FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

市公連の連続会議が

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

館報審査から
第2回実行委員会第7回市公連理事会

 市公連の会長として、21日(金)、市公連第9回正副会長会からぱじまった一連の会議を運営してきました。まずは午前に開催しました正副会長会で、第7回理事会議題と新年懇談会の実施を確認。次に、3年度の公民館「館報」発表会審査会です。各公民館の力作揃いで審査に難儀しましたが、奨励賞に、野町・菊川・森山・米丸・崎浦の5館を選び、表彰式代表に米丸公民館を決定しました。さらに、2月20日に開催します公民館大会の第2回実行委員会を開催、リアルで実施します式典と演芸発表をライブで行い、作品展をオンラインで開催すること等を確認しました。
 引き続き、第7回理事会を開催。令和4年度各公民館負担金と事業計画案を確認し、2月20日に開催します「市公連70周年講演会・祝賀会」を、文化会館で開催します公民館大会・フェア終了後に挨拶と記念品等の贈呈で行うことで承認いただきました。またねいくつかの報告事項では、石川県のモニタリング指標の見直しにともない、新指標に元好き対応する変更点も確認、全館メールで徹底することにいたしました。
 最後は、山野市長にも参加いただいた地区公民館新年懇談会です。市長から成人式に対しますお礼と感謝の挨拶の後、私からも、成人式に対します各公民館の懸命な対応にお礼申し上げ、各ブロックから新年度への抱負等をリモートで実施、城東ブロックからは寺山幹事館長から力強い報告がありました。
新春懇談会
城東は寺山さんから

第28期ボラ大・国際交流コースで講演を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

多文化共生と公民館
 ヤレックさんのポーランド
今年度も、金沢ボランティア大学校講座・国際交流コースでの講演依頼があり、20日(木)の夜、『"多文化共生"と公民館~田上公民館の取り組み~』をテーマに、話をさせていただきました。今回も私だけでなく、外国人市民の話も必要と考え、ポーランド出身で日研生ОBのヤレック(平成23年度第17期日研生、昨年は中国の王さん、一昨年はインドネシアのアリさん)さんにお願いして、ポーランドの国の話や自然・名所・生活と食べ物を語っていただきました。
 最初は私から、公民館の普段着の国際交流と金沢大学日本語・日本文化プログラムの里親プログラムへの公民館としての関わりと里親としての活動、平成8年から始まった普段着の国際交流と日研生25期生まで続けてきた里親交流の内容をスライドを使って報告し、これからの課題として、外国人市民とその子供さんに対応できる日本語教室(田上公民館でもモデル的に開催)の地域開催をあげさせていただきました。
 次はヤレックさんからですが、残された時間40分を使って、ポーランドとはから質問も取り入れながら丁寧な説明をいただき、自然や風土の違いやポーランドがショパンの国であることも強調し、観光名所や美術館、生活ぶりと食べ物等について、ユーモアを交えてたっぷり語っていただき、参加者から、時間をオーバーしての質問もあり、好評な講演となりました。
ポーランドの話
公民館の取り組み

三回目の高齢者スマホ講座

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

三回目のスマホ講座
しっかりと習って
 12月8日から始めました第1回高齢者スマートフォン講座も、 20日(木)の午前、応用編で最終回の3回目となり、数人の欠席はあったものの参加者の熱い思いもあって楽しくも理解できる講座となりました。
 初回は入門編で始め、2回目を基礎編で進め、最終回の応用編は、まずはこれまでを振り返りながら、マイナンバーカードとマイナーポイントから始まりましたが、参加者の半数以上がマイナンバーカード取得者であり、再復習も兼ねて確認作業から始め、マイナーポイントの確認も行いました。引き続き、コンビニでも取れる住民票の写しなどの体験も、個人的な指導も含め分り易く行っていただき、いくつかの質問にも答えてくれました。
 これで第1回の講座は好評で終わりましたが、2回目は、2月3日(木)の10時から始まりますので、予約済みの皆さんのご参加をお願いいたします。
これは・・・

今年も楽しい書初め大会

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

児童館の書初め大会
手本を
 杜の里児童館では、毎年、地元の阿部先生にお願いして書初め大会を開催していますが、新年も早々に、感染防止対策も取りながら、楽しくも厳しい書初めに挑みました。今回も、鈴見台の阿部先生に指導と手本をお願いして始まりましたが、各学年ごとのテーマの違いもあり、書初めに慣れていない外国人市民の児童もいて、先生のような素敵な書初めとはならなかったようですが、一生懸命に取り組み、見に来た保護者や児童達、児童館関係者の皆さんの人気投票も行い、10日には優秀作品の表彰式も行いました。
「墨摺る手 汚れも気にせず 筆はじめ」(関とっと)
しっかり書けました。
皆で選びました。

第10回公民館役員会を開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

 5日(水)の夜、新年に入って初めての公民館役員会の第10回を開催しました。役員会の冒頭、皆さんと新春の挨拶を交わした後、館長から、コロナ感染が県指標レベル1の中、今年度の金沢市成人式を、感染対策の徹底とガイドラインに従って各公民館で開催するとの通達があったことを報告、当役員会で審議し皆さんの協力をお願いしたいと述べ、各部報告から始まりました。
 各部報告では、文化教養部から、昨年12月24日にオンライン文化祭作品展示会をオープンしたことと、1月まで作品募集を続けながら展示会を充実していくための協力を要請されました。また、広報視聴覚部から、準備を進めてきました「ビデオ教室」を、15日の土曜日・午後7時から開催することの報告もありました。
 2月の金沢市公民館大会の開催内容を確認した後、8日(日)の城東地区合同成人式たいおうについて、高松主事から説明があり、当日、午前7時30分集合し、指定した車両に乗り合わせて会場に向かい、感染状況等チェックリストの提出後成人式の準備を行い、式典に臨む体制等も確認、集合写真については、学校別のクラス別で撮影していくが、状況によっては、学校ごとに撮影することもこう利用することも確認しました。
 次回第11回役員会は、2月1日(火)に開催し、各部から、新年度事業計画と日程等の検討結果を報告し、役員会で確認していくこととし、2月22日前後に、運営審議会を開催して、①期待される公民館とは?、②2030年の田上・我が町は、二つの課題についてワークショップで検討していくことも確認しました。

このカテゴリーに該当する記事はありません。