FC2ブログ

金沢市田上公民館だより

Kanazawa Tagami Community Center 石川県金沢市田上、杜の里地区の公民館活動・行事の紹介とご案内、地域のみなさまとの円滑なコミュニケーションの推進のために・・・

10月の歴研は、殿様の道と観音石仏視察を

Posted by 金沢市田上公民館 on   0  0

朴の木峠で
峠への旧道
石畳みが残る道も
 23日(水)の午前、10月のふるさと歴史研究会を「殿様の道を歩き、石仏と会おう」で開催、福光町の土居先生(殿様の道を歩く~朴坂越の歴史と石仏を訪ねて~を出版)に案内頂き、旧道少し歩き、殿様の道石仏さまと記した案内看板で説明を受け、まさに旧道の趣を今に残す道を歩いて朴坂峠へ。峠からの景色は絶景、古文書にも越中の海、能登の海がみえる峠と期してある通りの景色を見ることができました。また、ところどころに石畳の一部も残っており、参勤交代の帰途、斉泰加賀藩主が峠越えしたとの記録もあります。
 なお、この旧道は、古代から整備された街道であり、蓮如さんも行き来した道でもあり、峠を降りたところには、坂本の駅もあったそうで、田上の駅とのつながりも想定される貴重な旧道であり、福光から二俣までには、33の石仏観音像(江戸時代製)が設置してあり、本を片手に観音像を訪ねるのも趣があるようです。今回は時間の関係もあり、12番の千手観音と14番の如意輪観音を見てきました。
殿様道の石仏看板
朴坂峠の案内板
11番の千手観音
14番如意輪観音

該当の記事は見つかりませんでした。