FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

1年間のご協力に感謝申し上げます。

Posted by 金沢市田上公民館 on  

今年もいろいろと有難うございました。
 28日で公民館は休館し新年4日より活動を開始します。あっという間の1年でしたが、地域の皆さんのご協力を頂き新年を迎えることができます。
 今年もさないさんのご協力で門松を設置しました。手作りの素晴らしい門松が皆さんをお迎えいたします。新年も公民館委員と地域の皆さんのご協力をお願いいたします。
 『平凡に 過ごす夫婦の 去年今年』(関とっと・少し早めですが・・・)

12月の俳句教室

Posted by 金沢市田上公民館 on  

季語のサンタクロースやクリスマスの句も
 22日は第27回田上公民館俳句教室です。お題の「短日」を含め参加者は四句を提出し選句と先生からの講評を頂きました。次回は、1月26日です。お題は「初景色」です。
〔先生選句より〕
・信楽の壷に残菊生けにけり(上田芳美)
・手をかざし眼に涙出す榾煙(関とっと)
・短日や喪中の人と長電話(谷内瑞江)
・数え日や野菜漬くる手ささくれて(河野尚子)
・年の瀬や世相一文字金となり(守田君江)
・老松に日の残りたる冬至かな(谷内瑞江)
・琵琶の湖しぐれのあとの水けむり(石川千波)
・しんしんと頬に沁み入る霜の道(上田芳美)
・唐崎のの松の雪吊り日を弾く(谷内瑞江)
・コンサート果て出し街雪しぐれ(河野尚子)
・いも煮れば早や飛びまわる冬の蝿(新出祐子)
・男手を借りること多き年用意(河野尚子)
・初霰瓦を駆けて楽奏で(松田好子)

12月の民謡教室、歌と踊りを

Posted by 金沢市田上公民館 on  

先生のアドバイスもあり、歌の上達も・・・
 22日の午前中は、公民館民謡教室です。今回は、岡島先生にも出席いただきましたので、歌をたっぷりと練習しました。特に、先生から「田上はんた」は民謡の中でも名歌と言われていると紹介され、参加者も歌の練習には熱が入りましたが、歌うことに気を集中し囃し言葉・掛け声がなかなか上手くいかず踊りにも声が出ないようで、次回にはもう少し声も出すようにしていきたいと思っています。
 踊りでは、田上はんたは皆さん上達し踊りの輪もスムーズに動くようになりました。次の田上りんりんは、今回はハンドベル(鈴)を使って踊って頂きましたが、りんりんの囃し言葉と鈴の音が上手くマッチングし、しかも、リズムも速めでしたので楽しく踊ることができたようです。次回1月教室は、26日です。初心者の参加も待っていますので、誘い合ってご参加頂くようお願いいたします。
ハンドベル(鈴)を使ってのりんりんは、とても軽やかに・・・

板谷会長がサンタさんに・・・

Posted by 金沢市田上公民館 on  

文字色サンタさんがとても似合う板谷会長
 旭町保育園では毎年クリスマス会を開催していますが、21日、今年も板谷会長がサンタさんに扮し子供たちと楽しいひと時を過ごしました。
 恰幅の良い板谷会長はとてもサンタさんがお似合いで、保育園や子供たちからの人気が高く、今年も140人の子供たち一人ひとりにプレゼントを手渡しました。全体集会では、子供たちから質問が殺到、「サンタさんは、どんな子のところに来てくれますか?」、「サンタさんは、どこに住んでいるの?」、「どうしてサンタさんは夜くるの?」などとても難しい質問に、板谷サンタさんは、汗を拭きながら懸命に答えていました。また、各クラス訪問も行い、子供たちに囲まれながら、歯磨きを毎日しましょう。あいさつはきちんと元気よくしましょう。などとメッセージも発信しました。サンタさんご苦労様でした。
年長さんと記念写真、挨拶も・・・

田上闘球スマイリーズが準優勝

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 報告が遅れましたが、楽しくも厳しい練習を積み重ねていますドッジボールクラブ女子「田上闘球スマイリーズ」は、16日の第9回北國新聞社旗争奪少年少女ドッジボール大会の女子の部で、決勝戦で接戦を続けましたが、準優勝となりました。選手の皆さんご苦労様でした。今後の活躍を期待しています。

上田副館長が市社会教育功労賞を受賞

Posted by 金沢市田上公民館 on  

上田副館長が山野市長から表彰を
 19日、24年度金沢市社会教育功労賞の授賞式が挙行され、上田副館長をはじめ7名の社会教育に功労のあった皆さんが、一人ひとり山野市長から表彰の記念品が手渡されました。また、挨拶に立った山野市長は、8名の功労者にねぎらいと感謝の言葉が発せられ、今後ともの継続した活動の展開をお願いされました。
 上田副館長は、今日まで、39年の長きにわたって、青少年部や文化部長、副館長として公民館の事業に携わってきた他、子供会・青少年健全育成会活動など、幅広い社会教育活動が認められたもので、田上公民館としては3人目(宮口さん、泉さん)の受賞者になります。上田副館長おめでとうございます。
山野市長、野口教育長と記念写真を

田上小5年生の収穫祭

Posted by 金沢市田上公民館 on  

地域も保護者も一緒になって楽しい収穫祭が
 18日は田上小学校5年生の収穫祭・餅つき大会です。5年生が田植えから田草取り、五穀豊穣虫送り行事、稲刈りとハサ干しなどを継続してきましたキタダンのもち米は、里山メートや地域の皆さんによってきれいに精米され、恒例の収穫祭として朝早くから保護者の皆さんと一緒になって餅つきの準備が行われ、午前中の時間を使って楽しい餅つき大会が行われました。
 収穫された餅米は41Kgで、前もって水に浸され蒸篭で蒸された米は、22臼と多いもので出来上がった餅は、手際よく保護者の皆さんにより、餡や黄粉もち、草もちとなって食事会となりましたが、おかわりが出てくるほどの人気で、児童達も自分で突いて作った餅をほおばっていました。また、鏡餅も作られ、新年の各教室に飾られることになります。皆さんご苦労様でした。児童達にとって思いで大きい収穫祭となったようです。
 なお、杜の里小学校では収穫されたお米は、「親子でケーキ寿司」づくりとしてすでに開催されており、両校とも地域と保護者によります楽しい収穫祭となったようです。
児童も慣れない手つきで餅つきを・・・

日研生のソリさんが鞍月公民館成人講座で熱演

Posted by 金沢市田上公民館 on  

韓国の文化とキムチについて留学生が熱演
 16日の午後、鞍月公民館の成人講座pat2金沢姉妹都市交流「韓国文化とキムチ」についてが開催され、公民館に講師依頼がありました日研生のカン・ソリさんと研究生のミンジョン2名が講師として、韓国文化やキムチについてパワーポイントを駆使して丁寧に説明、簡単な韓国会話も紹介して参加者から暖かい感謝のお礼を頂きました。
 中でも、キムチについては、ソリさんのお母さんに作っていただきました本場のキムチを紹介、講演後の懇談会で試食会も実施しましたが、あまりの美味しさと辛さに参加者から汗をかきかきお褒めの言葉を頂きました。また、懇談会は、ソリさん、ミンジョンさんが各テーブルごとに懇談を行い、数々の質問にも丁寧に答え意義深い講座になったと総括も頂きました。

田上ライナーズの卒団式

Posted by 金沢市田上公民館 on  

11名の卒団する勇士の皆さん ご苦労様でした。
 16日の日曜日、田上ライナーズ第32期生の卒団式が開催され、数々の栄光を勝ち取りました11人の勇士の皆さんが、監督をはじめコーチ等のチーム関係者や保護者の皆さんに見送られライナーズを卒団いたしました。
 卒団式は、木村会長のあいさつで始まり、宇野・新谷・上田各来賓の激励の挨拶が続き、田村監督から卒団する11名の1年間の奮闘の紹介があり、記念品の贈呈、主将引継ぎ、送辞・答辞と卒団式は盛り上がりの中、2部の納会となりました。納会は、今回始めて卒団者の似顔絵当てが取り入れられ、監督の似顔絵と併せ卒団者一人ひとりの奮闘振りが監督から紹介されました。また、恒例の4・5年生によります余興には、コーチの叔父さんたちがAKBに扮して突然参加、卒団式は最高に盛り上がり、最後の両親への贈り物では涙・涙の感動の式となりました。
 なお、今年度のライナーズの栄光は、写真に掲載したとおり、東部育成、東部ブロック大会の優勝を始め、金沢市大会の優勝、辰巳カップ・兼六カップ優勝と輝かしいものがあります。
本当に多くの大会で優秀な成績を・・・
 卒団する11名の皆さん 中学校へいってもライナーズ魂を忘れずに頑張ってください。

「こたつ」に入って・日本語交流広場

Posted by 金沢市田上公民館 on  

日本語のカルタの読み手は子供たちです。
金沢国際交流財団は、地域コーディネーター作りを進め、外国人市民との交流とサポートを展開していますが、地域のコーディネーターがサポートします日本語交流ひろばも大切な取り組みであり、15日の土曜日、杜の里の県留学生交流会館の和室で、多くの外国人市民・子供が参加して「こたつ」に入っての出会いと交流、友達づくりのきっかけづくりを実施しました。
 普段着の国際交流を展開しています公民館としても、人集め等に協力しながら広場の中に入ってサポート等のお手伝いをしていますが、今回は、市財団からの指導や志村金大留学生センター長の出席、コーディネーターの参加もあり、多くの家族づれの参加を頂き、冬の風物詩でもあります「こたつ」を中心にゲームやカルタ取りなど、金沢の冬とやさしい日本語を使って交流を深め合いました。参加しました子供がカルタを読みお父さん・お母さん家がカルタを取るゲームや「あいうえお・・・」の絵を使っての日本語の理解を深めるゲームなどでは大きな歓声が上がっていました。
公民館でチラシを見たといって参加した人も・・・

金沢ケーブルTVで「民謡教室」を放映

Posted by 金沢市田上公民館 on  

田上の民謡教室で生出演
 12日の夕方、金沢ケーブルテレビの「まちスター530」で、9月から始めました「田上公民館民謡教室」について取材があり生出演してきました。
 この日の番組は、イキイキ公民館~田上の郷土民謡を次代に~が最初で、次に北陸学院中学生のハンドベル部によります美しい音色の放送があり、キッズジャズバンドのXmasでした。私としてはリハーサルではそれなりに対応できましたが、今日最初の本番出演となり、少しあがり気味となり地域の伝統芸能をうまく発信することができませんでした。しかし、教室の練習風景も放映頂き、楽しい民謡教室と熱意は伝わったのではないかと思っています。

金沢大学留学生懇談会に里親も出席

Posted by 金沢市田上公民館 on  

中村学長の英語のスピーチで開会
 金沢大学に学ぶ留学生(日研生・20名)と交流を展開しています田上の会・里親は、普段着の国際交流に心がけながら、過日も留学生の皆さんと一緒に雪の白川郷を堪能してきました。引き続き11日の夜に開催された金沢大学留学生懇談会にも、多くの里親さんが出席し留学生とそのお友達の皆さんとの交流を深め合いました。
 懇談会は、中村学長の英語のスピーチで始まりましたが、その中で、金沢大学が創期150周年を迎えたことから、新たに留学生と日本人学生も入居できる新会館・魁(さきがけ)を建設し、留学生も3年前に比較して200名強増加し550名余の留学生が学ぶ拠点の大学となってきたことを報告されました。懇談会では、インドネシア留学生によります国の歌と踊りの披露や民謡を学ぶ留学生と先生によります民謡の踊り、留学生によりますギターとバイオリンの演奏など、楽しい交流が繰り広げられた一日となりました。里親の皆さんご苦労様でした。
里親と留学生の記念のスナップも

公民館のブログにフェースブックもアップしました。

Posted by 金沢市田上公民館 on  

フェースブックを始めました。
 田上公民館のホームページ(ブログ)も3年で7万人を越える人達に見て頂いています。福田文化教養部長の尽力によるものですが、若い人達にも関心を持ってもらおうと「フェースブック」も併せてアップいたしました。
 管理者の館長はまだまだ未熟(本人の言葉)と言っており期待に応えるような内容には程遠いものがありますが、役員の皆さんと力を合せ充実していきますので、長いお付き合いをお願いいたします。
 なお、写真は、白山を背景に4機の飛行機雲が残っています青空を車中から撮影したものですが、腕が未熟でハッキリと写すことができませんでした。しかし、とても素敵な風景でした。

女性部の「エコで得する知恵袋講座」・コンポスト作り

Posted by 金沢市田上公民館 on  

板谷会長もポスト作りに挑戦して・・・
 8日の土曜日、女性部によります『エコで得する知恵袋講座』-ふろしきラッピングとダンボールコンポスト作り-が、田上町連と市婦人部連絡協議会、市リサイクル推進課の協力を得て開催されました。
 最初に、市リサイクル推進課と市婦人部連絡協議会役員の指導によりダンボールでコンポスト作りに取り組みました。金沢53(ゴミ)ダイエットネットワークの取り組みが説明され、①簡単にできる②電気を使わない③ダンボール箱を再利用できるなど、利点の大きいコンポストに各自が挑戦、短時間で金沢産ダンボールコンポストの素で生ゴミ大変身のコンポストが完成しました。
会長から様々なラッピング方法を学びました。
 次に、能木場市婦人部連絡協議会会長のお話とふろしきラッピング講座です。ふろしきの由来から始まりいかに風呂敷がエコに役立つかが熱く語られ、ふろしきによりますラッピングの20種類程度の結び方を披露頂き、各自で風呂敷をつかって結び方を体験しました。写真は、風呂敷をつかって簡単にできるリュックサックです。山菜取りなどや買い物等、両手を使って行動するときに手軽にできる風呂敷の活用です。
 最後に野口女性部長から講座の意義とふろしきラッピングの活用等を含め参加者へのお礼の挨拶があり、出来上がりましたコンポスト家庭に持ち帰りました。
ふろしきの結び方で簡単な活用方法を学びました。

角間の里の収穫祭

Posted by 金沢市田上公民館 on  

佐川先生も力の限り?杵をあげ
 8日の土曜日の午前中、今年で10回目となります角間の里山メートの皆さんによります収穫祭・餅つき大会が開催され、朝早くから準備しましたもち米(キタダンで収穫した米)10臼を地域の皆さんや留学生の皆さんと一緒に突き上げ、角間の里で栽培しました大根おろしやあんこ、きな粉、ヨモギ餅などを、メイトの女性部の皆さんの手際いよいつくりで、全員で美味しく食べ、収穫の喜びをかみ締めあいました。
 餅つきも10回目となる歴史があり、里山メート皆さんの献身的な里山保全や米作り、野菜づくりがこの取り組みを支えています。当日は、生憎の天候となり、親子連れや地域の皆さんの参加は少なかったものの、留学生にも参加頂き、楽しい収穫祭となりました。里山メートの皆さん ご苦労様でした。

総選挙期日前投票と街頭啓発活動

Posted by 金沢市田上公民館 on  

市民センター・公民館の二階が期日前投票場になっています。
 4日に始まりました衆議院議員総選挙は、5日から市役所での期日前投票(5日~15日)が始まりましたが、市役所以外でも、8日(土)から15日まで期日前投票できる場所が拡大され、浅川市民センター・田上公民館の二階の市会議室で、午前9時から午後5時まで投票できることになり、多くの市民が投票に訪れています。
 また、8日の強風が吹き荒れる土曜日、市選挙管理委員会と市明るい選挙推進協議会によります明るい選挙推進と投票の呼びかけのための「街頭啓発」キャンペーンが実施され、香林坊を通行する市民や買い物客の皆さんに、クッキー入りのチラシを配布いたしました。
 皆さん 投票に参加しましょう!!!
寒い中でしたが、投票と明るい選挙の啓発活動

浅川地区子育てサロン・クリスマスリースづくり

Posted by 金沢市田上公民館 on  

本当に楽しい親子でクリスマスリースづくりとなりました。
 6日の午前中、12月の浅川地区子育てサロンが開催され、親子で仲良くクリスマスリースを作りました。スタッフとして参加しました民生委員と児童委員の皆さんは、親子が到着するまでに集めてきましたブ選定されたブドウの木で飾り付け前のリースの輪を作りました。手が汚れたり少し傷ついたりと大変な苦労がいったとお聞きしました。
自慢げにリースを前に写真を満足そうにリースから顔をのぞかせ・・・

 集まった親子は、ボランティアで指導されています田辺さん・中村さんのリードにより、まずは歌とゲームなどで楽しい雰囲気づくりです。子ども達に自然と笑いがあふれる中、両先生の指導によりクリスマスリース作りとなりましたが、親子で一緒にリースづくりに取り組む姿は微笑ましい姿でした。出来上がったリースは、親子で記念写真をとり、大事に家へ持って帰り自宅の玄関等に飾り付けされました。
お手伝いの皆さんご苦労様でした。

日研生と里親でバス研修・白川郷

Posted by 金沢市田上公民館 on  

素晴らしい風景をバックに全員で記念写真
 雪がちらつく6日、日研生と田上の会・里親によりますバス研修です。研修先は昨年と同様に世界遺産の白川郷となりました。合掌の里では、雪が降り続く寒い日となりましたが、雪をはじめて体験する留学生も多くいて、薄っすらと積もった白い合掌づくりの屋根や墨絵のような山々の美しさに歓声をあげ、古い建物の中では、黒光りしている太い柱、昔からの道具類、屋根の仕組みなどを真剣なまなざしで視察していました。
 帰りは、留学生と里親36名全員でビンゴゲームを楽しみました。ビンゴになっても賞品はくじ引きにより確定しますので、大きな声が上がったり少しガッカリしたような声が上がったりと喜びも様々でしたが、楽しい研修会を過ごす事ができました。
寒さもなんのその、若者の元気に圧倒されました。

第8回役員会で麻雀大会、ゆうゆうぜみな~る等の開催を確認

Posted by 金沢市田上公民館 on  

久しぶりに再会し話し合った成人を祝う茶話会
 4日の夜、第8回役員会を開催、ふれあい文化祭のアンケート結果の報告や各部会報告を受けた後、1月12日(土)の城東地区合同成人式と茶話会対応を確認し、3月2日(土)に第4回麻雀大会を開催することや同月の6日(水)にゆうゆうぜみな~る・田上の歴史物語を実施することも決定いたしました。
 また、2月24日の城東地区50周年記念ボーリング大会について、体育レク部を中心に、男女各二名・4名で一チームを構成し公民館から4チームを参加していくことを進めていくことも確認しました。その他、2月17日の市公民館大会・楽集への参加と対応も確認した他、ゆうゆうぜみな~る開催に併せ地域の歴史研究会を立ち上げていくことも話し合いました。

金大現代スポーツ論ゼミ大会に出席

Posted by 金沢市田上公民館 on  

板倉さんの堂々とした発表に拍手を
 金沢大学現代スポーツ論ゼミ(奥田先生、板倉さんら8名)大会が4日開催され、座学で学び実践で深化していこうと田上・杜の里両小学校で実施されていますいろいろなスポーツクラブやサークルの調査に携わりました奥田ゼミの皆さんが、1年間のゼミ成果を発表され、地域で対応し協力してきました公民館と板谷町連会長(都合により欠席)を代表して発表大会に出席してきました。
 現代スポーツ論ゼミには、経済学類3年生が加わっており、公民館にも何度か足を運び現状を学びながら各スポーツクラブやサークル等にも出向きアンケートや意見・実態調査を続けてきました。また、杜の里スポーツクラブとのコラボによりますアートキャンプの開催やSports Paradise in Morinosatoの実践活動も展開しており、問題提起から始まり方法と手順では、①ハードを学ぶ事業②ソフトを学ぶ事業③新規事業の方針決定事業などを手分けして実践してきた内容をまとめ、最終的には新規事業(11月28日に開催しました地域×大学生スポーツ交流選)における費用調査も含めたマネージメントについて、結論と考察・今後の課題にまとめた発表には、地域としても考えさせられることも多々あり、大変参考にもなり勉強にもなりました。
 今後は、これらまとめた内容と広報活動等について、大学門前町学生のまち推進協議会役員会等で発表頂き、地域でできることを検討していくことになります。

該当の記事は見つかりませんでした。