FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

第71回石川県公民館大会盛会裏に終了

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

大会開会の挨拶
宮下・寺山館長表彰
公民館とジオパーク
 10日(木)、白山市松任文化会館ビーノで、第71回石川県公民館大会・台55回健民運動推進大会白山市大会を、県内312館の公民館関係者が集まり、「地域の公民館は自分たちの手で創り育む」を主題に、~誰もが気軽に参加したくなる公民館活動のあり方~について、交流と研鑽を深めあいました。
 会長の挨拶で始まりましたが、挨拶の中で「公民館の歌」に触れ公民館の原点を見つめなおそうと訴えさせて頂きました。来賓の挨拶でも、竹中副知事と福村県議会議長、地元山田白山市市長からは、公民館に寄せる期待が込められ、地域のコミュニティの核になって欲しいと公民館活動を激励頂きました。
 表彰式では、城東ブロックから、宮下犀川公民館館長と寺山医王山公民館館長が功労者表彰を、高松主事が永年金属表彰を受け、「いしかわこども太鼓」と「かんこ踊り」のアトラクションは、地元の虫送り太鼓や伝統芸能であり、力強く迫力のある芸能に大きな拍手が送られました。30年度の全国公民館文科大臣賞を受けられた『白山市立湊公民館』と『能登町立三波公民館』の実践発表は、いずれも郷土愛と地域のらしさを前面に出した活動の報告で、参考になったとの声も聴くことができました。
 最後に、金沢大学の青木先生から「白山手取川ジオパーク~住民一人ひとりがみんなジオパークです~」と題して、世界の白山からはじまり、ジオパークとは何か、どんな恵みがあるのかなどと話され、公民館がジオパークに取り組む大切さを訴えました。次回の県大会は、志賀町が担当することになっており、県公民館旗が手渡されました。
クジラをシンボルに
湊の取り組み
大会報道


 

該当の記事は見つかりませんでした。