FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

いきいき健康教室で調理実習

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

今日の健康献立は
手分して調理実習
 15日(金)の午前、いきいき健康教室が調理実習として開催され、市の担当保健栄養士さんから、「大地の恵み!すごいぞ野菜のチカラ」と題したミニ講話があり、引き続き、ヘルシークッキングカードから、豚肉としらたきのチャプチェとブロッコリーの白和え、野菜のち・か・らスープの三品目の作り方のレクチャを受け、調理室で手際よくしかも素早く、役割も分担しながら3品目の地溶離に取り組み、美味しそう(塩分は控えめでしたがおいしく食べました)に出来上がり、皆さんと一緒に料理のポイント等を話し合いながら楽しい食事会も行いました。
楽しい食事会
美味しく出来上がりました。
野菜について

杜の里小の「ありがとうセレモニー・ドレミ集会」

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

感謝のメダルが
一年生の合唱
 13日(水)の午前、令和元年度の杜の里小学校『ありがとうセレモニー・ドレミ集会』が開催され、ありがとセレモニーに招待されました安全サポート隊や読み聞かせのアイアイなど、いくつかの学校ボランティアの皆さんは、児童たちからの紹介で暖かい拍手を受け、生徒会から一人ひとりに感謝のメダルがかけられました。
招待席に移ってから引き続き、「ドレミ集会」が実施され、感謝を込めての1年生の可愛くて成長著しい「パプリカ」の斉唱があり、2年生の「山のポルカ」の鍵盤ハーモニカ奏、3年と4年生のリコーダー奏と合唱、5年生の合唱が続き、最後に、6年生の素敵な合唱と合奏が心を込めて披露され、ボランティアの皆さんや多くの保護者の皆さんは、児童たちの成長に目を大きな拍手を送っていました。
ありがとうセレモニープログラム
お礼のメダル

田上小3年生の総合学習で話を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

3年1組
3年5組で
大人のブラたがみで
 11日(月)、田上小学校3年1組の1限目と5組の2限目を利用して、公民館の館長に「田上小学校校区のことを聞こう」との総合学習があり、児童からの質問は、田上の昔から現在までと幅広いもで、どんな話で進めようかと悩みましたが、まずは、「大人のブラたがみ」で、昔は海だったから浅野川が削りながら作った地形(河岸段丘)からはじめ、田上の生い立ちと進め、館長の好きな場所や田上小の歴史、運動公園の前は何か、どんな昔話があるかなど、児童たちからのインタビューに答えながらスライドで説明させて頂きました。
 時間の関係で、児童達の質問の時間は短くなりましたが、なぜ病院がまとまってあるのか?今と昔の違いは?安全な街にするための工夫はなど、答えに窮することもありましたが役割を果たしたようで、26日の田上っ子学習発表会での両組のまとめと発表が楽しみであり不安でもあります。皆さん 頑張ってください。
 なお、学校にも要望してきました中にはの整備が、人工芝できれいに整備され、児童たちは、休憩時間に元気で活用していました。
館長に田上小校区を聞こう
中庭の人工芝化が完成

子育てサロンでひめトレ&親子体操

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

星野指導員からひめトレを
親子体操も
 7日(木)の午前、11月度の浅川子育てサロンが、スポーツクラブ「ぽっと」の星野指導員で『ひめトレ&親子体操』を実施、久しぶりに体操をしたとか、女性にとって大切なひめトレを楽しく体験できたとの嬉しい感想も頂きました。
 サロンは、ママさんを3グループに分け自己紹介からはじまり、簡単なエクセサイズで骨盤底筋を鍛え、美しい姿勢を作っていくことがひめトレの目的であると星野指導員からの話を聞き、それでは真剣にしなければとお母さんの目も輝き、ストレッチポールやタオルを使っての親子そり体操など、道具を使ってのトレニングを楽しみ、自由に体操を楽しもうと、ストレッチポールやバー、トランポリン、バランスボールなどを各自が思い思いに取り組みました。
 最後は、中村先生から絵本の読み聞かせがあり、12月5日のサロンは、クリスマスリースづくりですと案内させて頂き楽しい親子体操とひめトレは終わりました。
赤ちゃん体操も
トンネルくぐり
姫トレも本格化

日研生と里親のバス研修

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

日研生とバス研修
林西寺
白峰を歩きました。
 7日(木)の午後、田上公民館の文化祭を楽しんで頂き、里親とも対面を行いました金沢大学第25期日本語・日本文化プログラムの留学生10名と里親との交流を深め研修するバス研修が、重要的伝統的建造物群保存地区に指定されています白峰で実施されました。
 今回の日研生とは対面式を行っていませんので、バスの中で担当する山本先生から、自己紹介と日研生の学び等についての説明があり、これまで10回近い白川郷から白峰で交流と研修をすることになったとの報告があり、少し遅れた昼食を皆さんと一緒にとり、白峰の案内図をもとに1時間半の視察研修を行いました。
 白峰は、伝統的建造物群保存地区に指定受けたとおり、古い町並みがきれいに整備されており、白峰のシンボルでもあります林西寺や元庄屋宅など、日本の原風景を垣間見ることもでき、屋根雪降ろしのための屋根にかけてあります梯子にも関心を呼びました。全体的に静かな古い町並みや路地をじっくりと見ることができたバス研修ともなり、帰りのバスの中での日本都道府県当てビンゴで盛り上がり、当面の行事予定等も確認させて頂きました。
元庄屋宅
我が息子 中国からの羅さん

このカテゴリーに該当する記事はありません。