4月度のふるさと歴史研究会を開催、夕日寺公民館も作成に加わった「夕日寺1300年記念地域のお宝ビデオ」を最初に鑑賞しました。いくつかのお寺とお宝の紹介や長江じょんからの踊り等、手作りですが地域のお宝を大切に保存していこうとの思いを見ることができ、田上のお宝マップ作りに参考となりました。
 引き続き、私から、マスコミに掲載されました「田上新聞」から、岡の道しるべにQRコード付きの案内看板を設置したことから資料の説明を進め、近いうちに一向一揆と若松本泉寺の特別講演を計画していることから、蓮如さんと血の川の報道を報告、関連して、金沢の真宗関連資料調査報告会の冊子を配布して蓮如上人と二俣本泉寺と若松本泉寺を少し説明させていただきました。さらに、金沢市文化財保存活用地域計画の概要版とその中に取り込まれました「加賀一向一揆・戦国期に関わる歴史文化遺産群」と「戸室石の採石と利用に関わる歴史文化遺産群」も報告して、次のテーマに石引道を取り上げていきたいと、「野坂」への案内看板取り付けを含め報告させていただきました。
 最後に、安村さんから、「田上火薬御土蔵道造之件」(近世市利用館資料)について、古文書を独自に読み取った結果として、田上塩硝蔵に関わる運搬道の造成や田上橋についての修繕経過を説明されました。
 次回は、5月25日(水)に特別講演として「伊能忠敬の伊能図完成200年~忠敬測量隊金沢をはかる!~」の講演を受けることにしており、回覧で30名の募集案内をさせていただいています。

田上公民館俳句教室第134回山河句会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

杏の花しゃぼん玉
 3月の俳句教室第132回山河句会は投句となりましたが、新年度に入っての第134回山河句会はリアルでの句会となり、お題の「杏の花」・「シャボン玉」で素晴らしい句ができていると先生からも好評をいただきました。
◎先生選句(清記順)
・母は子の視線を見るやしゃぼん玉(池端良伸) 
・一つ鳴き空を群れ来る春の鵯(新出祐子)
・春つめてスーツケースの一番線(肩 幸宏)
・吾子の顔少しゆがみてシャボン玉(関戸正彦)  
・消ゆるまで嬉々と追へる子しゃぼん玉(河野尚子) 
・川流る杏の花の咲(わら)ひをり(池端良伸)
・木の芽時背広一着あつらへり(肩 幸宏)
・麦青むふもとまぶしき風の波(田上ナツ子) 
・蓮如みち濃淡織りなす山若葉(松田好子)
・犀星が愛でし犀川花杏(関戸正彦)
・園庭の歓声のせてしゃぼん玉(松田好子)
・翻るやけに大きな燕かな(池端良伸)
・燕来て家族みんなの顔を見る(上田芳美)
・雨上り墓碑にはり付く桜かな(谷内瑞江)
・軒下に燕飛び交ふ美容院(福田暁美)
・生垣に見えかくれする雀の子(上木惠子)
 なお、5月句会は28日で、お題は「葉」・「若」を取り入れた句を含め当季雑詠5句提出となります。

市立中央小学校・玉川こども図書館・市公文書館竣工式に出席

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 村山市長の挨拶
 お礼の言葉と校歌も記念植樹3つの竣工パンフ
  市図書館協議会会長・市社会教育委員会委員長として任務最後となりますが、17日(日)の午後、3つの新しい建物の竣工式に出席してきました。木の香りがほんのり漂う地下体育館で、金沢市立中央小学校・玉川こども図書館及び金沢市公文書館の竣工式が開催され、引き続き、新小学校横の新しく立ちました金沢市立玉川こども図書館及び金沢市公文書館のテープカットが行われ、こども図書館はオープンしました。
テープカット
木もたっぷり使用こども図書館で挨拶入口にある各国の言葉「世界はひとつ」



令和4年度第1回運営審議委員総会を開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

新年度の運審で最後の報告を
 14日(木)の夜、田上公民館令和4年度第1回運営審議委員総会を開催、審議委員の全員参加(1名欠席)のもと、佐川運審委員長(金沢大学教授)と上田副委員長(田上町連会長)を再任し、新館長の挨拶と相談役の挨拶を受けた後、佐川委員長を座長に審議を進行しました。
 議事の最初は、令和3年度の事業報告と会計報告で、相談役から一括総括的な報告をいただき、会計監査報告を含め確認されました。次は、令和4年度事業計画と予算案の説明が坂根館長からあり、公民館負担金と積立金についての質疑の後全て確認し、新年度の役職員と専門部会の説明があり、最後に、相談役から、パワーハラスメント条項を盛り込んだ公民館就業規則、館則、振興協力会則、学校開放運営会則について、一部の字句修正と条の適正化等を振興協力会で取りまとめ、閲覧も可能となる一括規則集として作成したことも報告し、運営審議会としても確認いただきました。
 審議会の最後に、兼六中学校・可長校長(新任)、田上小学校・押野校長(新一年生129名・4クラス、全校生徒数850名)、杜の里小学校・寺西校長(新任、一年生74名・3クラス、全校生徒数443名)から、学校の新一年生数などの近況報告もいただき、学校運営協議会など、地域と連携を深めながら学校運営を展開していきたいとの心強い決意もいただきました。

「岡の道しるべ」に案内看板取り付け

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

完成記念写真を
QRコードも取り付けました。
 ふるさと歴史研究会で研鑽を深めてきました「岡の道しるべ」について、念願の案内看板を12日(火)の午前、上田田上町連会長、岡本地元町会長と歴史研究会の亀田・中野・関戸の立会いの下、案内看板の幕を外し完成することができ、参加者で記念写真を撮りました。
 この岡の道しるべは、地元では蓮如上人や当時の門徒の手によって建てられた歴史ある文化遺産として語り継がれてきましたが、ダンプカーにより折損、長く軒下に放置されてきましたが、田上本町区画整理事業により元にあった場所(昭和36年の北国新聞に写真が掲載されており、ほぼ同じ場所になります。)に復元整備されたものですが、地域の皆さんからは何の道しるべかも知らず「左ともろ道 右ゆわく道」と青戸室石に刻まれて字も読むことなく、寂しく佇んでいました。
 今回、歴史研究会で学んできたことを看板に記し、しかもQRコードも設置したことにより、よりふるさとの歴史遺産に関心をもっていただき、次に繋いでいけるのではないかと期待されています。散歩の途中、スマホ―等でQRコード読み取ってより詳しく歴史遺産に触れていただければ幸いです。
看板の除幕
上田町連会長と亀田さん

大学門前町桜十景⑧から・・・

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

⑧若松配水場
⑨ホタル池からの桜
本町からの遊歩道の桜本町堤の桜
 「大学門前町桜満開」となり、①から⑦までは田上公民館FBで報告続けてきましたが、桜も満開に!報告が遅れてしまう恐れがあり、残りの十景を順不動で月曜日に一気に掲載させていただきます。拙い句は我慢してみてください。(関とっと)
⑧「水守り桜も守る配水場」
⑨快復を桜に祈りホタル池
⑩4キロの下流へ続く桜道
⑪田上郷千三百年継ぐ桜
⑫城山の蓮如の桜茶ノ木かな
⑬哲学の道の桜や人知らず
⑪
茶ノ木の桜
哲学の道桜⑬哲学の道桜