FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

第5回公民館役員会開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 コロナ禍の下、まん延防止等重点措置が適用され、公民館活動も自粛となり感染防止対策の厳守のもとで会議は20時までとなり、第5回公民館役員会は、開催時間を1時間前倒しとして3日の夜開催され、第43回ふれあい文化祭をオンライン作品展で開催することを確認しました。
 役員会は館長から、金沢市が31日まで「まん延防止等特別措置」が適用され、公民館活動も自粛となりいくつかの事業が延期したことを報告、体育レク部から、9月11日の第13回グランドゴルフ開催と26日の公民館ロゲの取り組みが、文化教養部からは、ふれあい文化祭をオンライン作品展とし11月に実施することが提案され、それぞれ確認し、青少年部の10月16日の県自然史資料館バックヤードツアーを小学校高学生を募集して開催することを確認しました。
 その他ねSDGs事業への取り組みやデジタル化の整備促進、田上・杜の里小学校児童の夏休み作品展『サマーサマーギャラリー』開催、防災対応勉強会開催など、コロナ禍の下でも取り組むことを役員会で確認いたしました。

田上地区国際交流連絡会に参加

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

杜の里小でモデル実施を
 2日(月)の午後、金沢市国際交流課が主催します「田上地区国際交流連絡会」があり、田上地区からは、杜の里小学校学校長、上田町連会長と館長の私が参加、杜の里小学校でモデル開催されます『杜の里日本語・学習支援教室(毎月2回)』を中心に意見交換を行いました。
 市からは、国際交流連絡会構成委員の紹介後、昨年取り組んできました田上地区関連の外国自児童・生徒等への日本語教育・支援事業(育成研修会の開催と11月21日の田上公民館で開催した地域連携型日本語教室試行等)の報告や、杜の里小学校での日本語・学習支援教室・月2回のモデル開催と学習支援ボランティア要請講座の実施等を説明し、市としての多言語ライブラリーによる情報一元化への取り組みとメニュー等の報告があり、意見交換を行いました。
 私からは、コロナ禍の下、外国人市民の現況はどうなっているのか、杜の里・野町両小学校の日本語教室は、たけのこ教室やアカンサス、子どもスタディ―サポート等の各団体が取り組んでいます活動との関係、8月にスタディサポートが開催します日本語ボランティア研修会との連携等について質疑し整合性あるとりまとめを要望、地下学校長からも、教育委員会との関係や学校施設使用についての要望も出され、他の委員からも、教育委員会や他団体からの委員選出も必要との意見もあり、24日(火)から開催されます同教室をさらに詰めていくことになります。
日本語教室支援資料

まん延防止等特別措置の8月

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 連日の暑さが続き、東京オリンピックも予想以上の金メダル獲得や大谷選手のホーム戦で、嬉しく元気をいただく日が続いていますが、新型コロナウイルス感染拡大はとどまることはなく、金沢市は、2日から31日まで「まん延防止等特別措置」が適用され、公民館活動も自粛と縮小、中止となりました。
【8月の行事概要】
・ 2日ーまん延防止等特別措置開始、定例事務局会議、日本語支援教室開催検討会議(杜の里小学校)
・ 3日ー金沢マラソン城東ブロック打ち合わせ会、太陽と緑の健民大会実行委員会、第5回公民館役員会
・ 4日ー県社会教育委員会議、心の教育推進協議会
・ 6日ー金沢市文化財保存・活用審議会
・ 7日ー市第1回人権問題オンライン講演会
・ 8日ーシェア金沢勝手に夏祭り
・ 9日ー日本語教室支援ZOOM研修会
・10日ー田上第三小学校建設委員会
・11日ー公民館役員研修会ZOOM
・12日ーいしかわ女性基金審査会
・13日(金)~16日(月)ー公民館休館
・19日ー浅川地区社協福祉講座
・20日ー城東地区公民館連絡協議会人権研修会
・21日ー田上第三小学校設計展示会、花つげ句会
・25日ー歴史研究会役員会、城東地区金沢マラソン応援スポット実行委員会
・27日ー県公連役員会
・28日ー公民館俳句教室山河句会(投句)
・29日ー若松旭町防災訓練
・31日ー市民病院、ビデオ教室打ち合わせ会








31日から公民館は自粛に

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

まん延防止で自粛を
講座等の停止を案内
 石川県では、新型コロナウイルス感染状況がステージ4「感染拡大緊急事態」に入ったことにより、公民館は、「令和3年度公民館行事の開催判断」にもとづき、31日の土曜日から8月31日まで、金沢市がまん延防止等重点措置に移行したこともあり、公民館の自主事業は中止若しくは延期することになり、各種団体主催活動も自粛を要請、公民館窓口に事業の停止等を告示いたしました。また、玉川配本所図書と公民館プチ図書館も、15分で貸し出しを行うよう時間制限の案内も行っています。残念無念です。
 また、学校施設開放についても、1団体1日当たり2時間以内の利用を厳守するよう各団体に連絡もさせていただきました。本当に残念なことですが、3日の第5回公民館役員会で確認し自主事業の自粛や縮小とオンラインによります開催わ含め検討していくことにいたします。
図書館も時間制限を

ふれあい文化祭で第1回企画会議

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

第1回企画会議
 昨年中止となりましたふれあい文化祭について、27日(火)の午前、新年度事業として10月24日(日)に開催します第43回ふれあい文化祭の企画会議(第Ⅰ回)を開催いたしました。
 新年度事業として企画運営を行います文化教養部で、部会会議を開催して役員会に作品展等で規模と内容を変えて開催できないかとの報告があり、役員会として、その方向性で検討を加えていくことを確認し企画会議(館長・主事、泉副館長、福田部長・水井副部長)でさらに詰めていくことを確認しての企画会議で、福田部長から、7月の部会報告があり、「コロナ禍の自分時間で創った作品展示会」をキーワードに、規模を縮小しながらオンラインでの文化祭開催わ確認し、8月7日の第5回役員会で費用を含め再確認して、さらに煮詰めていくことになりました。
 なお、秋には衆議院選挙もあることから、文化祭開催を11月24日を中心に開催する方向で、9月には作品募集も写真投稿等の方法を含めさらに検討していくことにいたしました。
文化祭等の資料

歴研「加賀藩の江戸屋敷と藩士の生活」を長谷川先生から

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

7月の歴研より
長谷川先生から
はじめに
 28日(水)のふるさと歴史研究会は、~加賀藩の歴史を知るシリーズ~を、長谷川孝徳先生の特別講演15「加賀藩の江戸屋敷と藩士の生活」として開催、コロナ対策の下、著名な先生の講演ということもあって30名余の皆さんが参加、先生の紹介のあと、先生から分り易いスライドを使って裏話も交えた楽しい講演を聞くことができました。
 先生から、はじめの中で、私たちが学校等で習ってきました「参勤交代」と加賀藩等の外様の『参覲交代』の違いからはじまり、加賀藩が参覲交代の始まりであり、各藩の将軍への忖度によって制度化されたの話には目から鱗、江戸の火事により江戸屋敷が良く変わったことや、八百屋のお七火事の真相もありね江戸時代の絵図の意味も知ることができました。江戸屋敷における藩主の仕事と生活や藩士の生活についての話もあり、江戸勤務の手当てなどの話も含め、江戸時代の単身生活を知ることもできました。
先生の紹介を
本郷絵図