FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

令和最初のゆうゆうぜみは算数数学を日常に活かすヒント

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

令和1-1ゆうゆう 松田先生

 9月21日土曜日の午前10時、田上公民館で地域在住の語り部を招いての「ゆうゆうぜみなーる」を開催。テーマは「日常に活かす『算数』『数学』」、実学の面白さの内容でした。語り部は、松田博男氏(平成28年3月まで金沢医科大学一般教育機構で教鞭、上若松在住)でした。
 
 西暦の考えがない時代に、年数をひと目で把握できるように考案されたマトリックス形状の縦横斜めに手繰る、金沢の大工の子孫宅で発見された、「元号早見表」のお話から始まり、和算、ちょっとかわった掛け算法について、算数を知恵として活かせる事例をお話いただき、これには参加された方から、「はぁーんなるほど」の声が多く聞かれました。そのあとは、暮らしに活かせる算数・数学について、「健康」、「交通渋滞」、について、ケース事例をもとに学び、「美と数学」については、プリンター用紙に代表される「白銀比」(≒1:1.4)、クレジットカードなどの形状で用いられる黄金比(≒1:1.618)、最後は少し難しくはなりましたがフィボナッチ数列と黄金比について教えていただき、まとめの動画の最後には「ひまわり」の映像を脳裏に焼き付けて、最後の「なるほど」を感得することができました。
 苦手な分野は得てして、避けて通りがちになるもの。今回のゼミナールでは、根本にある考え方を理解すれば、真実を的確にとらえられること、数理的な真理則が世の中に存することを短い時間の中でわかりやすく学ぶことができました。いいね!公民館「生涯学習」。松田先生ありがとうございました。(ふ)

令和1-1ゆうゆう 美と数学


田上小でギャラリー展の表彰を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

入賞者の皆さんと記念写真
館長から
 7日(土)から開催していました「サマーサマーギャラリー(夏休み児童作品展)」も13日で終り、20日(金)の午後、昼の長が休みの時間を利用して、公民館館長から作品展示頂いた児童と先生に感謝申し上げ、館長賞と優秀賞の賞状と記念品を手渡しさして頂きました。
 作品展については、多くの親子10名の皆さん一人ひとりや地域の皆さんに鑑賞頂き、賞賛の声を頂いてきたもので、表彰式でも館長からお礼と報告の挨拶をさせて頂きました。なお、館長賞に輝いたのは、3年生の深谷さんで激励の挨拶もさせて頂き、学校長賞は、坂江校長から、2年生の青塚さんに手渡し、優秀賞は館長から10名の皆さん一人ひとり感謝を込めて手渡しさせて頂きました。
 また、杜の里小学校の表彰式は、26日(木)に開催いたします。
校長賞を

9月の健康教室は、臨床美術を体験

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

かぼちゃ作りを
健康教室で臨床美術を体験
 20日(金)の午前、今月のいきいき健康教室が、シによりェア金沢でアートケアカフェのファシリテーター・中井臨床美術士により、五感を使って楽しめるアートを体験しました。
 臨床美術とは、エガ上手い下手関係なく、創作活動そのものを誰もが楽しめるアートで、五感(見る・聴く・嗅ぐ・味・触る)を使って感じたままに創作するもので、先生から、かぼちゃが各テーブルに渡され、最初に見ることから始め、匂いを嗅ぎ、触ってから、カットしたかぼちゃを味あいました。そして、新聞紙を利用してかぼちゃ作りです。参加者は、感じたまま思い思いに丸めて形を作り、色紙を張り付けていき、各自のかぼちゃが完成しました。作品の一部は、10月のふれあい文化祭で展示します。
 少し難しそうでしたが、出来上がった自分のかぼちゃに満足そうで、気分がリフレッシュした、おもしろく楽しかったとの感想も聞くことができ、臨床美術の一端に触れることができました。
9月の健康教室
いろいろなかぼちゃが

第72回兼六中運動会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

かけぬけろ令和の時代
団旗
 19日(木)の運動会日和の中、第72回兼六中学校運動会が「DON’T STOP ME NOW~突き進め!勝利への道~」をスローガンに、熱く思い出に残る大会が繰り広げられました。
 上田田上町連会長や各公民館館長、多くの保護者が出席する中、生徒会会長の開会宣言、吉川校長・谷保PTA会長の激励の挨拶があり、11種目の熱い闘いが繰り広げられました。恒例の熱き男の戦い・全学年男子団体騎馬戦や各団代表団対抗リレーで最高調に盛り上がり、総合得点で青団が優勝、素晴らしい団旗では赤団、応援合戦では黄団がそれぞれ優勝を飾りました。なお、写真の運動会パンフレットは、生徒が作成したもので、出席者から高い評価がありました。
谷保さんの開会挨拶
兼中運動会パンフ

田上小5年生も稲刈り

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

皆で稲刈り
上手に刈れました。
 17日(火)の午前、田上小学校5年生・4クラス・145人によりますキタダン(北谷の棚田)で稲刈りが行われました。田上小5年生は、5月にキタダンでもち米の田植えを行いましたが、毎年は、雑草取りや「五穀豊穣」の旗と太鼓によります虫送りなども実施し、丈夫なお米になるよう取り組んでいますが、今年は熊の出没があり、キタダンに立ち入ることができず、草も茂りしかも猪の田んぼ荒らしもあって、十分な収穫とはなりませんでした。
 児童たちは、前日の雨もあって棚田はぬかるみ足を雨後すのに苦労していましたが、里山メートや地域の皆さん、泉副館長・小間井市議お手伝いにより、20枚の田に分かれて稲を刈り束にして稲架かけまで行いました。坂江校長も児童たちと一緒に稲を刈りましたが、校長先生用の「日本で一は千小さい田」の稲一束を刈り取る役割があり、今回も元気に育った稲を刈り取ることができました。
 今年の収穫は、昨年に比較して猪被害が大きく、昨年の165㎏の半分強程度となるようですが、12月には、収穫を祝っての餅つき大会も開催することになっています。
泉副館長もお手伝い
稲架干しも

若松・旭町・田上本町の秋祭り

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

各テントは大盛況
巫女舞によりお祓いも
若松子ども神輿
 15日(日)は、残暑厳しい中でしたが、若松八幡神社、旭町牛坂神社、田上本町少名彦神社の秋祭りです。若松杜の里の秋まつりは19回目となり、各町会を中心に実行委員会で開催するもので、各町会が順番にテント市を受け持ち、子ども会の射的、ゲームなどの縁日もあり、NPO金沢杜の里の石焼き芋と梨販売など、各テントには列ができる盛況を博し、子ども神輿と太鼓の行列も町会を巡行しました。
大人神輿
子ども神輿
 旭町牛坂神社では、新しくなった大人神輿が披露され、学生等も加わって町を練り歩き、子ども神輿も元気一杯に練り歩きました。
 田上本町少名彦神社の奉納祭りは、虫送り太鼓と子ども太鼓で元気に始まり、夕方からは、焼ソバなどの夜店もあり、田上本町じょんからなどの奉納踊りで盛り上がったようでした。
田上本町奉納祭り・虫送り
田上本町奉納祭り

俳句教室・山河句会のお月見コンサート

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

お月見コンサート
江戸村で月見
 13日(金)の夜、第104回田上公民館俳句教室「山河句会」を、お月見の夕べコンサート吟行で開催しました。毎年、湯涌江戸村では中秋の名月にあわせて「お月見コンサート」を開催していますが、今回は、旧石倉家でのグループМ4によりますオルガンjazzコンサートで、会場一杯の観衆は、電子オルガン・ギター・トランペット・ドラムのジャズ演奏に酔いしれることができました。
 句会としても、お月見コンサートを聞き月見で一句作ることを課せてあり、ジャズを聴きながら苦吟していました。今回も、一句の吟行句と3句の当季雑詠(欠席者は当季雑詠句4句)を提出頂き、先生によります選句と講評、添削をお願いすることになります。
 ・懐かしく 月もスウィング ムーンリバー(関戸)
 ・江戸村に令和の名月煌々と(関戸)
コンサートチラシ
江戸村で月見

市地区公民館役職員研修会に田上も参加

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

消火器のクイズから
館長も地震体験車に
 12日(木)の午後、令和元年度の金沢市地区公民館役職員研修会が市消防局防災センターで開催され、市公連会長の私から開会の挨拶として、台風15号による関東方面の被害と避難状況や停電が今も続いていることから、地震対策に加え、台風による停電対策も必要になっていることを提起、田上公民館からも、主事・副主事が参加する中、火災予防と避難誘導・初期消火について、消防局担当課長からスライドを使って説明を受けました。
 引き続き、消防指令センターの見学と通報訓練、地震体験車試乗と体験、水消火器使用訓練などを判別に体験し、最後に、金沢市が取り組んでいます「SDGs」の5つの目標と取り組みなどいくつかの事務連絡を受け、火災や救急等に対する知識を深め、地域自民により安心して公民館活動に参加頂くための心構えも学ぶことができました。
指令室で
SDGsの報告も

杜の里小3年生のホタルの育て方学習会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

スポイトの使い方を体験
ヘイケホタルの幼虫
 12日(木)の午前、今回で11年目となります「ホタルの幼虫の飼育と観察」のための事前研修を、ホタルの宿(NPO杜の里)で、杜の里小学校3年生・3クラス、83名をクラス別に集まって頂き開催しました。
 この事前学習は、大学門前町ホタルの会が実施しているもので、最初に、3組・29人の児童が、ホタルの宿を訪れ、鈴坂宿主から事務所についてのお話と注意事項の話があり、自称ホタル博士の私から、月末から皆さんがホタルの幼虫の飼育と観察を始めるための学習であることを説明し、前回の放流により鈴見せせらぎ用水に、ゲンジが数匹とヘイケ20匹余を観賞できたことを報告、皆さんの頑張りに期待を寄せました。
 引き続き、ホタルの里親・亀田さんから、具体的なスポイト等の取り扱いを説明し、一人ひとりに体験してもらいましたが、ピンセットの使い方はまずまずであるにもかかわらず、スポイトの使い方に難義しているようで、次からの組の皆さんも同じようでしたが、体験することで、飼育と観察にたいおうする自信がついたようです。なお、ホタルの幼虫の飼育と観察は、月末の30日から2か月間実施することにしており児童の頑張りをお願いいたしました。
事前研修①

閉級式前のかしわぎ学級で体幹体操を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

タオルを使っての背骨伸ばし
星野先生に感謝も
 11日(水)の午前、11月6日に教養講座開催を持って閉級式となります「かしわぎ学級」の健康講座『腰痛すっきり体幹体操』が、スポーツクラブの星野先生の指導によって開催されました。
 星野先生のプログラムは、腰痛防止のためには体幹を鍛えることが大切と、あとだしジャンケンゲームから始まり、笑顔がこぼれる中、2人一組となってのマッサージや体のチェックも取り入れられ、ボールマッサージ・風船ふくらましで少し汗もかき、タオルを使っての背骨を伸ばす体操と続き、おなかの運動とおらずに渡す体操ゲームで最後の体のチェックで気持ちの良い体幹体操は終わりましたが、タオルを使っての背骨伸ばしは家でも手軽にできる体操で、継続して体幹を鍛えていくこを誓い合いました。
 最後に館長から、星野先生への感謝の拍手を皆で送り、2025や8050問題の説明をさせてもらい、21日のゆうゆうぜみなーる「日常にひそむ算数・数学」との25日のふるさと歴史研究会「近世の加賀藩前田家」の特別講演会開催をあぴーるさせて頂きました。
白板を使って挨拶