FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

第1回市公連・公職連合同ワーキング開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

合同ワーキング会議①
スタップも
 6日(木)の午後、第1回市公連・公職連合同ワーキングチームの会議会゛開催され、城東ブロックからは田上公民館館長がオブザーバ(市公連会長)と、委員として新井誘惑公民館館長・三浦崎浦公民館主事が出席、当面しています成人式と公民館大会・フェアを中心に意見を交わしました。これらの内容等については、19日に城東ブロック館長・主事合同会議を開催して対応等を確認していくことになります。
 ワーキングの冒頭、会長から①これまで取り組んできた経過、②市公連と町会連合会役員による協議会報告、③1回目として成人式等を知勇真に論議してほしいと挨拶し、山谷副会長(額公民館館長)を座地用に選任して、ワーキング設置要綱と委員を確認、最初に、働き方改革として「パワハラ・セクハラ」についての研修会を次回開催することとし、成人式について、生涯学習からのガイドライン案の説明を受け、各委員から意見を徴収した後、ガイドラインの徹底をもととした市主体事業としての明確化等を担当個所と話し合いまとめていくことにしました。次に、公民館大会とフェアについて、太田中央公民館長から説明を受けましたが、コロナ禍の中でデジタル版大会・フェアとする基本方針を確認し、インターネット環境整備を充実していくことも確認して、ブロック会議で徹底していきながら、意見・要望等も受けていくことにいたしました。
 なお、7日の午前、生涯学習部長・課長と、ワーキング内容をもとに意見交換し今後の対応に反映していく旨を確認、内容等については、市公連で取りまとめ後日全館メールしていくことにいたしました。

第5回公民館役員会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 4日(火)の夜、第5回公民館役員会を開催、館長から新型コロナウイルス感染が続く中公民館活動も自粛を解除したが、本格的な事業展開とはなっていなく、他の公民館では幾つかの取り組みを行っており田上公民館も各部と役員の知恵を出して新たな事業創出に取り組んで欲しいと開会挨拶後、各部から順次取り組みや準備状況の報告を受け、意見交換を行い当面の対応等を確認いたしました。
 体育レク部からは、9月26日に開催します第12回グランドゴルフ大会を、コロナ防止特別ルールで個人戦で実施したいとの検討結果が報告され、各町会を通して4名の選手派遣を要請行うこととし、文化教養部からは、ふれあい文化祭の中止を部会で確認し、代わるべき取り組みをさらに検討していくことになり、青少年部からは仮称・働く車大集合について、準備を進めていくこと確認、広報視聴覚部からは、公民館館報だよりの取り組み状況の報告と合わせ、20日(木)の午前に、公民館役員を中心とした課題写真撮影会を開催する旨の報告もあり、いきいき社会部からは、事前電話予約方式による糠にしん販売会を10月24日の土曜日・午前に開催する為の準備と回覧版で案内することも報告されました。
 その他、定例行事の開催を確認し、デジタル対応を進めていくための公衆無線LAN(Wi-Fi)整備とZoom講習会の開催検討も確認しました。

夏本番!8月です。

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 新型コロナウイルス感染拡大により公民館は活動を自粛、6月から活動を再開しましたが、すでに、夏の行事や文化祭等のイベントは中止するとして地域に案内させて頂きましたが、歴史研究会や俳句教室、貯筋体操、子どもの会が教室等は、三蜜対策を万全に取りながら開催しています。
【8月の行事概要】
・ 3日ー定例事務局会議、市公連正副会長会議
・ 4日ー市教育振興基本計画見直し審議会、第4回役員会
・ 5日ー市図書館協議会、金沢ウォーク実行委員会
・ 6日ー市公連・公職連合同ワーキング会議
・ 9日ーシェア金沢夏祭り
・13日~14日ー公民館休館
・14日ー田上本町虫送り太鼓大会
・18日ーいしかわ女性基金チャレンジ審査会
・21日ー日本語ボランティア講演会、花つげ句会
・22日ー田上公民館俳句教室山河句会
・24日ー北方領土返還石川県民大会
・26日ー歴史研究会
・27日ー四万六千日、県社会教育委員会議
・30日ー防災・洪水説明会



田上新小学校(仮称・田上第三小学校)建設委員会開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

岡本代表の挨拶
市からの説明
 27日(月)の夜、田上地区新小学校建設委員会が開催され、市から新小学校基本設計概要の説明の後、建設委員会代表から、田上本町地区・太陽が丘地区・俵地区からなる2020年度の建設委員会会員と役員案の提案があり、今後の役員会等の取り組みや活動計画、これからの予定等を含めて確認し、最後に、押野田上小学校長から、児童たちの教育環境を優先に取り組んで欲しいと要望され、通学路の確保と安全対策の大切さを求められました。
 本来なら、本建設委員会は新年度入って早く開催しなければならなかったのですが、コロナ禍のもと開催が遅れてしまったことを確認すると共に、新小学校建設に向けての屋上プールの安全対策、駐車場等で意見交換し、新年度建設委員会会員の紹介と役員体制を承認、岡本代表から、実施設計の意見交換会の開催や、全体会議開催による要望事項の検討などの今後の取り組みも確認し合いました。
会議資料

第113回田上公民館山河句会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

雲母虫過去帳
 25日(土)、田上公民館俳句教室第113回山河句会が、久しぶりに全員そろって開催され、お題の「村」と「容」を使った句を含め5句から各自が7句選句し、披講ご先生の選句と講評を頂きました。
◎先生選句(清記順)
・梅雨寒の村に防災アナウンス(肩 幸宏) 
・蝸牛這ふ下校時の輪の中を(河野尚子)   
・滝音は遂に威容となりにけり(池端良伸)
・熾し火のらんらんと燃え鰻焼く(河野尚子)
・容疑者は顔洗ひしてゐる子猫(新出祐子)
・艶(えん)容(よう)な芸妓の日傘梅の橋(関戸正彦)
・サイフォンの揺らぐ炎や秋を待つ(肩 幸宏)
・夏出水一瞬にして明と暗(守田君江)
・夏だけの喫茶店主は村の人(谷内瑞江)
・玉虫や半農半漁の村を飛ぶ(池端良伸)
・青柿や村の境界石を置く(谷内瑞江)  
・川幅を余さぬ流れ信長忌(池端良伸)
・自粛とけ程よき距離の日傘連れ(関戸正彦) 
・一村がダムの底へと沈む夏(石川千波)
・過疎村の絆深まる植田かな(上田芳美)
・葛の葉の屋根までのびる過疎の村(上木惠子)
・あけび熟れ村の友達懐かしき(福田暁美)
・青田波よする村里五重塔(田上ナツ子)
・猛雨去り泥に埋もれし村夕焼け(松田好子)
防災放送散居村

「田上の四季を撮る」写真を表彰

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

館長賞・医王の杜公園
館長賞の贈呈
部長賞・太陽が丘
 22日(木)の午後、2年をかけて広報視聴覚部で取り組んできました「田上の四季を撮る」の写真について、三浦広報視聴覚部長と副館長、いきいき社会部長によりますコンテスト審査会を開催し、優秀作品の表彰式を実施しました。
 館長から四季を撮ることの趣旨を改めて説明をさせて頂きましたが、多くの皆さんの参加までに繋がらなかったこととコンテストが遅れてしまったことをお詫びし、優秀作品6点の表彰を行いました。
 表彰式では、永山 徹氏の「夏・医王の杜公園遊歩道」を公民館館長賞として表彰し、東 實氏の「春・太陽が丘」を広報視聴覚部長で表彰、柿本麗子さんの「秋・太陽が丘冬ソナ通り」、安村 浩氏の「秋・今はなき大銀杏」、上田誠一氏の「春・少名彦神社」、大久保強氏の「秋・若松第2公園」の4点を入賞として表彰、優秀6点の作品については、官報で紹介することにいたしました。
記念写真も