FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

文化祭用のこんか鰊つくりを

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

こんか鰊つくり
400本の身欠きにしん
 田上公民館ふれあい文化祭で販売していますこんか鰊は毎回好評を博していますが、この公民館こんか鰊は、いきいき社会部の皆さんが大桑の田中さんのアドバイスを頂きながら手作りしているもので、21日(土)の午前、いきいき社会部の皆さんと文化教養部副部長と青少年部部長も田中宅に集まり、準備してありました身欠きにしん(好評につき100本増やして400本)に、まず塩をまぶしなじむ間に、麹と小糠、唐辛子、味の素で漬け込むこんかを作り、塩を落とした身欠きにしんを、たるに一段ずつきれいに並べこんかをまぶしながら、たる一杯ほぼ100匹になるまで漬け込み、最後に、全体になじむように醤油を流し込み完成しますが、10月の文化祭までは蓋を取ることができませんので、醤油の流し込みを含め全体に優しく作っていくのがコツとのアドバイスを頂き400本のこんかにしんが完成しました。
 これからは、10月の文化祭まで、上田副館長の納屋で保管します。上田さんには手数をおかけしますが、美味しく仕上がりますように保管を宜しくお願いいたします。
綺麗に並べてこんかを
他の部からも

滋賀のパワースポット太郎坊宮を歩く

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

太郎坊パンフ
 報告が遅れましたが、9日(土)に開催しましたいきいき社会部主催の「滋賀のパワーポイント~太郎坊宮を歩く~」が無事楽しく歩き、参加者の皆さんは各自でパワーを感じてきたようでした。
 マイクロバスで公民館を出発しました参加者21名は、秋空の中、超レアなパワーポイント・太郎坊宮を、13仏から左右に安置されています石仏群を拝観しながら歩き始め、麓から山頂まで続く800段の階段を30分強で登り、山頂直下にあります13仏が安置されていますお堂の前を進み、山頂に続く尾根道からのからの眺望を楽しみながら岩戸山山頂に向かって歩き、琵琶湖を眺めながら昼食と熱い沸き立てのコーヒーを楽しみ、最後の山頂・太郎坊宮へ。太郎坊宮では、目的達成の勝利と幸福を授ける神様を参拝、太郎坊宮のシンボルである嘘つきは挟まれると言われる夫婦岩で、今回の大目的でありますパワーポイントで素晴らしいパワーを感じ取ることができました。参加者の皆さん ご苦労様でした。
参拝の道しるべ

いきいき社会部のこんか鰊づくり

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

鰊を並べて
醤油を流し込み完成に
 新年度のふれあい文化祭は、10月20日の日曜日に予定していますが、毎回好評を博しています「田上公民館こんか鰊」づくりを17日の日曜日実施しました。
 大桑の田中さんにアドバイスを頂いていますが、今回も田中さん宅に集合して、既に買いこんでいます身欠きにしんを並べ、塩振りから始めます。文化祭では300本のこんか鰊の販売を行っていますので、今回も300本の美味しそうな鰊を準備頂き、いきいき社会部の大久保部長・小竹副部長をはじめ、上田副館長、広村青少年部長、水井文化部副部長にも参加頂き、土間にきれいにならべながら塩をまぶし、3つの桶に「美味しくなぁれ」と願いを込めながら、こんか・鰊・唐辛子等を順番に漬け込み、たっぷりの醤油を流し込み綺麗にならして完了です。あとは、10月まで、上田副館長の納屋で管理しながら保管・熟成です。みなさんは、出来上がった桶を囲みながらこんか鰊談義を交わし詐欺用を終えました。皆さん ご苦労様でした。
美味しくなぁれと10月まで保管

第11回麻雀大会を開催

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

麻雀大会全景
優勝者を真ん中に2位・3位者との記念写真も
 いきいき社会部が準備を進めてきました第11回麻雀大会は、2日の土曜日、募集定員32名の皆さんが集まり愉快にワイワイガヤガヤと楽しい健康麻雀を楽しんで頂きました。
 麻雀大会も11回わ数え、回覧で募集と同時に参加者が申し込む人気ぶりで、女性も6名の皆さんに参加頂くような和やかな雰囲気ではありますが、泉副館長の挨拶と同時に熱い戦いは始まり、総当たり4回戦で戦われました。6万点以上を獲得する人も3名いましたが、3回戦で7万点を獲得しました橋本 學(旭町)さんが2位の方に僅少で勝ち堂々の優勝を飾り、2位には、川尾邦明(太陽が丘)さん、3位に安定した得点を獲得しました柿本信勝(旭町)が輝きました。泉副館長から、飛び賞を含め表彰をさせて頂き、上田副館長の閉会の挨拶で終了しました。
 なお、人気のある取り組みであり交流も図れ女性も参加できることから、来年度からはもう2卓増やすことも検討していかなければならなくなってきました。
応援もありました。

いきいき社会部がこんか鰊づくりを

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

こんか鰊づくり
美味しい鰊を並べていきます。
 新年度のふれあい文化祭は、10月21日(日)に開催することになっていますが、いきいき社会部が販売を担当します手づくりの「こんか鰊」は好評を博しており、昨年から作成本数も300本に増やし、3月に作成し10月までねかして美味しく出来上がったものを販売しています。
 18日(日)の午前、いきいき社会部の呼びかけにより、社会部の皆さんを含め、上田副館長を先頭に広村青少年部部長、水井文化教養部副部長らも参加して、大桑の田中さんの指導により300本の鰊のこんかづけに取り組みました。材料のニシンは、田中さんが生産地から取り寄せた新鮮で美味しそうな塩ふりの身欠きにしんで、参加者は桶ごとにチームを作りきれいな鰊を樽の中に一列づつ並び、作り置きしてありますこんかをふりかけ、桶一杯に鰊を漬け込み、最後に醤油をたっぷり振りかけて完成ですが、10月までは静かに発酵させなければならず、納屋に保管しておきます。
 参加者は、出来上がったこんかつげの鰊に自信を深め、きっと美味しく出来上がることに期待を寄せて作業は終了しました。10月の文化祭で販売いたしますので、しばしお待ちください。
大久保部長夫妻で甘い鰊が

このカテゴリーに該当する記事はありません。