FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

今年度最後の高齢者スマホ講座

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

応用編・マップアプリを
丁寧な指導も
 17日(木)の午前、今年度最後となります第2回高齢者スマホ講座の三回目・応用編が開催され、募集定員15名(風邪等で2名が欠席)の皆さんが、若い指導者の講義と実演をしっかり見つめ、なかなか人に聞けないスマホの活用とコツを身をもって体験いたしました。
 二回目で基礎編を体験しています皆さんは、指導者から前2回の振り返りも行いながら、応用編で、グーグルマップの活用とマイナンバーカード取得についての応用編に挑戦、若い女性スタッフの指導もあり、グーグルマップでは、「自由の女神」を検索しながら田上にいてアメリカのマップから女神の存在に触れることができました。次は、マイナーカードの内容と特典、カード取得までの演習に挑みました。
 アプリの取り込みやQRコードの読み取りと活用を中心に進められ、4名の指導員が一人ひとりの席まで質問と演習に応えた他、白板に提示されましQRコードの読み取りを実際に体験して、今後の活用に期待を持たれたようでした。今回の最後に、館長からこれまでの演習成果を活かしていくため、何度でもスマホに触れて体験することが必要ですが、セキュリティーとキーワードには十分注意を払っていただきたいと締めさせていただき、2回にわたって指導いただいたスタップの皆さんに、会場から感謝の拍手を送って今年度の高齢者スマホ講座は終了いたしました。
マイナーポイントの取り方も
終了にあたってお礼も

高齢者スマホ講座開講

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

スマホ講座開始
4名のサポートが
 総務省主体デジタル活用支援事業を受けた金沢市では、公民館を中心に「高齢者スマホ講座」を実施していますが、田上公民館でも、12月8日からの3回講座と2月3日からの二回目を計画し募集、関心の高さもあって15名の定員は埋まってしまい現在は、2月講座のキャンセル待ち状態です。
 8日(水)の午前10時から、一回目の第1コース「入門編」が始まりました。集まりました15名の皆さんの前で、完治用から激励の挨拶をさせていただき、基礎編で習得する『QRコードの読み取り方』で、今年の文化祭がオンライン作品展に作品募集のQRコードから作品を募集していただきたいと要望もさせていただきました。
 一回目の第1コースは「入門編」ではありますが、スマホの基本的なことを知り活用する大切さもあり、4名のスマホセミナー講師の皆さんから、機材として活用できるモデル機器を使い、その画面が大きくテレビに映っっている模様も見ながら体験学習を行い、とでもにも随時質問を受け付け優しく手を取ってご指導いただきました。
 次の第2コースは、15日(火)の午前10時から、『基礎編』となり、生活に役立つアプリのカメラやマップ等について研修することになっていて、最後は、1月20日(木)で、インタネットでお買い物や病院予約等の『応用編』となっています。
優しくお手伝いも
開式の挨拶を


文化祭用のこんか鰊つくりを

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

こんか鰊つくり
400本の身欠きにしん
 田上公民館ふれあい文化祭で販売していますこんか鰊は毎回好評を博していますが、この公民館こんか鰊は、いきいき社会部の皆さんが大桑の田中さんのアドバイスを頂きながら手作りしているもので、21日(土)の午前、いきいき社会部の皆さんと文化教養部副部長と青少年部部長も田中宅に集まり、準備してありました身欠きにしん(好評につき100本増やして400本)に、まず塩をまぶしなじむ間に、麹と小糠、唐辛子、味の素で漬け込むこんかを作り、塩を落とした身欠きにしんを、たるに一段ずつきれいに並べこんかをまぶしながら、たる一杯ほぼ100匹になるまで漬け込み、最後に、全体になじむように醤油を流し込み完成しますが、10月の文化祭までは蓋を取ることができませんので、醤油の流し込みを含め全体に優しく作っていくのがコツとのアドバイスを頂き400本のこんかにしんが完成しました。
 これからは、10月の文化祭まで、上田副館長の納屋で保管します。上田さんには手数をおかけしますが、美味しく仕上がりますように保管を宜しくお願いいたします。
綺麗に並べてこんかを
他の部からも

滋賀のパワースポット太郎坊宮を歩く

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

太郎坊パンフ
 報告が遅れましたが、9日(土)に開催しましたいきいき社会部主催の「滋賀のパワーポイント~太郎坊宮を歩く~」が無事楽しく歩き、参加者の皆さんは各自でパワーを感じてきたようでした。
 マイクロバスで公民館を出発しました参加者21名は、秋空の中、超レアなパワーポイント・太郎坊宮を、13仏から左右に安置されています石仏群を拝観しながら歩き始め、麓から山頂まで続く800段の階段を30分強で登り、山頂直下にあります13仏が安置されていますお堂の前を進み、山頂に続く尾根道からのからの眺望を楽しみながら岩戸山山頂に向かって歩き、琵琶湖を眺めながら昼食と熱い沸き立てのコーヒーを楽しみ、最後の山頂・太郎坊宮へ。太郎坊宮では、目的達成の勝利と幸福を授ける神様を参拝、太郎坊宮のシンボルである嘘つきは挟まれると言われる夫婦岩で、今回の大目的でありますパワーポイントで素晴らしいパワーを感じ取ることができました。参加者の皆さん ご苦労様でした。
参拝の道しるべ

いきいき社会部のこんか鰊づくり

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

鰊を並べて
醤油を流し込み完成に
 新年度のふれあい文化祭は、10月20日の日曜日に予定していますが、毎回好評を博しています「田上公民館こんか鰊」づくりを17日の日曜日実施しました。
 大桑の田中さんにアドバイスを頂いていますが、今回も田中さん宅に集合して、既に買いこんでいます身欠きにしんを並べ、塩振りから始めます。文化祭では300本のこんか鰊の販売を行っていますので、今回も300本の美味しそうな鰊を準備頂き、いきいき社会部の大久保部長・小竹副部長をはじめ、上田副館長、広村青少年部長、水井文化部副部長にも参加頂き、土間にきれいにならべながら塩をまぶし、3つの桶に「美味しくなぁれ」と願いを込めながら、こんか・鰊・唐辛子等を順番に漬け込み、たっぷりの醤油を流し込み綺麗にならして完了です。あとは、10月まで、上田副館長の納屋で管理しながら保管・熟成です。みなさんは、出来上がった桶を囲みながらこんか鰊談義を交わし詐欺用を終えました。皆さん ご苦労様でした。
美味しくなぁれと10月まで保管

このカテゴリーに該当する記事はありません。