FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

北陸新幹線現場見学会に参加

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 東京行きのホームでしっかり説明も
 31日の午前、新幹線対応金沢市民会議連絡会によります「北陸新幹線現場見学会」に参加してきました。北陸新幹線金沢駅開通まで後2年半、順調に工事が進捗しています新幹線軌道工事現場と白山総合車両基地を見学することにより、各団体における市民レベルの対応を考えていくための絶好の機会となりました。
 最初に、金沢市対策室より駅西広場整備についての概要説明を受け、鉄道・運輸機構鉄道建設本部によります工事中の軌道工事現場見学と説明です。まずは、金沢駅新幹線プラットホームです。登り東京行きホームの進捗とホームの説明を受け、引き続き、軌道を歩いて(700m)の現場説明と見学です。高い技術と巧みな工事に一同感嘆の声を上げながら、めったにない軌道見学を堪能しました。最後は、白山総合車両基地まで移動して見学を行いました。
 本当に素晴らしい体験で、工事の進捗や技術の高さを目に焼きつけつることができ、完成が本当に待ちどうしくなりました。

田上公民館文化祭2012スライドショー

Posted by 金沢市田上公民館 on  



『いいものを明日へ 絆・つながる田上』
金沢市田上公民館 第34回ふれあい文化祭
平成24年10月28日(日) 天候:曇りのち雨

 第34回田上公民館ふれあい文化祭は、盛況のうちに終えることができました。ご来場の皆様、ご出演、作品出展の皆様、公民館委員ほかご支援いただきました全ての皆様に深く感謝御礼申し上げます。

「いいもの」を伝えるために、文化祭メモリー動画を、数日中にアップ予定です。(ふ)

たがみっ子・杜っ子大活躍

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 頑張りましたバンビーノの皆さんです。良く頑張ったバンビーノの勇姿

 日曜日は、ふれあい文化祭の日で多くの皆さんにお集まり頂き有難うございました。同日には、スポーツ大会も開催されており、第27回市スポーツ少年団野球大会では、準決勝を勝ち上がってきました「杜の里バンビーノ」が、決勝戦に進出、主力選手2名をケガで出場できなかった中ではあったが、堂々の準優勝となりました。バンビーノの皆さん、練習の成果が発揮できましたね。ご苦労様でした。
 ママさんのパワーはすごいですね・・・
 また、第5回富山県オープンドッジボール大会では、田上闘球DREAMSが4位となる奮闘振りで、ママさんの部では、たくましい女性パワーを遺憾なく発揮して、準優勝となりました。
さすが田上のママさんパワー

「第34回ふれあい文化祭」盛会裏に終了!

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 恒例の餅つきは、行列ができる好評を
 28日の日曜日、第34回ふれあい文化祭を開催しました。当日は天候が大変心配でしたが、公民館委員の皆さんの熱意により、午前中はなんとか雨も降らず本当に多くの皆さんにご参加頂き、盛会裏に進行することができ、日研生20名を含め20数名の留学生も、初めての餅つきを体験したり、故郷民謡「田上はんた」の踊りの輪にも加わって頂き楽しい一日を過ごして頂きました。
 迫力あるはしご登りに大きな拍手も
 午後からは少し雨も降り人の集まりが心配されましたが、文化祭で初めて披露頂いた田上消防分団によります迫力ある「はしご登り」の披露もあり、また、郷土の伝統芸能であります「田上はんた・りんりん・じょんから」の民謡発表や田上はんたの踊りもあり多くの皆さんに文化祭を堪能頂いたと思っています。多くの皆さんにご参加頂き本当に有難うございました。
初披露の田上はんたに飛び入り参加も
留学生も消防団の皆さんと一緒に記念写真

明日は、文化祭です。誘い合ってご参加を!!!

Posted by 金沢市田上公民館 on  

委員の皆さんによってテント設営も
 明日日曜日の『第34回ふれあい文化祭』開催に向けて、公民館委員の皆さんが朝から集まり、皆さんに喜んでもらおうと準備に大忙しです。ホームページにも「カウントダウン」コーナーも開設してあります。天気が気にかかりますが、様々なイベントや屋台も準備しています。誘い合ってご参加下さい。

田上小学校の稲刈り

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 悪戦苦闘でも楽しい稲刈り
 24日は毎年実施しています田上小学校5年生の稲刈りです。当初23日に予定していますが、雨と風のため順延したもので、5年生は、5月の田植えから田草取り、虫送りなど一連の活動を積み重ねて稲刈り時期となったものです。当日は、里山メートや地域の皆さんが児童たちのお手伝いですが、ぬかるんだ棚田のためか児童たちの足も手も上手に動かず地域の人たち児童たちには声をかけながら懸命なお手伝いとなりました。
 児童たちの田は、昔から棚田として使われてきましたキタダンを里山メートや地域の有志によって復元・整備したもので、無農薬栽培を続けており、6月にはホタルの名所ともなっています。刈り取った稲(もち米)は、昔からあった「背なこて」を児童たちが背につけ稲を運び、児童公園に設置しました「稲架(はさ)」にクラスごとにはさ干しです。最後は、12月の中頃に収穫祭として餅つきを行います。保護者の皆さんにも参加頂き、学校の鏡餅を作ったりあんこ・きな粉などをまぶして美味しく食事します。
 5年生と地域の皆さんご苦労様でした。豊作らしいですが、?kgの収穫になったか餅つき大会で報告します。
背なこてもなかなかさまになっています・・・最後はクラスごとにはさ干しです。

大学門前町がくせいの町が金大生とクリンキャンペーン

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 板谷会長から挨拶の大切さと綺麗な町づくりを要望
 21日の秋晴れの下、「大学門前町がくせいの町推進協議会」にとって2回目となります金沢大学生と一緒のクリンキャーペーンに取り組みました。
 今回も金大にはいろいろなご配慮を頂き、地域創造学類の学生や剣道部、アーチェリー部などの部員、チラシを見て自発的に参加頂いた学生など50余名の大学生と20名の日研生(日本語・日本文化研修プログラム留学生)にも参加頂き、板谷会長の挨拶と佐川先生の激励の挨拶の後、留学生も入れて全体を4班に分け、県道井波線(金大への通学路)の左右上下の歩道を清掃しました。
 21日は全市一斉の清掃日であることを会長からも説明頂き、協議会の役員が学生と一緒に気持ちの良い汗を流し、終了後、佐川先生から「みんな良い顔をしているよ」と地域との交流の大切さを訴えられました。インドからの留学生は、歩道が綺麗になったと感動し、帰国したら自分の住んでいる地域の皆さんに呼びかけインドでも清掃活動に取り組みたいと感想と決意を述べていただきました。皆さん 本当にご苦労様でした。有難うございました。
留学生も日本人金大生と一緒に記念写真
佐川先生有難うございました。沢山のゴミも

10月の俳句教室は吟行を

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 楽しく勉強しました吟行でした・・・
今回の俳句教室は、先生の句会もあり吟行といたしましたが、仕事や別の句会もあり4名だけの寂しい吟行となりましたが、秋晴れの中紅葉も色づき始め、中村記念美術館でのお茶席美味しく召し上がることができ、展示してあります素晴らしい作品に心洗われる思いでした。
 次は、鈴木大拙館です。美術館からの緑の小道も趣があり、頭を捻りながら散策しつつ大拙館へ。大拙館では、一周年記念としての丁度学芸員の説明会があり、鈴木大拙氏の人となりから業績等の説明を聞くことができ研鑽を深めることができました。また、氏と親交が深かった仙崖名僧の作品説明もあり、ユーモアに富んだ禅画を身近で鑑賞することもでき、水鏡の庭と思索空間で苦吟して頂きました。皆さんも一生懸命句づくりに努めていました。
〔拙句〕
苦吟する 本多の森や 秋清か(とっと)

2回目の民謡教室

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 岡島先生の指導で大きな声も
 20日・土曜日の午前中、第2回民謡教室を開催し初回に学びあいました「田上はんた」の歌と踊りの復習を実施しました。地元の大切な伝統芸能でもあり、地域の関心の高まりもあって今回も30名を越える参加者となりました。初めに、「田上はんた」の歌を岡島先生の指導で、カラオケのテープ(今回は三味線はありません)をまわしながら何回か歌い合い、徐々に大きな声と共に囃子もあってきました。次に、軽快な「田上りんりん」の練習です。リズムも少し早めで参加者の皆さんも歌いやすいのか順調な仕上がりとなったようでした。
 次は、「田上はんた」の踊りの練習です。初めて踊る人が多く前回では輪踊りもうまくいきませんでしたが、相談役の亀田さんのアドバイスもあり、時計回りで素晴らしい出来上がりとなりました。28日の文化祭で皆さんに披露することになっていますが、多くの皆さんに見ていただきたいと思っています。
 次回は、11月24日です。田上じょんがらとりんりんを練習する予定にしていますが、踊りを指導できる人がいなく苦労しています。われと思う人がいましたら公民館まで連絡下さい。皆さんと一緒に郷土の伝統芸能を守り育ていくのが本教室の目的でもあります。
亀田さんのアドバイスもあり踊りもずいぶん上達。

田上いきいき健康教室・ウォーキングを

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 普通歩きと早歩きのインターバル訓練
 19日は五回目の「田上いきいき健康教室」です。今回は、杜の里スポーツクラブの高井さんの指導によりますウォーキングについてでした。素晴らしい秋晴れの下、参加者は公民館に集合しまずは準備体操です。身体がほぐれたところで田上郷公園まで各自自由に歩きました。公園に到着後、各自の歩き方についてチェックをさせていただき、ウォーキングのフォームづくりと靴の履き方講座を行いました。そして、いよいよウォーキングです。最初に、ミニハードルを設置しての正しい歩き方教室です。次は、インターバル速歩です。一回目は、1分間っくり歩き続け、2分間早く歩く3分間を1サイクルとして5サイクルを続け、休憩を挟んで、2回目も5サイクル続けてのウォーキングです。
 参加者も、久しぶりに早歩きをしたとうっすらと頭に汗を浮かべるウォーキングを体験していただきましたが、早歩きを取り入れることにより筋肉に刺激を与えることの大切さを学ぶことができました。
準備体操も万全にウォーキングスタイルも重視

第50回市公民館大会・フェア”楽集”の第一回実行委員会

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 17日、市公連第4回役員会に引き続き、2月16日(土)~17日(日)市文化ホールで開催されます『第50回市公民館大会・公民館フェア”楽集”』の第一回実行委員会が開催され、実行委員会役員(市公連会長が実行委員会委員長)を確認し、各専門部会、大会記念事業、開催要領と日程、公民館フェア”楽集”の予算、会議日程と全体日程等を承認し、50回大会に相応しい大会と公民館フェア”楽集”していくことを誓い合いました。
 17日の大会では、田上公民館から10名の優良役職員・永年勤続職員・功労者表彰者が受賞されます。また、16日のコーラスの部では、コーラス杜の里が出演する他、かしわぎ・もちのき両学級作品も展示する予定です。さらに、17日の午後からの芸能フェスティバルにも公民館から民謡と踊り、子供大正琴のチームも出場することで準備を進めています。なお、各表彰者氏名の報告は、後日させていただきます。

田上校下町会連合会役員会開催

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 15日の夜、田上町連の役員会が開催され、当面の活動等を確認、平成25年度に50周年を迎える田上町連の記念事業等や東北震災による廃棄物金沢市受け入れについての城東ブロック説明会に役員が参加することなど確認しました。
 役員会の冒頭、仏子園の施設(Share金沢)整備状況の報告があり、バス停の名前について地元で募集する方向を申し入れました。また、公民館から、先のグランドゴルフ大会での協力についてお礼を申し上げ、28日の文化祭への積極的な参加をお願いした他、合同研修会の開催、民謡教室や歴史研究会開催などへの理解と協力を要望しました。
 役員会では、田上町連創立50周年事業について、記念式典と記念講演を検討していくこととし、東北震災による廃棄物金沢市受け入れについての城東ブロック説明会へ役員が参加して意見反映していくことになりました。また、学生との角町会での活動状況の報告では、学生との窓口を検討して欲しいとの要望があり、21日の大学通学路清掃への協力、独自に取得された防災士の活用方法なども確認し、町連独自によります研修と懇親会の検討なども論議されました。

児童と一緒に赤い羽根街頭募金活動を

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 児童たちも一生懸命にお願いを
 13日の午前、今年も恒例になってきました「赤い羽根共同募金街頭募金」を、たがみっこ・がんばりっこ・杜の里児童館と児童クラブから集まった31人の皆さんと一緒にお願いコールを実施しました。
 板谷赤い羽根共同募金浅川地区分会長の挨拶から早速、イオンシッピッングセンター4ヵ所の出入り口に別れお願いと赤い羽根を胸等に取り付けいたしました。最初は、なかなか「お願いします」の声が出ませんでしたが、「ご苦労さん」と温かい声をかけて募金に協力して頂ける大人や子供が増えるに従い「お願いします・ありがとうございます」のコールにも心がこもり大きくなっていきました。
 心を込めてありがとうを自然に声も心も「ありがとう」
 募金活動には、民生委員児童委員のほか、竹山社協会長・板谷分会長(町連会長)や田上・杜の里両小学校先生にも参加頂き、児童達と一緒にお願いコールを実施しました。皆さん ご苦労様でした。

第3回杜の里りんぴっく

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 児童達もバーゲンセールゲームに熱中
 14日の秋晴れの下、第3回杜の里りんぴっくが開催され、校区の旭町地区・若松町地区・鈴見地区の三ブロックの児童と住民が集まり、個人競技やブロック対抗で競い合うと共に、杜の里りっぴっくの目的でもあります校区住民の団結と交流に気持ちの良い汗を流しました。第一回目の旭町地区、二回目は鈴見地区の優勝に引き続き、今回は、旭町地区が堂々の優勝を飾りました。二位は鈴見地区、三位は三年連続若松地区です。
 大会は、杜の里小学校育友会と杜の里スポーツクラブが協力して運営され、恒例の大声コンテスなどに、杜の里小学校の校長先生をはじめ教頭・各先生も積極的にゲームに加わり、児童達と競い合っていました。また、大会には、兼六中学校校長先生も出席、板谷町連会長、材木公民館館長も来賓として参加頂きました。
ユニークな競技が続くプログラム成人女子の壮烈な戦いも・・・

第18期日研生と里親との対面式

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 留学生と里親の記念写真
 13日の午後、金沢大学日本語・日本文化研修生(日研生)20名と田上の会・里親との対面式を開催、地域にお願いしてありました里親の皆さんと20名の留学生が初の顔合わせを行い、それぞれの留学生と里親が対話を交わしショートスティに入りました。
 今回の20名の留学生は、イギリス・台湾・中国・韓国・タイ・ベトナム・ポーランド・ロシア・インド・インドネシア・ブラジルと多くの国からの留学生で、館長から各国の言葉で「こんにちは」と挨拶し、一年間勉学と友達との交流、日本文化研修に頑張って欲しいと激励の挨拶、担当の金大・山本先生からは里親のご理解とサポートをお願いしたいと要望され、昨年度の17期生をお世話頂きました上田さん、横山さんに感謝状を手渡されました。
 対面式では、16期生の孫 林(中国・現在金大大学院生)さんから、里親との温かい交流により一年間を楽しく元気に留学生生活を過ごすことができたと自分の経験を話され、後輩の皆さんを激励。最後に、今年新たに里親になられた方と担当の留学生を順次紹介し、20名の留学生と交流し各家庭でのスティとなりました。新しく里親となって頂きました皆さんに心から感謝申し上げます。一年間宜しく願いいたします。
留学生の皆さんにお願いを・・・上田・横山さんに感謝状を

第34回全国公民館研究集会に参加

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 熱心な討議が交わされました全国研究集会
 11日~12日の二日間、第34回全国公民館研究集会が大津市で開催され、市公連会長・城東ブロック代表として参加、一日目の全体会と二日目の分科会で研鑽を深めてきました。
 今回のテーマは「今こそ活力ある公民館活動!~新しい公民館像と役割を求めて~」で、全国の公民館関係者が集まり記念講演を含め熱心な意見交換を行いました。嘉田滋賀県知事の歓迎の挨拶のあと、文部科学省から施策説明があり公民館活動の施策等の理解を深めた後、比叡山長寿院阿閣梨 酒井雄哉師(千日回峯行を二度達成)から素晴らしい記念講演がありました。師は『一日一生』という生き方や考え方などをわかりやすく話されました。その基本は、「一日」を中心にやっていくと、今日一日全力を尽くして明日を迎えようと思える。一日、一日と思っていきることが大切と教えられました。
 全大会は特別企画として「災害と公民館~公民館に今求められること~」をテーマにパネルディスカッションが繰り広げられ、大船渡市赤碕地区公民館館長の闘いと公民館の取り組みを中心に、和歌山県の台風による水害被害への公民館の役割等も交えて議論が行われ、公民館の役割等について再認識いたしました。
 二日目の分科会は『地域の安全・安心を支える新しい公民館の創造』に参加、東海北陸大会、石川県大会に引き続きの防災に関する研鑽であり、いろいろと考えさせられました。
分科会も安全・安心がテーマ

たがっみこ・杜っこ奮闘記パート5、ドッジで優勝

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 よく頑張りました・・・
 8日に開催されました「市民スポーツ・レクリェーション大会・ドッジボール大会」において、夏休みの暑い日もまた、定例の練習日にも熱心な練習を積み重ねています『田上闘球DREMS』と女子チームの『『田上闘球SMILEYS』は、5部門で戦われた試合において、レギュラーの部で男子・女子両チームは、なみいる強敵を撃破し優勝の栄冠を獲得しました。
 皆さん ご苦労様でした。おめでとうございます。
レギュラーの部優勝女子の部も堂々の優勝

田上ライナーズ・ジュニアが準優勝

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 ライナーズジュニアの皆さんご苦労様でした。
 7日開催されました市学童野球連盟第16回フレッシュジュニア秋季大会最終日、順調に勝ち上がってきました田上ライナーズ・ジュニアチームは、準決勝で強敵伏見台チームに6対0で完封勝ちし、決勝戦に望みましたが金沢城東チームに6対3で逆転負けとなり準優勝となりました。ジュニアチームは、レギュラーチームからみて少し弱いところがありましたが、熱心な練習と見事なチームワークで、予想を覆しての大躍進、堂々の準優勝に輝きました。皆さん ご苦労様でした。おめでとうございます。
 なお、市大会でベスト4となり石川県選抜学童野球大会に出場しましたレギュラーチームは、松任ブルーウイングスとの一回戦で残念ながら完封負けとなり、6年生最後の試合を勝つことができませんでした。6年生の皆さんご苦労様でした。
 また、8日には、市新人戦大会も開催され、5年生を中心とする新ライナーズが早速試合に挑みました。見事初勝利です。今後が大変楽しみになりました。
 
 

金沢市町会連合会大会

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 いきいきと活力に満ちた地域づくりを誓い合いました。
 日曜日の7日、第55回金沢市町会連合会大会が開催され、市長・会長表彰が功労者に贈呈され最後に大会宣言を確認して限りなく前進していくことを誓い合いました。式典後、記念講演として西川ヘレン(西川きよしさん夫人)さんから「支え愛、見守り愛、励まし愛」と題したお話がありました。
 市長功労者表彰では、旭町下町会長を長年務められた酒井さんが、市長感謝状には、田上2丁目前町会長の山崎さん、会長表彰には、田上町連副会長を務めています若宮さんの3名が受賞されました。長い間のご活躍ご苦労様でした。
 記念講演では、西川ヘレンさんから「支え愛、見守り愛、励まし愛」について、朝の挨拶と仏壇へのお祈りから始まる日常の普通の喜びと幸せがどんなに有難い事か、夫婦・家族そして地域のお陰に感謝する普通の生活を、多重介護の経験談も織り交ぜながら熱っぽく語って頂き、参加者一同、各自それぞれの生活を振り返って頂いたようでした。
 

市公連文化部協議会の高岡万葉まつり視察研修

Posted by 金沢市田上公民館 on  

 小立野公民館の皆さんも朗唱に参加
5日から7日の三日三晩開催されます高岡万葉まつり「第32回万葉まつり・第23回万葉集全20巻朗唱の会」の6日、市公民館連合会の文化部協議会によります祭り視察研修会が開催され、昨年に引き続き、万葉集全20巻朗唱の会に参加し朗唱しました小立野公民館・23名の素晴らしい歌に大きな声援と拍手送りました。なお、視察研修チームは、午前中にふくおかカメラ館と国宝瑞龍寺を視察し、午後からは万葉まつりと二上山万葉ラインと市万葉歴史館の視察も行い、祭りの運営や市民参加状況等も研修するとともに、高岡市の歴史と万葉のロマンに触れてきました。
 朗唱の会に参加しました小立野公民館の皆さんは、用意されました万葉の衣装を身に着け、2223番「天の海に 月の舟浮け 桂梶 かけて漕ぐ見ゆ 月人をとこ」を辰巳館長が堂々と詠い、引き続き22名の皆さんが、2224番から2280番までを声高々に披露、観衆の皆さんから大きな拍手を頂きました。
 田上公民館から市公連会長として私が参加し高岡市公民館連合会会長と連携・交流を深め、文化部の水井副部長も参加し研修を楽しみました。

該当の記事は見つかりませんでした。